Blog

Nor’eaterly(ノアイースタリー)のWide Neck Sweater

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「将棋の日」だそうです。

小学生の頃は、将棋クラブに入ってました。インドア派です。

強くなりたくて買った将棋入門という本は、今思えば加藤一二三名人が監修したやつでした。

あのひふみんです。

まさか30年経ってひふみんなんて言って名前を目にするとは思いませんでしたね~。

小学生の頃の私にとっての3大名人。高橋名人、毛利名人、そして加藤一二三名人でした。

というわけで、私の将棋の構えは矢倉です。

でもどんな理由で注目されるようになったんですかね?

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Nor’eaterly(ノアイースタリー)

【アイテム】Wide Neck Sweater

【価格】¥13,500-(税込)

【コメント】

あれ?えーっとニット紹介するの今年初めて!?!?!?

ヤバいね。出遅れたわ。

というわけで、今年もニットが豊作でございます!!!

世の中はニットブームもひと段落したようで、なんでもこれからはフリースが人気出るらしいですが、

そもそも流行などとは程遠い場所にいるニッチなdiariesですので、ことしもガンガンニット仕入れてます!

さらには、今季は割と大幅にラインナップの見直しを行い、ブランドも入れ替わってますよ!

ドウゾお楽しみに!

 

といいつつも、やっぱりこの辺は入荷してますね。

1年ぶりのご紹介なので、まずはブランド説明からどうぞ。


Nor’easterly(ノーイーストタリー)は、Harley of Scotland(ハーレーオブスコットランド)が展開するブランドの1つです。

スコットランドのシェットランド地方では、漁師達が何世紀もの間、伝統的で実用的なニットを自らの生活のために生産、愛用してきました。

しかし、それらはまだまだ粗末なものでした。

もともと北スコットランドで水産業を従事していた創業者Peter Harley Buchanは、

伝統を踏まえながら高品質のニットを生産できる企業を創設することを決意。

イギリスは北東に位置する港町・ピーターヘッドに、1929年に設立されたのがハーレーオブスコットランド。

軽さと柔らかさを追求するため、1980年代からはイタリアから糸を輸入し、

メリノウールのブークレ素材でフェアアイルニットを編み始めました。

世界的にも有名なドイツのSTOLL社の編み機を世界的にも早い段階で導入し、

また現在では時代とともに消えていった「フルファッション」という縫い目の無い(シームレス)製法で作るなど、

数少ないメーカーの1つにもなり、スコットランドのニット産業の発展の一翼を担っています。


 

というように、ニットの本場・スコットランド製ではありますが、

他のニットブランドに比べると、シルエットといいデザインといい、非常に現代的なアイテムが多いんです。

様々なブランドからのオーダーも柔軟に受け、素材もイギリスだけでなく、

イタリアやオーストラリアからその時々で良いと思ったものを使う姿勢。

しかし、「フルファッション」という技法を貫くなど、守るべきものは守るところもイギリスらしいところですね。

ちなみにこのフルファッションとは何かというと?

 

 

と説明しようと思ったのですが、その部分の写真を撮り忘れちゃったので、今年はサボります!www

でもまあ、昔は全然誰も説明してくれなかった「フルファッション」なんて言葉も、

最近はショップスタッフもみんな勉強して、なんとなく説明できるようになったみたいですので、今更いいかなと思って。

 

と、何を偉そうに言ってんだと思われそうですけど、こちとら7年前からずっと詳しい商品説明を続けてますからね~。

たまにはいいでしょ?サボっても!

 

じゃ、フルファッション以外のディテールを説明していきます。

最大の特長は、このネック。

商品名のWide neckの名の通り、このネックの絶妙な広がり具合が肝。

例えばインディヴィのボタンダウンシャツを合わせてジャケットとの中間着としたり、

ルミノアのボーダーボートネックを合わせて、ネックからチラ見せさせてアクセントにしたりと、

このニットはコーディネートをさらに引き立たせる名脇役になります。

生地はニットにしては中間よりややライト。

そして個人的には、袖にも裾にもリブが無いのがラフで良いです。

なのでバスクシャツを着るような感覚で合わせるといいと思いますよ!

Cap/POTEN (Harris tweed cap) ¥9,720-

Shirt/TENDER Co. (Type420) ¥42,120-

Pants/SMITH’S (Work pants)

Shoes/GUIDI&ROSELLINI -private-

ちょっとスポーティな着こなしがハマりますね~!

でもスウェットにするとカジュアルすぎるところを、ニットにするだけで大分落ち着いた雰囲気に。

スウェット×スニーカーの着こなしを、ニット×革靴(レザースニーカーでもOK!つまり7CCRのこと!)にするだけで、

今まで持ってた服が全く違って見えると思います。

 

なんだかいつもマニアックな商品紹介で、怖いお店と思われてしまってるようですが、

実は「これから洋服を楽しんでみたい。」という方に最も適したお店だと思ってますよ!!!

オシャレをしたいけど、何を買っていいか分からないという方がいらっしゃいましたら、

是非ともお気軽にご相談くださいねー!!!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017