Blog

Pips(ピップス)のMayan Market Bag

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「かき氷の日」だそうです。

ダメだわ。またフジロックのこと書いちゃう。

なんか台風が近づいているって聞いて、むしろさらに行きたくなってます!

もうね、これまでフジロックでどれだけの雨に打たれてきたか分かりません。

なので、雨が降らないとフジロックじゃない!っていうくらい。

初めての年はゴミ袋で雨をしのぎ、

2年目はコンビニのカッパで雨をしのぎ、

3年目にしてゴアテックスを買い、

4年目に野鳥の会長靴を買い、

5年目からはあらゆる状況で音楽を楽しめるようになりました。

ですので準備大事!でも最小限に!

というわけで、フジロック前のいつものよろず相談所と化しているdiariesでございますが、

なんだか今年は野鳥の会長靴が全然足りませんでしたね~!

来年は頑張ってもうちょっと用意しておきますね!

フジロック行く方は頑張って楽しんできてください!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Pips(ピップス)

【アイテム】Mayan Market Bag(Click!)

【価格】¥15,120-(税込)

【コメント】

昨年より取り扱いを始めたメキシコの先住民がルーツのバッグ。Mayan Bagです!

1年ぶりのご紹介となるので、まずはブランド紹介からドウゾ!


Pipsはメキシコの先住民族(インディヘナ)たちが持つ、代々受け継がれたテクニックを使い、2018年にスタートしました。

彼らが持つ伝統や文化を継承していく事とともに生産者たちに仕事の機会を提供し、自立を支援する事を目的に様々な物作りをしています。


というブランドです。

彼らが作るバッグは原始的。もちろん天然素材のみで作られ、自然のぬくもりを感じることができます。

そして昔から変わらぬモノづくりながら、耐久性や使い勝手も抜群なんです。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

まずはなんといっても素材です!

あのアガベからできているとは驚きました!

個人的にもアガベシロップはオーガニックな甘味料として使っています。

筋トレの跡にリンゴ酢とアガベシロップを水で割ってゴクゴクと。美味しいよ!

ちなみにアガベってのは植物で、テキーラの原料として知られています。

メッチャトゲトゲしてる~~~!

おそらくこの葉っぱを乾燥させて、繊維を取り出して作ってるんじゃないでしょうか?

 

さらにもっと驚くべきは、その製法!!!

このバッグの底の角をよく見ると、ロープの先が見えるんです。

で、ここからスタートして、バッグはこの1本だけで編まれているんですよおおおおおお!!!!!

ハッキリ言って、俺も何が起こっているのか全然分かりません!ポルナレフ状態でございます!

それなのにものすごくストレッチが利いてて、このバッグには物を入れようと思えばいくらでも入ります!

この編み方でニットとかあったら面白いのにな~なんて。

 

そしてストラップはレザー。

ここでも金具は一切使わず。すごいですね。

 

背負ってみるとこんな感じです。

サイズ的には小ぶりなショルダーくらいなので、財布・携帯・本・カメラくらいでちょうどいいですね。

それ以上入れても良いんですけど、あまり重いと不安になります。

 

またdiaries的には、最近はやりのサコッシュ扱いとしてます。

ここ2,3年でいきなり広まったサコッシュ。

個人的にはトレイルランニングなどのアウトドアスタイルから広まったのかな?と思ってます。

サコッシュてのはその作りが簡素なのが良いのですが、それがファッションとして広まると

雑誌の付録レベルのチープなものばかり。

ですので、人気があると分かっていてもdiariesではサコッシュを扱うことはありませんでした。

(この前のスパイダーウェブのサコッシュは別。スパイダーウェブってだけでOK!w)

(この前のKUONのサコッシュも別。KUONってだけで以下略w)

で、diariesらしいサコッシュってなんだろう?って考えているうちに出会ったのが、こちらのMayan Market Bagでした。

何度も言いますが、シンプルな物ほどこだわりの物を見出すのは難しいです。

元々、豆や種を長距離輸送するために作られたバッグ。

さて、俺は何を入れて何処へ行こう?

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018