Blog

S.N.S. HERNING(エスエヌエスハーニング) | PLAN Sweater & PLAN Cardigan & NAVAL Crew Neck

※12/5(木)は、休店日とさせていただきます。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「E.T.の日」だそうです。

クリスマスイヴまであと20日間。

まだラッピングされる人はいないです。考え中かな?

でもそろそろ準備しといた方がいいですよ。

間に合わせのやっつけ仕事は、たいていバレるので!www

というわけで、耳寄りなお知らせです。

まずはこちらをお読みください。

《ナターレのケーキについてのご案内》

標題の件、本年も三種類のクリスマス用のホールケーキの製作に着手致します。

本商品につきましては、毎年過分なご評価を賜っておりますが、

何ぶんにも当店パティシエ廣瀬が一人で材料調達から製作に至るまで行なう為、

今般も極少数販売となります。

この為、常日頃お食事にお越し頂いているお客様のご購入要望に

お応え出来ない事例が毎年多々発生することとなり、都度頭を悩ませておりました。

そこで、廣瀬と協議した結果、当該ケーキにつきましては、

本年10月と11月にご来店頂きましたお客様、

ダイアリーズさんfu-kaさんでのイベントにお越し頂きましたお客様、

並びに現時点(11月28日)で12月にお食事のご予約を頂いているお客様

に限定して販売させて頂くことと相成りました。

10月以降新営業体制になってからは、暫く苦境の連続で、店の存続さえ危ぶまれました。


このような時分にご来店頂き、何とか窮地を救って頂きました方々を優先させて頂く点、

ご批判の誹りを免れないとは存知ますが、何卒ご容赦賜りたく存知上げます

(今般はあくまでクリスマスケーキに限った話であり、

お誕生日や記念日等のオーダーケーキにつきましては、

随時一週間程度のお時間を頂けましたら、どなた様のオーダーでも

概ね製作可能でございます)。



本年のケーキは3種類ご用意致します。

何れも最高の素材を使わせて頂きました。


① 抹茶パヴェ
 宇治丸久小山園さんの抹茶とフランスはヴァローナのホワイトチョコレートを使ったレイヤーケーキです。


② ベルガモットチョコタルト
 小田原八木下農園さんのベルガモットとヴァローナのチョコレートを使ったタルトです。


③ 栗と南瓜のオペラ
 ご存知かすみがうら市の四万騎農園さんの3Lの栗に地元つくば市産の南瓜ダークホースで作るオペラです。

お値段は何れも10000円(外税)とさせて頂きます。

高品質の素材と要する時間、諸経費を勘案しますと、実は赤字になってしまいます。

それでも毎年吉礼になっておりますので、敢えて感謝の意を込めてご提供申し上げます。



《お申し込み方法》

12月1日(日)正午より、メールにて承ります。何れも受診の先着順とさせて頂き、可否結果につきましては当日若しくは翌日までにメールにて返信申し上げます。

shige@la-stalla.net

上記アドレスに

1.お名前、ご連絡可能な電話番号とメールアドレス

2.ご希望のケーキ(第3希望まで承ります)

3.お引き渡しご希望日時(1時間単位でお願い申し上げます…ex.24日の13時頃)

以上を記載されて送信をお願い申し上げます。

※メール以外でのお電話、メッセージ、コメント等でのお申し込みはご遠慮頂きたくお願い申し上げます。

※お引き渡し日程は、勝手ではありますが12月21日、22日、24日、25日の

11時から15時、21日、22日、25日の17時から19時とさせて頂きます。

以上、大変長文になってしまいましたが、何卒宜しくお願い申し上げます。




というわけで、ナターレ=Nataleはイタリア語でクリスマスを意味するナターレケーキのご案内ですが、

なんと今回は、先日の1ST PAT-RNのイベントにいらっしゃった方はご注文できるという

限定商品となっております!!!!!

よろしければ、是非!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】 S.N.S. HERNING(エスエヌエスハーニング)

【アイテム】PLAN Sweater

【価格】¥28,600-(税込)

【コメント】

取り扱いを開始して、今年で無事に3年目を迎えることができました。

デンマークのニットブランド。

S.N.S. HERNING(エスエヌエスハーニング)でございます!

それでは1年ぶりの紹介となるので、まずはブランド紹介からドウゾ!

S.N.S. HERNINGは、Søren Nielsen Skyt(ソレンニールセンスカット)により1919年に設立されました。

1920年代半ば、Sørenはニットの保温性を高める「ボブルパターン」という技法を学び、

自分で作ったニットを販売し生計を立てていました。

そしてそのニットの評判が経つと、Sørenは海上の荒天から身を守り、

ハードワークに耐えられるフィッシャーマンセーターを作るため、S.N.S. HERNINGを設立します。

そして80年以上が経過し、創業者であるSørenがこの世を去った今でも、

創業当時のボブルパターンのレイアウトや縫製から仕上げ方法を頑なに守り、作られています。

またニット製品は、発祥の地であるデンマーク・ヘルニングにて旧式の機械により編まれています。

さらに全ての製品は、たった4人のニット技術者により生み出されます。

それは平均30年の経験を持つ熟練のニッターだからこそできることです。

中でも最も経験のあるニッターは、創業者の息子であるHolgarで、

既に50年以上もの経験を積み、それはまだ進化の途上にあります。


というブランド。


このブランドをいつ知ったのか正確には覚えていませんが、

自分の店で「取り扱いたいな」と強く思ったのは、6年前。

それはベルリン買い付け時のこと。

ヴィンテージのバイイングだけでなく、新規ブランドとマーケットリサーチを兼ねて入った雑貨屋さん。

雑貨屋といっても、ちゃんとセレクトされた日用品を売るような結構大きいお店で、

恐らく今の日本のセレクトショップがみんな目指しているような、

所謂ライフスタイル系セレクトショップのお手本みたいなお店かな?

洋服はもちろん、コスメやキッチン用品、はてはスコップまで。

turkのフライパンとか欲しかったけど、さすがに持って帰るのはしんどいですよ。

で、そこで見たこのS.N.S. HERNINGがすこぶる良くて、

日本に戻ったら早速仕入れ先を探そうということになりました。

それから紆余曲折を経て、4年かかってやっと入荷しましたよ。

弱小零細ショップの辛いところでございます。

あ~カリーブルスト食いて

最初は国内代理店がついていたのですが、すぐにやめてしまいました。

なので、結局ヨーロッパまで展示会に行かねばならず、、、

こちらが創業者のお孫さんのSorenさん。

創業者の写真か何か。登記簿みたいなやつですかね?

ブランド説明にもある通り、なんと今年で創業100周年という記念すべき年になります。

そんなシーズンに立ち会えて、僕も嬉しくなっちゃって!

まだまだ頑張っていこーね!

てか、やはりデンマークの人は大きい!

なので、SNSのニットもたいがい袖が長いんですけど、

ま、そういうもんだと思って着てくださいね!



それでは詳しく見ていきましょう。

今回初めてオーダーした、SNSのタートルネックセーター。

今まではセレクトしてこなかったライトウェイトタイプ。

なんでセレクトしてこなかったというと、

ダイアリーズでのSNSハーニングの立ち位置は、ガンジーセーターや

インバーアランやアンデルセンアンデルセンに代わるものなんです。

どれもフィッシャーマンニットが出自なんですけどね!

なので上記のブランドの取り扱いを、今のところ見送ってるというわけ。


そのため、もともとヘヴィーなニットとして考えていたため、厚手の物しかオーダーしてきませんでした。

でも、SNSのニットの使い勝手の良さと耐久性とデザインに感銘を受け、

色々見てみたくなって数を増やしていこうと思ってます。

なので珍しく色展開も!

このPLANシリーズは、エクストラファインメリノウールを100%使用し、

同ブランドの中では最もライトウェイトの編地となってます。

なので、今くらいの時期だと肌着+このセーターでちょうど良い感じ。

寒くなればもちろんインナーとして使えます。

またこのように背中と袖口にはデザインとして袋編みを施しています。

その部分だけ温めるとか、機能的な意味はありません。

ただのワンポイント。

でも、普通は袋編みって裾に使うので面白いですけどね!



次!

【ブランド】 S.N.S. HERNING(エスエヌエスハーニング)

【アイテム】PLAN Cardigan

【価格】¥29,700-(税込)

【コメント】

同じくPLANシリーズからカーディガンもセレクト!

こちらも背中と袖に袋縫いでアクセント。

そしてSNSハーニングといえば?

メタルボタン!!!!!

これが好きなんですよねーーーーー!

そしてSNSに最も惚れ込んでいるのが、「毛玉のできにくさ」!

とにかく丈夫なニットです。



本日は次で最後!

【ブランド】 S.N.S. HERNING(エスエヌエスハーニング)

【アイテム】NAVAL Crew Neck

【価格】¥26,400-(税込)

【コメント】

こちらは定番のミッドウェイトタイプです!

NAVALモデルは、1979年からずっと作り続けているSNSの定番セーター。

ご覧の通りのマリンタイプで肩のメタルボタンが特徴です。

もちろんちゃんと開きますよって。

なにげにネックの裏のリブだけ色を変えてます。



そしてもう一つ細かいところ。

白い方は昨年セレクトしたやつなのですが、袖付けの縫製が変わってます。

今季は2本針でガッツリと。

好みは分かれるところですが、個人的には今季の方が好み。

SNSは頑丈さが売りだと思ってるので、これくらい荒々しい見た目の方が

「らしい」感じがします!

というわけで、今年もニットが豊富なダイアリーズ。

同業者を含め色んな人から、「ニットは終わってフリースが流行するみたい!」とよく聞きますね。


へぇ~~~。ま、どうでもいいや。

今年もダイアリーズはニットが豊富です!

流行とか気にしない方、お待ちしてます~





それではまた。お店で会いましょう。