Blog

SBTRACT(サブトラクト)のFleece Machine Hard Jersey Shorts

James Mortimerトランクショー開催中!!!(たぶん水曜で終わりにする・・・)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「蛸の日」だそうです。

なんかワールドカップ予想してた蛸さん、ゆでられちゃったみたいね。

そういえば、友人がハマってるバンドの名前が「ザ・たこさん」でした。ファンクです。

 

というわけで、おかげさまでJames Mortimerトランクショーも残り僅か。

実はトランクショーという割には、そこまで数が集まらず、まあdiariesくらいの小さい店ならできるかなくらいの規模でしたので、

残りメンズは5着、レディースは7着しかありません。

なので、イベントを早めに終了する場合もございますのでご注意ください。

ちなみにどんなのがあるかっていうと?

当店が5年前に扱った生地の色違いがありました。

でもボタンダウンで、

フェイクプルオーバータイプ。

さらに謎のストラップ付きという、確かもう廃番になっちゃったかな?このタイプ。

こんなのにであえるのも、トランクショーの魅力ですね!

 

またdiariesでは基本的にアイリッシュリネンのシャツしかオーダーしてないので、

それ以外の生地もあるんですよー!ってのが分かってもらえて良かったです。

イギリスのシャツだけに、トーマス・メイソンの生地が多くてヤバいですね。

しかも実は価格も安かったりして。少しでも喜んでもらえれば。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】SBTRACT(サブトラクト)

【アイテム】Fleece Machine Hard Jersey Shorts

【価格】¥10,584-(税込)

【コメント】

死ぬほど暑いので、とりあえず今お店にある商品で一番涼しいアイテムを紹介しとこうと思って。

それはこちら、サブトラクトのショーツ。

あ~、多分これで当店ではラストのサブトラクト。つまりラストラクト。

そして最後に紹介するやつも、やっぱりサブトラクトを代表するこちらの素材。

フリースマシーンハードジャージーという、いわゆるTシャツ生地とスウェット生地の中間のような素材。

「スウェットを編む機械でTシャツ生地を作った」といつも説明されるのですが、

生産現場を知らない僕ら売り子にとっては、何度聞いてもなんのことだか分からなくて、

結局最後まで分からなかったな~(それでいいのか?)

ま、僕は造り手ではないので、それが良い物かそうでない物かが分かればいいやと思ってます。

 

で、何度着てもやはり素晴らしいのがこの生地なんですけど、

そもそも伸びなくて膝が抜けにくいスウェットパンツ用の生地として作られました。

あまりに肌触りが良いのでTシャツにもなってますが、改めてパンツとして使われて本懐を遂げるのでしょう。

シルエットもご覧の通り、細身でシュッとした形。

ロングのスウェットパンツも「トラウザーズ」と名のるくらい、シルエットを意識してました。

そんなキレイなシルエットをそのままに、ショーツに仕立て上げられています。

 

生地に自信があるのか、ポケットもガンガン使ってくれよと言わんばかりに、両ケツポケ。

スウェットショーツのポケットって、伸びるのが怖いのであまり使いませんからね~!

 

またこの生地ならではのメリットとして、白でも透けにくいというのもポイントです。

本当に素晴らしい素材。

でもサブトラクトの紹介は、これにておしまい。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018