Blog

tapeth-projects(テープスプロジェクツ)のWashi Socks

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「タクシーの日」だそうです。

この前の展示会の時、すごく久々にタクシー乗っちゃいました!俺なんかがスイマセン!

非常時にしか乗らないと決めているのですが、この暑さは非常事態!

でも捕まったタクシーが個人タクシーでこれは当たり!!!ラッキー!

しかも三ツ星ですよ!スリースターズ!つまり最高ランクってこと☆☆☆

すごく久々に乗りましたが、やはり個人タクシーはすごいです!すごく気分が良いですよ!

丁寧だし、タバコ臭くないし、軽快なトークで目的地に着くのもあっという間。

もちろん料金は普通のタクシーと同じです。

 

いや~それにしてもこの前のタクシーの運転手さん、良かったなあ。

私もサービス業の端くれなので、話の入り方、広げ方、テンポ、声の大きさなどなど、

ついそういう目で見ちゃうのですが、運転手さんの年齢が65歳ということで、

熟練のそれを感じましたね。

やはり私も、生涯現役販売員を志そうと思いました。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】tapeth-projects(テープスプロジェクツ)

【アイテム】Washi Socks(Click!)

【価格】¥2,592-(税込)

【コメント】

これまたすごい久々にdiariesに、アンクル丈のソックスが入荷してまいりました!

アンクルソックスなんて、普通洋服屋だったらどこでも売っていそうなものなのに、ウチの店ではずっと不在でした!

例によってありふれたものほど選ぶのが難しい法則でございます!

だからこのソックスは非常に面白いよ!

 

しかも今年の8月に始まったばかりのブランドでございます!ということは、先週始まったばかり!www

そのブランドはコチラ!

tapeth-projects(テープスプロジェクツ)というブランド。

まだ始まったばかりのブランドなので、ガチガチのコンセプトはなさそうですが、

tapethはカセットテープをイメージし、両面性=2面性やローファイな感覚を製品に落とし込んでいるようです。

 

そしてブランドスタートの手始めに作られたのが、こちらのソックス。

その名もWashi Socks=和紙靴下です。

そして形は足袋型。

さらにMade in JAPAN!

これ以上日本らしいソックスもなかなか見ませんね!

 

和紙は、1300年以上の歴史を持つ日本の伝統工芸品である「美濃和紙」を紡績して、編みたてられています。

和紙が持つ特徴として、軽量で通気性があり吸湿・速乾性にも優れ、もちろん耐久性もあります。

それは古来より伝わる、日本の気候に合う天然素材と言えるでしょう。

また天然繊維のため焼却も可能。和紙糸は地中で分解されるなど自然環境に優しい素材です。

 

また足袋型=スプリットトゥなので、スニーカーだけでなくサンダルと合わせるのも良いですね!

マルジェラの足袋ブーツとか最高なんですけどね!パリのマルジェラ展の隣で売ってほしかったな~。

和紙糸のポテンシャルを最大限に発揮できる熟練した工場を探し、奈良で作られています。

よく見ると場所ごとに編みを変えていて、

甲の部分はメッシュ編みにすることで通気性をさらに良くし、

土踏まずはリブ編みにしてアーチサポート効果を高め疲れにくくし、

底はパイル編みを採用し吸湿性とクッション性を高めて歩きやすくなっています。

 

早速私も履いてますが、和紙ならではのザラザラ感が気持ちよく、今の時期に最高ですよ!

またこのブランドのデザイナーが国内外を行き来することもあって、

日本の文化らしいお土産感を大事にしているのが、パッケージを通して伝わってきます。

このように真空パックでのお届けとなります。

銅箔のテープがアクセントでかわいい。ブランドアイコンなのかな?

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018