Blog

Tory Leather(トリーレザー)のHoof Pick Buckle Belt(Click!)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「バイクの日」だそうです。

先日のお休みは、久々に休むことができたので、気になってたこちらのお店へ。

4月頃につくば市北条にできた「釜揚げうどん店あおやま」というお店。

メニューがうどんしかないガチうどん店!!!

定休日が木曜日で同じなのでなかなか行けなかったんですけど、お盆だからやってた!

さすがAux bon!

そしてここまで来たら、お隣のこちらのお店にも絶対行きましょう!

カフェポステン

ご覧の通り古い建物ですが、なんと大正時代に郵便局として建てられたもの!!!

だからポステン

何年ぶりかな~?

コーヒー、カレー、デザートどれもオススメです!

これぞカフェ!いや喫茶店!中もレトロで落ち着きますよー!

つくばツアーいかがですか?

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Tory Leather(トリーレザー)

【アイテム】Hoof Pick Buckle Belt(Click!)

【価格】¥10,800-(税込)

【コメント】

2018年秋冬より、新しく取り扱うことになったブランドです!トリーレザー!

ベルトで新しいブランドって久々ですね~。

diariesのベルトといえば、Martin FaizeyとそのディフュージョンンラインであるM.F. Saddleryがありますが、

ちょっとゴリゴリに固めすぎちゃったかな?と反省。もっと言うとセレクトをサボってました。すいません!!!

たまに自分がしてきたセレクトを振り返ることがあるんですが、そういやあんなブランドあったな~とか思い出して、

昔はソールサバイバーとか遊びのあるベルトもやってたよな~って思いだしまして、

最近ゴリゴリすぎて遊びを忘れちゃってないか?というわけで、改めて遊べるベルトを探し始めました。

今季はフランス軍とかイギリス軍のカチャベルトも人気でしたし、面白いの探さないとな~と思って。

 

そこでレザーのクオリティ、遊びが利いたデザイン、俺の好きなギミック性、オンリーワンのディテール、

それらを併せ持ったブランドとしてこちらのブランドに決めました。

 

ではまずはブランド紹介からどうぞ!


Tory Leather(トリーレザー)は、乗馬用の小物を作る馬具メーカーとして1976年にロン・シミニにより設立されました。

設立から40年以上が経った今も、ロンの「高品質な製品を適正な価格で提供したい」という思いを守り、

優れた職人の育成と徹底した商品管理を行い、多くのベルトを提供し続けています。


というブランド。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

まずは気になるこのバックルですかね?

このバックルの名前はHoof Pick Buckleと書いて「フーフピックバックル」と言います。

その形状からHook Pickと書いてるのをよく見かけますが、Hoof Pickです。

ちなみにHoof Pickって何?ってなりますよね?

それはコレ。

これは馬関係の業界の方ならすぐに分かるかも?

馬の蹄を手入れする道具なんです。蹄に詰まった泥などを掻き出す道具。

茨城にはJRA美穂トレセンがあるので、お客様でもすぐに分かる人がいますね。

 

またトリーレザーだからというのも納得。

馬具メーカーだからこそ、同じ馬具であるフーフピックをベルトに応用したというのがいい。

使い方はこう。

やっぱりタックインして見せたくなりますねー!

 

さらにはギミック性もプラス!

なんと折りたためるんです!

でも、だから何?って感じです!何のメリットも感じません!!!wwwww

恐らく、デザインの元になったフーフピックがこういうデザインだったのかもね?

だってフーフピック自体はとがってて危ないと思うし。

 

にしても、やっぱりこういうギミックがあると食指が伸びるわ~~~!

diariesがずっと扱っているMartin Faizeyもそうですしね。さりげなく遊べる。それがいい。

でもMartin Faizeyは個人的にはスーツにも合わせちゃってもいいと思ってるけど、

もうちょっとカジュアルで特徴あるベルトが欲しいって位置づけでトリーレザーをお勧めします。

 

そしてベルトといえば肝心のレザーですね。

なんとアメリカのブランドなのに、わざわざイギリスのブライドルレザーを使用するという本気ぶり!

さすが創業者の思いが「高品質へのこだわり」なだけあります。

正直Martin Faizeyほどではないですけどね。

そういう意味でも遊びのベルトです。

 

早速ですが付けてみました。

Shirt/Gitman Vintage (Dress shirt) ¥22,680-

Pants/WORKERS (Baker pants) ¥16,200-

Shoes/ALDEN -private-

程よいボリュームのバックルだと思います。

このようなアメカジには間違いなく会いますが、次はヨーロピアンワークスタイルに合わせてみようかな~?

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018