Blog

Workers(ワーカーズ)のSilk Repp Tie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つくばロックフェス2018 チケット発売中!!!

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「和菓子の日」だそうです。

意外と地方って良い和菓子屋さんがなくて困ってます。

原宿の瑞穂とか、代々木上原の巡(めぐり)とかいいよね。

そんなにアンコも多くなくてよくて、ほんのり甘いくらいがいいんだけどな~。

 

というわけで、甘党のお父さんにはぜひ和菓子を。

年取るとケーキより和菓子がいい・・・はず!?

 

 

じゃ、父の日用プレゼント最後の紹介!

ドウゾ!

【ブランド】Workers(ワーカーズ)

【アイテム】Silk Repp Tie

【価格】¥8,640-(税込)

【コメント】

まあ~父の日の定番プレゼントと言ったら、やはりネクタイでございましょう!

カジュアル向きのdiariesながら(実はスーツもやってるけどね!)、

ワーカーズさんが良いネクタイを作ってくれているので、ご用意しております。

先日完売してしまったのですが、ちょうどいいタイミングで再入荷してきました。

シルク100%が燦然と輝く、Repp Tie(レップタイ)でございます!!

レップタイとはヤンキー烈風隊でもなければ、もちろんおとなのえほんで見た水玉れっぷう隊でもありませんよ!

こちらもブルッ○スブラ○ーズのRepp Tieがモチーフ。(アメトラがベースであれば、ある意味ヤンキーなのか?)

ちなみにレップタイとは、左上から右下に綾目が出るように織られたネクタイのことを言います。

またレジメンタルストライプも同じく右下がりに配置されます。

ちなみにイギリスのレジメンタルは逆になりますよ。

 

とはいうものの、ワーカーズのタイはガチガチのトラッドではありません。

このタイが作られたきっかけは、「ハイクオリティなトラッド服の持つ重厚さと、

ヴィンテージに見られる簡素な作りによるある意味でのチープさを併せ持ったタイが欲しい」

という思いから作られたとのこと。

 

なのでネクタイの芯地は入れてますが、あえて裏地を付けずに軽さを出しています。

また剣先はミシンで三つ巻きにて処理して、ステッチを外に出しているのも面白いですね。

でも裏を見るとものすごくちゃんとしたネクタイだなっていうのが分かります。

芯やかんぬきやスリップなど、本当にすごいですよ!

 

色はベーシックな配色のものをご用意しました。

Navy/Silver

NavyHeather Gray

是非お父さんに!またはお父さんになった自分に!

そして父の日関係なく、ネクタイが必要になったらとにかく考えてくださいよ!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018