Yarmo(ヤーモ)のDriver Jacket

オンラインショップもご覧ください!つくばのセレクトショップ「Diaries」

☆★☆natunatunaの似顔絵をプレゼントに添えてみませんか?☆★☆

ダイアリーズの
今日は何の日?

今日は「津軽弁の日」だそうです。

知ってる知ってる!俺、生で聞いたことあるよ!
ミヤマコに虹のマート連れてってもらった時!

津軽弁ぜんぜん分かんね~
ちなみにこの「ちょすな」は「触るな」って意味だそう。
ミヤマコいなかったら触って怒られてたわ。
また食いて~虹のマートのイカメンチ!

もうちょっとして雪が降って来たら無理だと思うけど、いつか絶対行った方がいいよ!青森!
そしてミヤマコ(Click!)へ・・・

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!


【ブランド】Yarmo(ヤーモ)

【アイテム】Driver Jacket

【価格】¥19,950-(税込)

【コメント】
まいどおなじみYarmoのドライバージャケットでございます。

なぜドライバーかと申しますと、元々はバスの運転手が着ていたものだから。
特徴としては袖が長いこと。
なぜかと言うと、ハンドルを握っても(手を伸ばした状態になっても)袖が上がってこないようにするため。

なので手が長い方には是非ともオススメしたいジャケットですが、
たいていの方は袖が長くなってしまいます。

そこでこのジャケットは、袖の部分だけ生地を2重にして、折り返しても着ることができるようになっています。

ラウンドカフのお陰で大げさにならず、非常にバランスがいい。

この胸ポケットの中に、ペンポケットが付いているのもバスドライバー風?

このジャケットの魅力はまだまだ。

やはりこのジャケットの魅力は、コーディネートのバリエーションの多さ=着回しの良さにあります。

このようにストンしたシルエットなのでスタイルを選ばず、

ですが、ワークジャケットなのに決して野暮ったくないシルエット。

よく見てみると、ちゃんとわきの下から見えないサイド部分にダーツが取ってあったりして。

イギリスならではの芸の細かさ?がうかがえます。

このジャケットの着こなしは大まかに2種類。

シャツ・ベストなどを合わせてドレスアップするのと、


襟を立ててバサッと羽織った状態にし、カバーオールのように着る方法と。

このジャケットほど「何にでも合う」という言葉がピッタリな服は他にありません。

そして今回もイギリス製な上に、生地もイギリス製。


今回はUrbanという生地メーカーの物だそうです。
また柄はヘリンボーン。
個人的にはヘリンボーンは苦手な柄。なぜならクラシック過ぎてしまうので。
特に白と黒のヘリンボーンだと、メンズが着るとオッサンくさくなりそうで怖いのですが、
久々に「着たい!」と思ったヘリンボーン柄でした。
だって、この統一感のある配色を見て下さいよ!
ネイビーとグリーン、それぞれのベースカラーに様々な色を乗せた複雑さ。
クオリティの高さがうかがえます。

ちなみに私は早速グリーンを買いました。
どっちも欲しかったんですが、ネイビーのウールジャケットは既に持ってますので。
多分、お店に来たらYarmoのジャケット着てる率が高いかもしれないです。
ダメなんすよね~気に入るとそればっか着ちゃって。

ヤーモのドライバージャケットは、オープン時からの取り扱いなので既に9シーズン目か。
それでも飽きないこのジャケット。いつも変わらず、ずっと売り続けていけたらいいなあ。

よろしくー

じゃ、また。お店で会いましょう。

--------------------------------------------------------------------------------–
【Diaries(ダイアリーズ)】

〒300-0035 茨城県つくば市
松代2-1-5

Tel:029-875-7754

E-mail:info@diaries-shop.com

営業時間12:00~20:00(不定休)

オンラインショップ→「つくばのセレクトショップ Diaries」