BLOG

G.I. Fingerless Glove & Yarmo(ヤーモ)のFingerless Knit Glove

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「南極の日」だそうです。

気が付けば、今のお店はあと1か月になってしまいました。

あっという間ですね。

ですが、すでに来年の冬のミーティングも始まっております。

ここ(の近くと)

ここ(の近く)で。

やっぱりこれからの時代、服だけじゃダメですからね。

知らんけど。

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】G.I. Fingerless glove

【価格】¥2,700-(税込)

【コメント】

手がすこしづつかじかんでいく頃。スマホを持つ手も寒うござんす。

diariesでは、既に冬の風物詩となったアイテム。

いや、2年前に仕入れなかった時は、今年は無いの?という声を多く頂戴したので、

もはや惰性ではありますが、毎年用意しないといけないアイテム。www

なんて言うと「ふざけんな!」って怒られそうですけどね。

いや便利なんですよ。私も昔使ってましたから。

自転車乗る時にちょうど良かったんですよ。

BMXで下北あたりをフラフラしてたのですが、指まである手袋だと滑るんですね。

しかもBMXって言ってもファッションで乗ってたので、別にゴリゴリのクローブ買うまでもないし。

そんでたまたま入った下北の軍物屋(たぶんフーチークーチー)で、

これならしっかりブレーキ握れるしいいじゃん!それに安い!!!ってことで即ゲット!

でも自転車なんか乗ったら、ソッコーで手のひらに穴あくし何度も買い替えましたー!

キャノンデールのマウンテンバイクになったので、さすがに自転車乗る時はFOXのグローブ買いましたけど。

とはいえ何度も買い替えるくらい(弱いってことだけど)お気に入りだったので、お客様にもどうかなと思いまして。

それで仕入れてみたら、やはり使えるってことで人気なのですが、

上記の理由により耐久性はあまりないので寿命は1,2年くらい。

そしてリーズナブルな価格なので、みんなすぐに失くすんですよ!!!w

で、大体の方が片方だけ残る。

大して愛着があるわけじゃないんだけど、やっぱり機能的に優れているので捨てるわけにもいかない。

というわけで、一度始めたからには毎年用意しないとダメなアイテムなんですね!

あ、別にデッドストックでもなんでもないですからね!

でもこんな小さなアイテムながら未だにMADE IN USAってところが嬉しい。

結構どこでも売ってるんですが、ちゃんと探さないと安い中国製のものをつかまされます。

クオリティは大して変わらないと思いますが、テンションが変わります。

それが一番大事。テンション大事。テンションが上がれば何でもできる。

20年ぶりにこのグローブをしましたが、時代が変われば必要性も変わるんですね。

ガラケー時代はそこまで必要なかったんですが、スマホになり指抜きグローブが必要になりました。

海外買い付けの時は重宝します。さっと調べてさっとしまえるので。

ポケモンマスターの方にもオススメしたいですね!

ちなみに超量産品なので、右も左もありません。なのでプリントも右手は甲の部分にきますが、左手は手の平の部分に来ます。

不良品ではありませんよ!

そして本日はもう1点ございます!

よく失くされるので、今度はもうちょっと高いやつで、失くしなくないやつです。

ドウゾ!

【ブランド】Yarmo(ヤーモ)

【アイテム】Fingerless Knit Glove

【価格】¥5,400-(税込)

【コメント】

なんと!?ヤーモのフィンガーレス(指抜き)ニットグローブです!

こちらはYarmoライセンスで日本製のやつ。

無理矢理付けたブロードアローが素敵!

しかもプリントじゃなくて刺繍ってのがGOOD!

日本製だけに、厚みがあってしっかりと編まれたニットです。

さらには手首のリブが長いのが特徴。

手袋って、実は手首の血管まで温めるのって大事で、指先が冷えにくくなります。

血を冷まさないってことですね。

なのでリブが長いと、その手袋はそうでない物に比べて暖かく感じると思います。

Yarmoのピスネームも付いてるし、ブロードアローもあるし、

これなら失くさないのではないでしょうか!?

それではまた。お店で会いましょう。