BLOG

Rock T-shirts(Stone temple pilots, Anthrax, Minor threat)

Indian Jewelry Fair開催決定!!

日時:7/22(土)~7/23(日)12:00~20:00

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「光化学スモッグの日」だそうです。

最近メンズの服でもスモックが定番化したように思えますが、スモッグじゃなくてスモックですからね。

Smock=スモックでしょ?

なんとなく耳にした言葉で煙に巻く(スモッグだけに!)のは、昔からファッション業界の悪しき慣習でございます。

常に正しい情報を発信できるように、精進して参ります。

ぶっちゃけたまに間違えますけどね!このブログ!だって人間豚だもの。。。

 

というわけで!ついに今週末に迫ってまいりましたよ!

インディアンジュエリーロックフェスティバルフェア!

このように毎日紹介しながらも、まだまだ新作がございます!

本日はこちら!

こちらは重鎮・サンシャインリーヴスのシルバーバングルです!

故・ゲイリーリーヴスと共に、日本にインディアンジュエリーを広めたアーティストの1人と言っても過言ではないでしょう。

私もかれこれ20年近く彼の作品は愛用してます。

サンシャインといえば、正統派のナバホ族のインディアンジュエリーの中でも、繊細で緻密なスタンプが特徴。

(対して兄のゲイリーの方は、力強いスタンプワークが特徴でしたね。)

なのでそのスタンプが一目で分かるような、幅広のバングルが人気じゃないかなと思います。

 

しかし、こちらのバングルは敢えてのシンプルなスタンプワークと、細めの幅で作ったバングル。

これをサンシャインに作ってもらうという贅沢さがあります。

もちろん、しっかりスタンプを打ち込めるくらいの厚みがあるので、ただ細いだけではありません。

細い癖に存在感のある、サンシャインらしさを失っていない渋いバングル。

インディアンジュエリーをさりげなく身に付けたい。でも本物のアーティストが作ったものをという方にオススメです。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】Rock T-shirts

【価格】¥4,536~4,860-(税込)

【コメント】

ただの個人的趣味ロックTシャツです!

ボディもペラペラだし、どこが企画したのかもよく分かりませんが、好きなのでセレクトしてます!

分かる人だけ、好きな人だけ、伝わればOK!もともとそんな店です。。。

が、本当は「このバンドカッコいいから聞いてほしい!」という気持ちもあるんです。

そのせいでこの辺のバンドになっちゃいまいした。

今どき知ってるひといますかねー!?ストーンテンプルパイロッツ!略してストテン!

実はこちらも90年代の立派なオルタナバンドです!

と言っても、わたしも聴いたのはギリギリ90年代でしたけど。Tiny musicとNo.4あたりでした。

ストテンを知らない方でも、ベルベットリボルバーの名前くらいは聞いたことあるかもしれません。

いわゆるメンバーがどれもすごい「スーパーバンド」というジャンルのバンドですが、(もちろん音楽もカッコいいけど)

そのベルベットリボルバーのボーカルがストテンのボーカルだったスコット・ウェイランドです。

もはやベルベットリボルバーすら懐かしいですけどね・・・

 

次です。

来ました!スラッシュメタル四天王!!!爆

アンスラックス=炭疽菌で、テロの時は大変でしたね!

思えば初めてアンスラックスの名前を聞いたのは、以前ブログでも書いたけど少年ジャンプのBASTARD!

あの破壊神=アンスラサクスの元ネタと知ったのは、Bay FMで伊藤政則のPower Rock Todayを聴くようになってから。

そしてその後レイジアゲインストザマシーンやコーンやリンプビズキットなど、いわゆるミクスチャーというジャンルが流行るにつれ、

既にアンスラックスはメタルとラップを融合したBring the Noiseという曲を、あのパブリックエネミーと作っていたことを知り、

やっぱアンスラックスすげー!!!!!ってね。

フジロックのホワイトステージでブリングザノイズが聴けた時は、ちょっと感動しました。

あ、たまには洋服的なこと言わないと。

このように、リブの部分までプリントが入ってる大判のやつとかカッコいいと思います。

プリントがテキトーなだけかもしれないけど。

 

 

次です。

マイナースレット!

もはや説明は不要でしょうか!?というか、拙い説明しかできなさそうなので、やめておきます。

ざっくり説明すると、ハードコアのオリジネーター。イアンマッケイという伝説。ストレートエッジという思想。

この辺を覚えておけばOKでしょう!

でもまあ単純に、このTシャツがカッコいいよね!

本当はスキンヘッドの方のマイナースレットTシャツも欲しかったけど。

ランシドのTシャツもあれば欲しかったな。3代うつむきジャケットが揃えたかった。あとの1つは知らん!

というわけで、マイナースレットを見ると当然Fugaziも聴きたくなりますね!?

90年代当時は、フガジもグランジとかオルタナ枠だと思って聴いてましたが、

今やエモコアの源流だなんて言われているみたい。知らなかった~。

 

 

 

というわけで、以上で2017年春夏のロックTシャツの紹介が終わりました。

もうね、架空のロックフェスみたいなもんです。

オレロックフェスティバル。

バンドTでタイムテーブル組めます。

最初はストテン、暴れまくってビール!

昼くらいにアンスラックス、ダイブしまくってビール!

日中の熱い時間にマイナースレット、水分補給でビール!

そして夕暮れにニルヴァーナ、声出し過ぎて喉が枯れたのでビール!

ヘッドライナーはビースティボーイズ、踊りすぎたのでビールビールビール!

本当はニューオーダーのTシャツもオーダーしてたんだけど、届きませんでした。ドタキャンですね。

どんなオーダーしたら届くんでしょうね?ニューオーダー。

もしニューオーダーが入荷してたら(出演してたら)、クロージングバンドかな~。

 

 

あ~、仕事しよ。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

nau(ナウ)のTwisted Pants & SBTRACT(サブトラクト)のCrew Neck Wide T-shirt

Indian Jewelry Fair開催決定!!

日時:7/22(土)~7/23(日)12:00~20:00

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「東京の日」だそうです。

結局のところ、フジロックのくるりで東京を聴けるのか聴けないのか、それが問題だ。

 

と、完全にフェスモードに突入してしまいました。夏が始まる!!!

というわけで、先日はお休みをいただき、GFB(Goose Fresh Beatの略)こと「つくばロックフェス」へ。

おらが街でこんなイベントが開催されるなんてよ。最高かよ!

実は毎年チケットを取扱いながらも、つくばロックフェスに行ったのは4年ぶり!さらにフル参加は初めて!

結論から言うと、もう毎年行くことになると思います。

こんな良いフェスがこんな近くであるなら残さなきゃ。

昔はつくば市内でやっていたのですが、大人の事情で開催できなくなり、

現在は(つくば市から見ると)筑波山の裏側、石岡市(旧八郷町)側の筑波山中腹で行われています。

 

で、個人的ベストアクトはと言うと、

やっぱりですがZAZEN BOYS!

ちなみにですが、つくばロックフェスというのは、主催者も言うのが「ユルさ」が売り。

例えば喫煙所で「火を貸してください。」と言って来た人が出演者だったりします。

またステージと観客の間に柵もなかったり。

みんなで作り上げるフェスなんです。

なもんで、ザゼンのライブを5mの距離で見ることができました。

すごいのがベースの吉田氏。向井さんではなく、吉田のベースに釘付けでございました。

この距離で見ればこそですね。

 

そして目当ては、avengers in sci-fi。もちろんこちらも最高。

何が最高かって、1曲目がNAYUTANIZED!!!!!シビレたわ~。

ここ10年では、インディーズの頃から応援してるバンドの1つ。

昨年フジロックに戻って来た時は、泣きそうになりましたよ。

そして今年はまさかの地元で演ってくれるなんて。

 

そしてこんな人にも。

(左)俺 (右)タイラダイスケ

水戸でタイラに出会わなかったから、アベンズも知らなかったかもね。

現在彼は、都内でFREE THROWというイベントを中心に活動中。

僕らの時代に、下北沢CLUB QueのGettin BetterやFREAK AFFAIRがあったように、

彼もまた音楽の楽しさをたくさんの人に伝えているんだと思います。

 

そうそう、diaries以外の場所でお客さんに会えたのも楽しかったですね~!

U坂さん!Yarmoのベレーありがとうございます!

せっかくアドバイスいただいたのに、ブヨにガッツリ刺されてしまいましたー!泣

 

S澤くん、Iガラシくん。チャールズピーターソンのダイナソーJr.元ネタフォトTは正解です!

翌日もありがとー&Happy Birthday!!!

 

で、こんな強者にも会いました。

フェスに!テンダーのパンツにユッタ!?最高かよ!(←言いたいだけ。)

そして贅沢なユッタ焼け!wwwww

そのダメージは計り知れません!

 

あとO竹さんを始め他の方と撮るの忘れたー!酔っぱらってました!

まあO竹さんは、また別なフェスで会うでしょう!

 

というわけで、最後に自撮りです。

舌を出した方がロックぽいんですか?

当然全て自分のお店で買った商品で行ってますよ!(キャップだけASAYAKEで1000円で買ったやつだけど!)

American Opticalのデッドストックセーフティグラスも、レンズ交換して度を入れたのでステージもバッチリ見えます!

モーシャンとスカイデックスの履き心地は言わずもがな。

にしても黄色は虫が寄ってきますね!

 

 

というわけで、前置きが長くなりましたが、インディアンジュエリーフェア改め、

インディアンジュエリーロックフェスティバルへ向けて、テンション上げていきましょう!

ロック(石)!

 

いやぁこのキングマンはロックだわ。アイザイアのペンダントトップと相まって、ものすごく攻撃力高そうです!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】nau(ナウ)

【アイテム】Twisted Pants

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

久々の登場!nauでございます!

タウンユースはもちろん、フェスやアウトドアでも着てほしいアイテム。

やっぱりね、今回もしっかり虫よけやったにも関わらず、ガッツリ3か所もブヨにやられましたからね。

女性の方は特に気を付けてほしい。熱も出ちゃうので。

というわけで、本日ご紹介するパンツがコチラ。

なんと!?nauがベイカーパンツタイプのイージーパンツをリリースしてきました!

実はですね、ウチの奥さんがベイカーパンツを結構履くんですよ。

以前にデッドのベイカーパンツを買ってあげたのですが、履きすぎて色落ちが早かったので、

今はワーカーズのベイカーパンツを履いてます。これがすこぶるカッコいい。

そう思ってたところに、このナウのベイカーパンツ!!!

しかもカワイイのが、パッチポケットの下にもう1つポケットが!

さらに!

アウトドアブランドなのに、マジックテープではなくスナップボタンというのも気が利いてます!

 

さらに気が利いているのが素材。

このシャンブレー生地はなんとUPF30、つまり紫外線を85%以上カットしてくれる優れもの!

お肌の大敵・紫外線を大幅にカットしてくれるんです!

なので、このパンツはメンズサイズは無いのですか?と聞かれるのですが、レディースしかありません!!!

 

そしてこの素材が何からできているかというと、

テンセル58%×オーガニックコットン42%とのことです。

テンセルというのは、ナイロンやポリエステルのように石油からではなく、

主にパルプを原料とした溶剤から抽出した糸だそうです。

言ってみれば半天然繊維。しかし半化学繊維!w

でも製法も含めて、エコな素材らしいですよ!さすがnau!

 

ちなみにテンセルの役割ですが、肌触りはシルクに近いそうです。

そして機能的には、吸湿発散性や速乾性に優れているとのこと。

 

さらにはこちらの糸は強撚糸を使用しているので、ストレッチ性も抜群でございます!

 

つまるところ、履き心地が非常に良いということです!

またシルエットは9分丈で、絶妙にテーパードがかっているので、

ベイカーパンツの野暮ったい感じはありませんよ!適度なゆとりがありつつも、キレイなシルエットが保てます!

 

太そうに見えて、実はミニマルなシルエットなので、こんなビッグシルエットなTシャツもよさそう。

【ブランド】SBTRACT(サブトラクト)

【アイテム】Crew Neck Wide T-shirt

【価格】¥8,424-(税込)

【コメント】

こちらは、以前紹介したVネックTシャツとは別に、同じピマコットンを使ったワイドTシャツです。

 

ドロップショルダーなので、レディースとして提案しています。

タックインして合わせてみてはいかがでしょうか?

 

イージーでラフなスタイルですが、最高にリラックスした着心地です!

家の中から、ちょっとそこまで的なスタイリングにオススメですよ~!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

 

Leslie Jordan(レスリージョーダン)のWorld Map Poncho

 

Indian Jewelry Fair開催決定!!

日時:7/22(土)~7/23(日)12:00~20:00

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「内視鏡の日」だそうです。

知らなかったんです。人間ドックで飲んだバリウムが放射性物質だったなんて。

胃カメラかバリウムか迷って、オエエエエッってなるのが嫌でバリウムにしちゃいました。安いし。

次はやるか・・・内視鏡・・・胃カメラ・・・

 

 

というわけで、インディアンジュエリーフェアもあと1週間と迫ってまいりました!

ついでに言わせてもらうと、明日は明日でとうとう待ちに待った「つくばロックフェス」です!楽しみ!

いや~もう人生楽しすぎてすいません!!!!!

つくばロックの土産話は日曜以降ということで、インディアンジュエリーをどうぞ!

 

diariesでは初お目見え!ケビンラモーンのトライアングルワイヤーバングルです!

実はケビンの母・ジェネバラモーンの方が有名。

ナバホ族伝統のスタンプワークと、シルバーの角を削り落とした柔らかさを併せ持ったデザインが特徴です。

彼女のシルバー作りを受け継いでいるのが、今回ご紹介するケビンラモーン。

ゴツイのに柔らかい。

感じる印象は同じですが、そのバランスを楽しむには、幅1㎝以上のものがオススメです。

細いと華奢になってしまうので。

また幅1㎝もありながら、まだ3万円代というのも魅力です。

さらに個人的に嬉しいのが、ダブルスタンプ!

ダブルと言っても、裏側にもあるよってだけなんですけどね。

でも個人的には好きなディテールです。

また何度も書きますが、この1㎝程度のトライアングルバングルは、インディアンジュエリー入門としては最適なんです。

ゴツすぎず大人しすぎず、本当にバランスが良いんですよ。

私が初めてインディアンジュエリーを身に付けたのも、このトライアングルワイヤーバングルだったので。

で、ハマると結局アイザイアオルティズくらいまで行っちゃうんですけどね!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Leslie Jordan(レスリージョーダン)

【アイテム】World Map Poncho

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

例えばフジロックを楽しむために、最も重要なファクターとは、アーティスト、チケット、そして雨具!

といっても、なんかここ2,3年は雨が少ない気がしますが、今年はドカッときそうな雰囲気。知らんけど。

 

かく言う私も、フジロックへの参加を重ねるごとに、どんどん雨装備が充実していきました。

初めて行った2003年は半透明のビニール袋に頭と腕を通す穴を開けてきてました。

2日目にコンビニでカッパを買いました。

2年目は、デッドストックのドイツ軍のゴアテックスパーカが安く売ってたのを見つけて、バイク&フェス用に。

それなりに丈夫でしたが丸2年で生地がダメになりました。

次に買ったのはモンベルのレインスーツ。

しかし、パンツの方を着たり脱いだりする煩わしさから、だんだん遠ざかっていきました。

 

そしてたどり着いたのがポンチョ。

着てみると、バサッと被るだけで雨をシャットアウト。

ポンチョを着る時に、バックパックを背負いなおす必要もないばかりか、

ポンチョの中でバッグの中身を濡らさずに出し入れできてしまいます!

 

その簡便さたるや!

ポンチョとはそもそも原始的な服です。

だから作りも至って原始的ィ!

自分の中で、10年かけて雨具を進化させてきたつもりだったのですが、

結局は半透明ごみ袋に頭と腕を通す穴を開けただけの雨具と、構造は全く同じ服に落ち着いたというわけ。

機能を追求すれば、余計な物はいらないってことですね。

そして私はFunky Music(=原始の音楽by山岸由香子)を楽しむわけです。

 

 

 

 

それにしてもこのポンチョ、世界地図という少々ぶっ飛んだ柄になっています。

「フェスくらいでしか着られねーよ!」という声も聞こえてきそう。

しかし、フェスでこそ着てほしいアイテムですね。

 

もうお分かりの方も多いと思いますが、

なぜかというと、、、

カートコバーンが着ていたからでございます!!!

(ポンチョではなくジップアップブルゾンだけど。)

 

たまに古着屋さんで見かける「紙ジャケット」と呼ばれるアイツ。

ただの丈夫な紙だと思っている方が多いのですが、実はこれ「タイベック」という建築用資材。

その建築用資材・タイベックに世界地図をプリントしたものになります。

 

ちなみにこのタイベックという素材は、かの有名なデュポン社が開発したもの。

特徴は防水・透湿機能。

つまり、ゴアテックスと同じような機能を備えた建築用資材というわけ。

基本的には家を建てる時の木を覆ったり、化学防護服にも使われたりします。

しかも非常に耐久性に優れています。

さらには軽いし、丸めても傷まないので、これ以上フェスに合う雨具もそうそうないと思いますよ!

このTHE WORLDがあれば、雨粒の1つ1つに無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄と思うことでしょう!

 

 

そしてこのクレイジーなポンチョを作ったのは、こちらのブランド。

レスリージョーダンというブランド。

なんでも1986年に、このタイベックジャケットを作り、一気に注目を浴びたメーカーだそう。

恐らく古着で出回っている当時のやつも、ここが作ったやつではないでしょうか?

未だにMADE IN USAなのが嬉しいですね!

 

 

というわけで、早速着てみました!

ポンチョなので、カートぽさは正直出ません!!!笑

なんつーか、サン・ラって感じ?爆

まあサン・ラの場合、地球てか宇宙までイっちゃってるけど!?!?!?

というわけで私・モンゴルは、明日はつくばロックフェスが行われる筑波山にて、

アベンジャーズインサイファイで宇宙を感じてこようと思います。

※※※7月15日(土)お店はお休みをいただきます!!!※※※

 

ていうか、つくばのマンホールが一番宇宙に近い気がします・・・・・

 

 

Leslie Jordan|World Map Poncho

 

それではまた。お店で会いましょう。

DANIEL JOHNSTON(ダニエルジョンストン)のHi, How Are You?  T-shirts

Indian Jewelry Fair開催決定!!

日時:7/22(土)~7/23(日)12:00~20:00

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「人間ドックの日」だそうです。

先日、初めて人間ドックに行きました。

今まで正規雇用で働いたことが殆どないため、なかなか行けなかったんですけど、

やっと補助金がもらえる年になったということで。

結果は、肺に影!肝臓および腎臓に腫瘍!

そして再検査の結果、、、異常なし!経過観察!意味不明!あ~もうゾンビにでもなりたい。

 

 

そんなゾンビでも似合うインディアンジュエリーカウントダウンです!

本日はこちら!

久々に出ましたー!diariesでもお馴染み!ダリルビゲイのトゥーファキャストで仕上げたプレーンリング!

さらに!!!左の細いタイプは新作でございます!!!女性の方に、または男性がピンキーとして小指に付けてもいいでしょう!

このリング好きなんですよ~。立ち位置が絶妙なので、

セレクトショップに最も似合うインディアンジュエリーの1つだと思っています。

ダリルビゲイという突出したアーティストに、あえてプレーンなデザインを作ってもらうという贅沢さ。

そしてゴリゴリのインディアンジュエリーながら、あっさりとしたミニマムなデザイン。

天下一品でいうところの「こっさり」でございます。

このデザインはリサイズはオススメできないので、数があるうちにピッタリのをお探しください!

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】DANIEL JOHNSTON(ダニエルジョンストン)

【アイテム】Hi, How Are You?  T-shirts

【価格】¥5,184-(税込)

【コメント】

今季も届いております!

と言いながらも、実は毎年ご紹介する前に完売しているダニエルジョンストンのTシャツ。

今年は珍しくまだあります!

 

ちなみにこの方がダニエルジョンストン。

アメリカはカリフォルニア州サクラメント出身。

1961年生まれのシンガーソングライターでありアーティストでもあります。

音楽や芸術を愛しながらも、厳格な家庭で育てられた彼は、ついには精神を病んでしまいます。

しかし、そのピュアで繊細な音楽は、様々なミュージシャンの心を打ち、

ソニックユースのメンバーともコラボレーションを果たします。

またニルヴァーナのカートコバーンもダニエルを常に絶賛し、

1992年のMTVミュージックアワードでは、ダニエルが描いたイラストのTシャツを着て登場します。

 

というわけで、私も含めて、カートコバーンを通してダニエルジョンストンを知るという方が殆どと思われます。

何とも言いようのないイラスト。

実際にダニエルの音楽も聞いてみてほしいのですが、牧歌的で繊細。

今にも壊れそうな不安定さがあります。まさに「何とも言えない」のです。

なので、なんとも言えないTシャツってわけ!!!

 

まあぶっちゃけカートが着てなかったら、これをセレクトする勇気は私にはありませんよ!

有名人が着てたからという理由で服を選ぶのと、本質的には変わりません!笑

俺のセレクトなんてそんなもんです!

 

まあでも、この絵自体は気に入ってます。

どれくらい気に入っているかと言うと、、、

箱です!!!

 

中身!!!!!

フィギュア持ってます!

しかも!?

世界限定250体のうち90体目のやつ!

白は変えなかったんですけど、金運が上がる的思いを込めて黄色でもいいやと!

 

というわけで、残すサイズはSとLのみ。

でもLなんかは、女性が大き目に着てもらうとかっこいいかな~?

例えばこんな感じで。

T-shirt/insonnia×NIRVANA (circle) ¥8,424-

Pants/Maison Martin Margiela -private-

Boots/Grizzzly Boots (Black bear) ¥97,200-

いつぞやのウチの奥さんのスタイリングです。あえてニルヴァーナで。

ダニエルジョンストンのLサイズでも、こんな感じになると思います。

で、テンダーのシャツを合わせるという!!!!!カッケ!

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

HIGH POINT(ハイポイント)のRain Hat

Indian Jewelry Fair開催決定!!

日時:7/22(土)~7/23(日)12:00~20:00

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「アルカリイオン水の日」だそうです。

水素水・・・・・

 

ではインディアンジュエリーカウントダウンです。

毎度ゴリゴリなのもアレなので、今回は女性にもお勧めしたいシャレたやつ!

ナバホ族のチェーンブレスレットです。

ご覧の通り、スタンプワークを施したプレートを鎖状につないでブレスレットにしたもの。

いつも紹介しているゴリっとしたシルバーのバングルもいいですが、

こういう動きがあるのもファッション性が高くていいと思います。

チャラチャラしてていいです!でも決してチャラくはありませんよ!

ちなみにバングルとブレスレットとの違いも調べてみました。

バングルは、ブレスレットの種類の1つだそうです。

 

インディアンジュエリーというと、ゴツいバングルのイメージが強いので、

このブレスレットは洋服のジャンルを問わず合わせやすいと思います。

フェスとか行く時も、こういうの付けてオシャレして遊びたいな~

 

というわけで、インディアンジュエリーも楽しみですが、

その1週間前、つまり今週末行われるつくばロックフェスも非常に楽しみなのであります。

何着ていこうかな~と、年甲斐もなく興奮気味。

なので、本日からフェス関連のアイテムを紹介していくことにしましょう。

あ、もちろん普段から使えるやつでもあるので、ちゃんと見てください!

 

それでは商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】HIGH POINT(ハイポイント)

【アイテム】Rain Hat

【価格】¥8,964-(税込)

【コメント】

昨年、ブログ紹介後に大反響をいただき、瞬く間に完売してしまったアイテムが今年も届いています。

人気でしたので、結構な数をご用意しました。

というか、たくさん仕入れないとチェコから送ってもらえませんでした。

 

実は今年は日本に入ってきているのは、当店の分のみ。

diariesでは人気ありましたが、日本中ではあまり人気がなかったのかな?

なので今年は入って来てないっぽい。

やっぱりウチのお客様は変わってますね~!!!

というわけで、別注というほどでもないですが、まあエクスクルーシブ的なものです。

 

それでは、1年ぶりとなりますので、まずはブランド紹介からどうぞ。


1830年頃、チェコ南部の国境近くにあるシュマヴァ地区は、レザータンナー産業が盛んでした。

その中で最も大きな会社が、シュワルツコフ社。創設者はアブラハム・シュワルツコフです。

その親族であるモリッツ・シュワルツコフが、タンナーとしての技術を活かし、

1916年に靴工場へと拡大することからシュワルツコフ社の歴史は始まります。

チェコで初めて品質保証を備えた靴メーカーとなり、400人を雇用するまでになり、

年間30万足もの靴を生産し、内20万足はイギリス・南アフリカ・アジア・アメリカと、世界中に輸出されていました。

しかし1948年になると、順調そうに見えたシュワルツコフ社に危機が訪れます。

共産主義政権に代わると、シュワルツコフ社の財産は全て国有化され、

靴工場は家具処理工場へ、タンナーは兵舎へ、それ以外の設備は全て取り壊されました。

さらにモリッツが無くなり、その妻は病に伏し、モリッツの息子であるカレルは移民となりアメリカへ移住。

もう一人の息子であるジークムンドは、母親の面倒をみながらシュマヴァに残ります。

そしてジークムンドは生活のために、台所でナイロンの寝袋・アノラック・パンツなどを作り始めました。

その後、政権が倒れるとともにプジェシュティツェへと移り住み、本格的に寝袋とダウンジャケットの生産を始め、

スポーツシュワルツコフ社を設立します。

すると彼らの製品は、旅行者や登山家を中心に広まっていき、広く国民の間で知られるようになりました。

そして2003年にHIGH POINTが立ち上げられます。

HIGH POINTとなってからは、チェコを代表する登山家・Radek Jarošが着用し、エベレスト登頂にも成功。

Radek Jarošは酸素ボンベを使用せずに全ての8000メートル級の山に登頂した、史上15番目の人物です。

このようにして、100年の歳月をかけて名実ともにチェコを代表するアウトドアウェアブランドとなり、

現在では軍・警察・山岳レスキュー隊などが着用するウェアも作り続けています。


というブランド。

色々と大変でしたね。時代に翻弄され、苦難を乗り越え、今ここにあるブランド。ハイポイント。

まさに高み(High point)を目指すために立ち上がったブランドということです!!!!!知らんけど。

 

そんなすごいブランドとは知らず、セレクトしたのはただのナイロンハット。

軽くて柔らかいし水も弾きそうだし、何よりリーズナブル。

いいじゃん?コレ!って軽い気持ちでセレクトしたら、歴史の重みに圧倒されました!!!

ごめんなさい!

 

でも素材は本当に良いんですよ!

軽くて柔らかくてしなやか。

いわゆる透湿防水というやつですが、世の中にはゴアテックスを筆頭にネオシェルやH2Oなど評価の高い素材がたくさんありますね。

このハットに使われている素材は、有名な透湿防水素材に例えるとイーベントに近いものがあるなと感じます。

ま、プロのような厳しい評価ではないですけどね!

 

 

それにしても謎なのが、このブロックベントという素材。

下げ札に書いてある、Made in Japanという文字が非常に気になります!!!

 

中を読んでみると、、、

メンブレンを使用した透湿防風水素材というのは分かりますね。

しかしそれより気になるのが、英語で表記された「TOYOTA Company」の文字。

 

英文を訳すと、トヨタによって日本で作られたと書いてあります。

正直、どのトヨタかは分かりません。

 

が、日本を代表するあのTOYOTAは、もともとアパレル企業だったのはご存じでしょうか?

現在でも「豊田自動織機」という会社が存在します。

詳しくは、TOYOTAのHPで沿革をご覧になってみてほしいのですが、

それを見ると、現在の自動車としてのTOYOTAは、

元々は豊田織機という繊維製品を織る機械を作っていた会社なんです!!!!!

 

そのような背景を考えれば、そして下げ札にわざわざTOYOTA Companyなどと記載するからには、

あのトヨタが作ったのかな~?????と思わずにはいられませんね。

 

だからプロの人にも、このブロックベントがどういうものかテストしてほしいんだけどな~。

 

あ、でも矛盾するのが、豊田自動織機はあくまでも織機を売る企業であって、

生地とかの繊維製品を売る会社ではないってこと。

豊田自動織機のHPの製品情報を見ても、ブロックベントなんてワードも出て来ませんよ。

なのであのトヨタかどうかはぶっちゃけ分かりませんよ。

 

というわけで、計り知れない背景を持っているようなそうでないような、

でも機能性は間違いなく良いはず?でも無名!という、俺がいかにも好むヤツです!!!

 

ま、かぶってみてください。

あごヒモついてると、風で飛ばされないので、やっぱりあると便利です。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。