BLOG

diaries blog | 1ST PAT-RN(ファーストパターン) | Mil-Trad Tie

日時:2019年11月16日(土) 12:00~18:00

場所:DIARIES(茨城県つくば市吾妻3-8-17-101)

1ST PAT-RNの2020FWシーズンのオーダー会を開催いたします。

全ラインナップをご覧いただくことができ、

お好みのモデル、素材、色の組み合わせで1点からオーダーが可能です。

(※保証金として、オーダー1点につき1万円をお預かりいたします。)

また当日は、La Stallaによるイタリア料理も販売致します。

※ ※ ※

トランクショーではなく「オーダー会」になります。

2020年秋冬、つまり来年の秋冬に着る服をオーダーするということ。

トランクショーはありません。即時販売は、店頭にある在庫のみです。

当日は(多分)大変混雑(するといいな)が予想されるので、

「つくば天久保第一駐車場」又は「松見公園有料駐車場」をご利用下さい。

領収書をお持ちいただければキャッシュバック致します。(当日限り)





ダメだ・・・そろそろ限界。イベントのこと考えると緊張して、精神が持ちません。

運営する側としては、常に「何かあったらどうしよう」という思考になるし、

そうならないために頭の中で当日の状況をずっとシミュレーションしてます。

常にネガティブ思考で毎日過ごさないといけないってツライです。

楽しみ半分、不安半分。

頭おかしくなりそうだから、ヤバイって噂のストロングゼロ飲んで寝よ。






じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】1ST PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】Mil-Trad Tie

【価格】¥14,080-(税込)

【コメント】

今年の春に初登場したファーストパターンのネクタイ。

やっとというか、 「トラッド」がコンセプトのファーストパターンにおいて、

なんで今まで無かったのかと思うくらい、ネクタイは絶対に欠かせないアイテムです。

クリスティアーノ曰く。

「ネクタイは、私のフィロソフィー(哲学)の一部だ。」と。

彼は14歳の時にショップショーウィンドウで見た、

ヴェルサーチの緑のタータンチェックのネクタイを気に入り、

毎週日曜日に見に行きながらお金を貯めていたのですが、

もうちょっとで買えるとなった時に売れてしまいました。

それから10年後の1982年。

当時、絵の学生だった頃からずっとネクタイをし続けています。

そしてついに、自らのデザインを自らのブランドからリリースすることができました。

それが今年の春。



春はストライプだけでしたが、今回は秋冬に合いそうな色で新作が入荷してます!


それでは詳しく見ていきましょう。

こちらはMascotte。

読んで字のごとく、マスコットです。

最初のストライプである程度クオリティを確認し、ついに好きな物を作るようになってきた感じ。

実はクリスティアーノも犬好き。

しかもウチのココちゃんはイタリアングレーハウンドなんですが、

クリスティアーノが飼ってた犬もウィペットという同じ系統の犬種なんです。

なので、もう犬モチーフというだけで即決めでした。

組成はウール80%・シルク20%なので、タイ部分がウールで、刺繍がシルクなのかな?

こういう柄をサラッと取り入れられうようになったら大人ですね~!



次です。

今度はブリティッシュテイストのBlackwatch柄。

これまた遊びが利いていて良いですよ!これなら若い人でも付けやすいと思います。

老若男女問わず付けられる柄。マジで女性がしてもカッコイイです。

こちらはウール100%で秋冬使用。



次です。

新作のストライプも出てます。

この配色は絶妙。

ブラウンをベースにしたネクタイで、こんなにオジサンくさくなってないネクタイもなかなかありません!!!

そしてこの白い3本ラインがすごくカッコイイ!!!!!

これならオンオフ兼用でお使いいただけると思います。

こちらはシルク100%でさすがにツヤがありますね。



ちなみにファーストパターンのネクタイは、全て小剣が切り換えられています。

だから商品名がMil-Trad Tie。

MilitaryとTradが融合したネクタイのこと。

生地はポリエステル×コットンのヘリンボーン素材。

クリスティアーノがミリタリーのアーカイブから着想を得て作った生地です。

ストックナンバーも実在したネクタイの番号を使用しています。

このストックナンバーの入れ方は、1914年、第一次世界大戦中のイギリス軍のネクタイを参考にしています。

こちらは裏地を貼って厚みもあります。

ワーカーズさんは薄く軽く、ファーストパターンは厚く重く。

それぞれのスタイリングのコンセプトが、こんな小さいアイテムからも感じ取れて面白いんです。



そしてネクタイの合わせを考えるのも楽しいんです。

会社員時代を思い出して、色々組み合わせてみました!

やはりブルー×ブラウンの色合わせは間違いない!大好きな組み合わせ。

シャツはインディヴィジュアライズドシャツ。

素材はレガッタオックスフォードでくすんだ色の方。

シブくキメたいですね。

ブラウン×ピンクの組み合わせも好きだなぁ~。上級者!

これに紺ブレ最強ですね!

シャツはニューイングランドシャツです。

秋冬しかできない着こなしを楽しもう。

ふっくらウールのネクタイに、さらに起毛のシャツを合わせる。

さらにツイードを羽織るのもいいですね。

シャツはギットマンヴィンテージのクラシックフランネルです。



イベント当日はどのネクタイにしようかな~!

「その日」のためにコーディネートをワクワクしながら考える。

ファッションて楽しいんです!





それではまた。お店で会いましょう。