BLOG

diaries blog | MINOTAUR INST.(ミノトール)| ZONE Jacket & ZONE Pants

※4/14(水)・4/15(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「喫茶店の日」だそうです。

最近、暑いのか寒いのかよく分からない天気が続いてますが、、、

それはつまり色々な服が着れるので洋服好きには最高ってことですね!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】MINOTAUR INST.(ミノトール)

【アイテム】Zone Jacket

【価格】¥42,900-(税込)

【コメント】

今月はヤバイのばっか続きます!昨日のファーストパターンも十分濃かったんですけど、今日は日本の特濃!w


なんと!?作務衣でございます!!!!!ミノトールだからテックサムエ!

実は、今季のミノトールのテーマは「禅」なんです。

このテーマを語るにはまずデザイナーの直近について、話す必要があります。

数年前からフランス・パリへ移住しているMINOTAUR INST.デザイナー。

海外から日本を見た時に、「日本人として」意識をし始めたと話します。

最近のジャパニーズシティポップが流行っているように、海外から見た時の日本のかっこよさとは何なのか。

そして突如と始まったコロナウイルスによるロックダウン。

外に出ることができず、内に籠るほどに、内面と向き合えるようになったそうです。

時代はマインドフルネスを必要とするタイミングになったと考えました。

最終的に行き着いたところが「禅」でした。

禅寺として有名ななのは、福井の「永平寺」と京都の「健仁寺」。

永平寺では一泊し、京都の健仁寺では実際に寺で着用している作務衣を現代にアレンジ。

実際に建仁寺両足院にて使用されることとなりました。

ストレッチ性に優れ、またシワのつかない速乾・ウォッシャブル機能素材で製作された和モダンジャケットなのです。

作務衣として使用してほしいのは山々なのですが、実際の着用シーンは普段着ですよね?

前を閉じると作務衣ではありますが、開けて着るとカーディガンのようなノーカラージャケットのようなショートポンチョのような。

非常に着やすいことこの上なく、またミノトールらしく機能面も。


water absorption & quick drying = 吸収速乾

4 way stretch = 時空自在

※4方向のストレッチ=自由自在ですが、禅=仏教の色即是空空即是色から時空自在と訳しました。

嘘です。

ただWRENCHの好きな曲「時空自在」を言いたかっただけです。

(下北沢シェルターにて、興奮しすぎて酸欠になり、ローソンの前で気絶しました。そんな最高のバンドです。)



戻ります。

機能面もさることながら、この表情が素晴らしいんです。

どう素晴らしいかと言いますと、ポリエステル100%なのに、ウールトロピカルかコットンリネンのような、

天然素材にしか見えない表情を持っているのです。

実際に建仁寺両足院で着用されているのであれば、さすがにシャカシャカナイロンでテカテカ光ってはダメですもんね!



しかし、ストラップはさりげなくハイテクです!!!

ドイツのFIDLOCK社のバックルが使われています。

磁石がついているため、片手での操作が可能。外す時も片手でスライドさせるだけ。

でもしっかりホールドしてくれるスグレモノなんです!!!

しかもこのFidlock(フィドロック)の開発された経緯が面白くて、

プロのチェリスト・ヨアヒムフィドラーがチェロの弓ケースを扱う際、

なんとか片手で着脱できるようにしたいという意見から生まれたんです。

ミリタリーやスポーツからではなく、音楽家からというのが興味深いですね!



というわけで着てみました。

Parka/MINOTAUR INST. (Mask hood) ¥31,900-

Pants/Quilp (Sharrock) ¥25,300-

Shoes/Russell Moccasin (Sporting clays chukka triple vamp) ¥99,000-

サッと羽織って、ストリートにもワークにも合わせることができます。


でもやっぱり作務衣として着たいよ!という敬虔な仏教徒の貴方には、こちらのパンツもお勧めしたい。


【アイテム】Zone Pants

【価格】¥31,900-(税込)

【コメント】

セットアップで着られるパンツです。でもグレーだけ。

おそらく作務衣として寺内で着るには、真っ黒はダメだったりするのかな?

なので黒のセットアップはありません。

パンツ単体のシルエットも良いし、着心地はまるで履いてないみたいです。それくらい楽。

「まるで穿いてないような着心地」とは言い得て妙で、

先ほど書いた「色即是空空即是色」は、ざっくりと「この世の全ては空である」と説明しているのですが、

まさに穿いているのに穿いていない色即是空パンツなんです。知らんけど。

ちなみにこのパンツ、坐禅も組みやすい構造にしているのですが、

足を組んだ時にスネを見せちゃいけないとかの制約があるとかで、

そういった様々な状況にも対応できるよう、裾幅が調節できるようになってるんですよ。

長めのジッパーを開けると、太目のワイドパンツになります。



というわけで、やはりセットアップで着たくなりますね!

T-shirt/KUON

Sandal/Jutta Neumann (ALICE) ※もうすぐ入荷※

色即是空ジャケットに空即是色パンツ!

それに合わせるのはKUONの襤褸Tシャツ。ボロ=再生される生地に輪廻転生を見出し、

ユッタニューマンのサンダルの経年変化に諸行無常を感じ、(ユッタは高いので、求不得苦も感じられます。)



などど大袈裟なことを言ってますが、煩悩まみれコーディネートでございます!どうせ俺は地獄行き片道切符だよ!

ちなみに煩悩がある方は、ジェダイに見えるそうですよ!wそんなアナタはダークサイド!www

実際にジェダイの服は、和のモチーフが多いですからね!

大厄も終わったし、いいかげん自分を見つめ直さないとね。。。

みなさんもどうですか?





それではまた。お店で会いましょう。