BLOG

Maseur(マサー)のGentle Massage Sandal

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「放送記念日」だそうです。

連日に渡りお送りしております「お店ができるまで2nd」シリーズ。

ついに佳境を迎えようとしています。

1月14日にお店を閉め、良く15日は買い付けの準備とお店の片づけ。

そして新店舗の完成後引き渡し予定日が1月26日午後であるのに対し、

私が帰国する日が1月26日午前中。

怒涛のスケジュールでございます!!!

さらに佳境に入り、一気に完成まで突っ走る内装工事が一切見られないのが辛い!



とはいうものの俺も特にやることはないし、

リニューアルオープン記念の別注とかノベルティ作る時間もないので、

買い付け行ってカッコイイ物用意するしかないよな~って感じでした。



そして帰国して、分かってはいても突然お店が出来てるとビックリしますね!

いきなり!ダイアリーズ

チョーカッケーーーッス!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Maseur(マサー)

【アイテム】Gentle Massage Sandal

【価格】¥6,264-(税込)

【コメント】

こちらは初めて取り扱うオーストラリアの健康サンダル。

ここ最近シャワーサンダルとか人気じゃないですか?

20年ぶりくらいですかね?

ずっとビーサンの時代が続いたので、シャワーサンダルという言葉を久々に聞きました。

(ぶっちゃけ違いは分からないけど。www)

そういえば俺も20年前はSENSIのシャワーサンダルとか、

ちょっと良いやつでPREMIATAのシャワーサンダルとか履いてましたね。



そしてもう一つ流行ってるサンダルがリカバリーサンダル。

リカバリーサンダルが流行ってるっていうか、ホカオネオネのサンダルっていうか。

でも疲れを取るサンダルっていいですよね。

まあ僕はというかお店は、ベッドロックというベアフットサンダルをセレクトしていたので、

ホカをセレクトすることは、嘘をつくことになってしまいます。

なんでかって?

ベアフット(裸足)はミニマリストに対し、ホカの靴はマキシマリストを体現する対極の靴だからです。

なので、「リカバリーする」という目的を達成するには、

足に優しいクッションを持つ厚底ではなく、人間の自然治癒力を高める

構造を持つサンダルがいいなというのが、個人的な考え。



以上の、シャワーサンダル的なチープさ、ミニマルデザイン、

リカバリーできるという要素を踏まえセレクトしたのが、今回のMaseurなわけです。



メチャクチャ流行を気にしてるくせに、

全然流行らなそうなサンダルを選んじゃったのは、自分でもウケますね。



それでは詳しく見ていきましょう。

色はヌーディーなベージュと、安定感のあるブラック。

それぞれソールの色がアッパー(合皮)と合わせてるのがカッコイイと思います。

サイズはレディースからメンズまで通しなので、23.5㎝~28㎝まで用意しました。



フットベッド(足裏が触れる部分)はコルクですが、薄いコルク1枚です。

それよりなにより、この形状がかなり気持ちいいんですよ!!!

土踏まずが最高です!

しかもこのサンダル、Maseurが言うには「膝・腰・背中」のストレスを軽減するんだとか。

アウトソールはゴムなので、すり減ったらおしまい。

早いとこ買い替えてもらえると嬉しいです!

甲高もなんのその。あなたの足にジャストミーーーート!(スタンハンセン)

そろそろ父の日や母の日をお考えの方、是非ともご検討ください!





それではまた。