BLOG

DANIEL JOHNSTON(ダニエルジョンストン)のHi, How Are You? T-shirts

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「Tシャツの日」だそうです。

ロッキンの出演者を眺めながら、最近のバンド名ってすげぇな~ってなる。

今年は「ヤバイTシャツ屋さん」て名前が印象的でした。

一度聞いておくかって気持ちになるから困るよね~!

 

というわけで、最近フジロックの話しませんねと言われたりもするのですが、

今年も行けそうもなくて&つくばロックフェスで満たされちゃってる自分がいたりします。

今年は地元の友人と高校の同級生と適当の誘って合流。

フェスが初めての友人もいましたが、つくばロックは不安になるくらい来場者数が少ないので、

行った人は全くストレスを感じることなく、思う存分楽しめます。

さすがにこの写真は朝なので、人がいなさすぎますけどね。

でも、このまま草の上にシート敷いてだべってて、好きなバンドが出たらすぐにステージ前まで行けますからね。

人と人でもみくちゃになることが全くないつくばロックフェス。

最高にユルいです!!!

ユルすぎ!

だけど心はロックンロール!!!!!

ウチのお客様でも、行ってくれる方が年々増えてます。

嬉しいことに、みんなdiariesで買った服を着てくれてて、

俺はそれだけでも最高に幸せなんですけど、

お客様同士も、あの服をあんな風に着るんだって参考にしてくれたり、嬉しいな~こういうの!

 

だからって、ウチの店がイベントをやるかというとそれは違うかなと思ってて、

イベントはイベンターさんが企画した場所に、ちゃんとお金を払って行って欲しいし、

そもそも俺がイベントを純粋に楽しみたいってのが本音!www (仕掛ける側に回ると色々大変なのでね。)

ついでにお客様ともそんな空間を共有できたら、そりゃもう最高でしょーーー!

 

というわけで、来年はぜひ!みんなで行きましょーーーーー!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】DANIEL JOHNSTON(ダニエルジョンストン)

【アイテム】Hi, How Are You? T-shirts

【価格】¥5,184-(税込)

【コメント】

今季も届いております!

と言いながらも、実は毎年ご紹介する前に完売しているダニエルジョンストンのTシャツ。

今年は珍しくまだあります!

 

ちなみにこの方がダニエルジョンストン。

アメリカはカリフォルニア州サクラメント出身。

1961年生まれのシンガーソングライターでありアーティストでもあります。

音楽や芸術を愛しながらも、厳格な家庭で育てられた彼は、ついには精神を病んでしまいます。

しかし、そのピュアで繊細な音楽は、様々なミュージシャンの心を打ち、

ソニックユースのメンバーともコラボレーションを果たします。

またニルヴァーナのカートコバーンもダニエルを常に絶賛し、

1992年のMTVミュージックアワードでは、ダニエルが描いたイラストのTシャツを着て登場します。

 

というわけで、私も含めて、カートコバーンを通してダニエルジョンストンを知るという方が殆どと思われます。

何とも言いようのないイラスト。

実際にダニエルの音楽も聞いてみてほしいのですが、牧歌的で繊細。

今にも壊れそうな不安定さがあります。まさに「何とも言えない」のです。

なので、なんとも言えないTシャツってわけ!!!

 

まあぶっちゃけカートが着てなかったら、これをセレクトする勇気は私にはありませんよ!

有名人が着てたからという理由で服を選ぶのと、本質的には変わりません!笑

俺のセレクトなんてそんなもんです!

 

まあでも、この絵自体は気に入ってます。

どれくらい気に入っているかと言うと、、、

フィギュア持ってます!

しかも!?

世界限定250体のうち90体目のやつ!

白は変えなかったんですけど、金運が上がる的思いを込めて黄色でもいいやと!

 

そういや昨年は、日本初のダニエルジョンストン展もありましたねー!

もちろんこの展示も見に行きましたが、絵は買えなかったな~・・・残念!いつか必ず!

 

とまあ、フィギュアだの絵だのはさすがにマニアックすぎるので、

こんなTシャツだと手を出しやすくていいと思いますよ!

 

そうそう、毎年セレクトしているものの、毎回ボディのメーカーが異なります。

今回はCANVASとかいう、まさに白いTシャツをキャンバスに見立てて?みたいな???

そのくせ、今までで一番薄くてペラペラでした!!!!!

このチープさが、ダニエルの絵には一番しっくりくるような気がします!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

休店日と営業時間変更のお知らせです。

休店日と営業時間変更のお知らせです。

7/19(木)は、展示会のため休店日とさせていただきます。

Italian Military Chambray Cap (dead stock from 1987) & Italian Navy Light Moleskin Marine Shorts -dead stock from 1970’s-

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「光化学スモッグの日」だそうです。

光化学スモッグって子供の頃はよく聞きましたけど、今はそんなんなくても危ない天気!!!

サッカー始めようと思ったけど無理だ!無理!全っ然無理!暑すぎる!

こうやって理由つけて、結局もう一生サッカーやらないんだろうな~って思うわ~。

 

そんな俺豚は置いといて、もうワールドカップ終わっちゃったけど、

今回のは日本でサッカー人口が増えるきっかけになったんじゃないかな~?

実はそのきっかけってすごい大事で、日本サッカーが強くなる要素かもしれないでしょ?

やっぱり日本代表は層が薄いからね。

なので、サッカーやる人が増えて、その子供たちもサッカーやって、

子供たちが大きくなってサッカー人口が増えて、層が厚くなって強くなって、

20年後にはベスト4くらいまで行けたらイイネ!

 

最後に、ワールドカップの決勝を見てて、ロシア大会を象徴する画像がこちら。

どこのロシア人かと思ったら、小島伸幸選手だったわ!!!(※元日本代表のキーパーです。ベルマーレ平塚在籍。)

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】Italian Military Chambray Cap (dead stock from 1987)

【価格】¥5,184-(税込)

【コメント】

まだまだ全然紹介しきれてないデッドストック物!

こちらは昨年も少しだけ入荷してたのですが、ブログでご紹介する前に完売してました。

今回は昨年よりちょっとだけ数をご用意したので、まだ少しありますよ。

それでは詳しく、ってほどでもないので、ざっくりと見ていきましょうか。

こちらは1987年にイタリアのサルザナという町で作られたシャンブレーキャップです。

形は雑な6ピース!www ま、そこは軍物でイタリア軍ですからね!チープさを楽しんでくださいね!

チープもチープで、調節はゴムになってます!

ダサくフィット!ダサいけどフィット感抜群です!

かぶってみると、

まあ~普通!

普通なんですけど、まあシャンブレーのキャップなんて夏しかかぶらなそうだし、

短パンTシャツで適当なカッコなんだけど、イタリア軍なんだぜヘヘッって自己満で楽しんで下さい!

 

 

そしてイタリア軍つながりで、もう1点ご紹介したいものがあります!

ドウゾ!

【アイテム】Italian Navy Light Moleskin Marine Shorts -dead stock from 1970’s-

【価格】¥10,584-(税込)

【コメント】

なんと!?イタリア軍のショーツ???

でもこれどっかで見たなあ~?

この雑な作り。

と思ったアナタは正解!

元はコレです!!!

コレ何?って方は、下記のリンクをご覧ください!
↓↓↓↓↓
Italian Navy Light Moleskin Marine Pants -dead stock from 1970’s-(Click!)

実はこのイタリア軍のマリンパンツ、結構数が見つかったので、夏に向けてハーフパンツにリメイクしちゃいました!

というのは、昨年はイギリス軍のグルカパンツがあったのですが今年は見つからず。

あとなんでもかんでもグルカじゃなくてもいいんだけど、太くて長いショーツが欲しいな~と思いまして。

ちなみに下の写真で履いているのは、90年代のグラミッチのハーフパンツなのですが、

これを履いてから、ショーツではなくてハーフパンツブームが久々に自分の中で来てまして。

ファッションなんて揺り戻しなので、短めのショーツが増えてきたら、長いハーフパンツが履きたくなるってだけなんですけどね。

なので、モーシャンみたいなショーツも履くけど、グルカみたいなハーフパンツも欲しいな~と思って。

だけど今は細くて短いショーツばかりしかなくて、こういうシルエットのハーフパンツが全然ないんですよ。

まあ、今どきこんなシルエットのパンツなんて誰も履きたがらないからしょうがないんですけどね。

じゃあヴィンテージでも新品でも見つからないから、自分で作るしかないなってことでショーツにしてみました。

 

履いてみたんですけど、思ってたより上手くいったわ~!

ホントはもうちょっとひざにかぶるくらいにしたかったけど。

でも、好きな長さでショーツを作れるので、お客様の好みで丈詰めればいいもんね。

だって、やってることはすごい短い裾上げってことですから!

素材もライトモールスキンなので、夏向きです。全然暑くないです。

暑くないって言ったら嘘になりますけど、今の気温じゃ裸でも暑いわ!!!

 

ウエストは32~34インチで個体差があってバラバラですが、

グラミッチのショーツ同様にカチャベルトなどで絞ってイージーに履いてほしいです。

イタリア軍のパンツにイギリス軍のベルトってのも熱い!

 

ちなみに価格は、本当は加工代を乗せたいところでしたが、

長いやつより短いやつが高いのもどうかと思うので、同じにしましたよ!泣

どうぞ、好きな長さでショーツまたはハーフパンツを履いてください!!!

夏はコーディネートが単調でつまらなくなるので、微妙な丈の長さで変化を楽しんでみてください。

暇つぶしにはなりますよー!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Hannes Roether(ハネスルーザー)のOne Piece

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「漫画の日」だそうです。

というわけで、突然決まったインディアンジュエリーイベントも思ったより多くの方にお越しいただき、

盛況の内に幕を閉じました!

ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございます!

初めてインディアンジュエリーに触れるお客様に来ていただいたのも嬉しかったですね~!

インディアンジュエリーの魅力にどっぷり浸かった方とマニアックな話をするのはもちろんですが、

初めてインディアンジュエリーを身に着けるという方の、

初めて手に取って、色々試着して、ついに「これにしよう!」という答えにたどり着いた時の興奮は、

その方にとってはもう一生に一度のことで、そんな瞬間に立ち会えたことはお店冥利に尽きます!!!

そういった遣り取りは、そりゃ何度も経験はしてます。

 

でも何度体験しても、あの瞬間て良いんだよなぁ~。

 

それはもう何日も前から楽しみにしてくださってて、

インディアンジュエリーイベントの日程に合わせて来てくれて、

でも来ても目移りしちゃって本当に欲しいアイテムはどれなのか分からなくて、

それを一緒に一生懸命探して、もちろん予算とも葛藤して!w

そしてついぞたどり着いた時の興奮と安堵が入り混じった表情。

 

ホントにね、こっちまで嬉しくなるんです。

だからまた開催したいと思います。

次がいつになるか分からないんだけどね!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Hannes Roether(ハネスルーザー)

【アイテム】One Piece

【価格】¥23,760-(税込)

【コメント】

頑張って少しづつ広めているHannes Roether(ハネスルーザー)ですが、なんとレディースのアイテムもございます!

ハネスのメンズは、ワークテイストが感じられ、ドイツらしく硬い?デザインが多いのですが、

レディースの方はハネスの奥様がデザインしていて、diariesにしては珍しいかもしれない、

レディースらしいレディースウェアです!(当たり前のことなんだけど・・・汗)

ご覧の通り、ドレープがたっぷりと出るワンピースでございます!

普通にバサッと羽織っただけで、このドレープ!

ちなみにドレープっていうのは、生地のひだこのこと。生地が自然にヒラヒラしてるでしょ?あれがドレープです。

ドレープの何が良いかって言うと、生地の表情がよく分かるところですかね。

表情っていうのは、硬さ・柔らかさ、ツヤとかですかね。

また陰影がハッキリするので、その生地が持つ様々な表情を一度に見ることができます。

さらには体にフィットした部分から立体的に動きを出しつつ、重力によってもたらされる自然な線。

これを美しいと呼ばずになんて呼ぶのでしょう。

ドレープに関してはそんなところです。

 

そして今回使用している生地は、レーヨン90%(残りはストレッチ)なので、

先日も書いたようにレーヨン=半天然素材の人工絹というということを考えれば、

肌触りもサラサラでストレッチも利いてて、着心地も良さそうだな~と思っていただければ幸いです!

またそれだけだと、ただのレーヨンの布をかぶってるだけになっちゃいますが、

袖は編みのパターンを変えて、メリハリをつけてますね。

袖口までシュッとすぼまってると、ご飯を食べる時とか邪魔にならなくて、普通に実用的です。

リラックスしつつエレガント。

女性の服としては理想的だと思いますけどね!

あ、こんな服にインディアンジュエリーも合うんだよな~と思ったり。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

GUARDIAN(ガーディアン)-dead stock from 1960’s-のHenley Neck Knit T-shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ファミコンの日」だそうです。

そういやこの前、荒川沖のジョイフル本田でスーファミのカセットが1つ500円で売られてましたよ。

いや~ホント今って良い時代!ディグり出したら止まらないので、近づきませんでしたけどね!

というわけで、告知です。

3連休の最後に無理矢理ブッ込んだインディアンジュエリーフェアは明日です!

3連休最終日の夕方以降って、一番お客様が来ない時間帯なんですけどね!しょうがない!

その分、いらっしゃった方はゆっくりとご覧いただけると思いますよー!

お気軽にどうぞ!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】GUARDIAN(ガーディアン)-dead stock from 1960’s-

【アイテム】Henley Neck Knit T-shirt

【価格】¥7,344-(税込)

【コメント】

またチラホラとデッドストック物が入荷してます!

でもこちらは昨年もあったやつですけどね!

非常に良い雰囲気を持ったヘンリーネックTシャツでございます!

ただし!なんと今回はオレサイズつまりXLが追加で届いているんです!!!!!

ウレシー!!!

でもタグは付いてない!?!?!?

キビシー!!!

 

小さい方のサイズにはちゃんとタグが付いてます。

ブランド名がGUARDIANと書いてガーディアン!ダサい!だがそれがいい!

絶対今のブランドじゃこんな名前は付けません!

そしてこの何のヒネリもないデザインのタグも良い!これぞデッドストックの楽しみでございます。

あとMADE IN ENGLANDね。

洋服としてのクオリティは、むしろ現在の中国製の方が上ですよ。

だ・け・ど!MADE IN ENGLANDの方がテンション上がる!それだけのこと!

意味不明!?いいから黙ってテンション上げとけ!

あ、ちなみにMADE IN USAやMADE IN FRANCEも全く同じ理由ですね。ホントしょうもない。。。

しょうもない理由。しょうもない楽しみ。しょうもない人生だけど楽しんでいきましょう!

 

次。

リブ。

素材とライン入りのリブ!

この何を狙ったか分からない配色に悶絶します!そしてニットだという事実!

しかも素材がビスコース65%、ウール20%、コットン15%という、当時としてはすごい頑張った生地なんだと思いますよ!

ちなみに洗濯は普通にできます。縮みはその人の洗い方で変わるのでなんとも言えません!怖い方はニットと同じようにどうぞ。

 

そして最後はネック部分ですね!ここが最もすごいところ。

肩の部分に縫い目が無いのが分かりますか?

通常は、前身頃と後見頃を縫う線があると思うのですが、

これは1枚の生地の頭の部分だけをくりぬいて、体にファサッとかぶせるように着るシャツになっています。

実はこれ、テンダーのTシャツも同じ構造。つまりテンダーの元ネタみたいなもん。

しかし、ヘンリーネックは初めて見ました!!!

この写真の方が分かりやすいかな?

半円に切り抜いて、その半円部分を首の後ろに縫い付け、汗止めにしてるところ!!!

こんなやり方があったなんて、、、

ホントしょうもないディテールだけど、何の役にも立たないけど、服好きとしてこれが見れて幸せでした!!!!!

 

さらにデッドストックらしく、素材もサイズによって違います。

サイズが小さい方は編みのテンションがユルく透けそうなので、中にタンクトップなどを着た方がよさそう。

 

XLの方は、裏が起毛してました。

着てみると肌触りが良くて良いのですが、縫製部分が若干チクチクして、着心地はプラマイゼロですね。

服としては訳50年前の物なので、そりゃ現代の物の方がクオリティは高いに決まってますが、

ヴィンテージってところと、ヘンリーネックの構造に価値があります!

というわけで着てみました。

リネンだったりレザーだったり、やはり経年変化が見られるものは、ヴィンテージとの相性もいいですね~!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。