BLOG

diaries blog | Christopher Brown(クリストファーブラウン)| Print T-shirt

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「花の日」だそうです。

つくば食堂花行ってますか?

こちらはいつぞやの花の夜定食。

味覚を差し置いて、まずは視覚から楽しむことができる和食の芸術。

心配されてた冷夏も来ず、無事に秋の味も迎えられそうで楽しみです!

GO TOキャンペーンをもし利用するとしたら、是非とも地元(または実家近辺)のお店に行ってほしいです。

それじゃ、GOTOにならないのかな?

例えば茨城だったら、北茨城の二ツ島とかいいんですけどね~。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Christopher Brown(クリストファーブラウン)

【アイテム】Print T-shirt

【価格】¥8,580-(税込)

【コメント】

何気に夏の定番となっているTシャツです!

今年も届きました!おなじみクリストファーブラウンのプリントTシャツ!

クリストファーブラウンは、ロンドン生まれのイラストレーター。

ロンドンのロイヤルカレッジオブアートを卒業後、ミッドセンチュリー時代に活躍したイギリスの有名なイラストレーターである

エドワード・ボーデン氏に師事し、そこでリノカット(版画)を覚えます。

その後、出版業界をメインに活躍しつつ、ロイヤルアカデミー(王立芸術院)やヴィクトリア&アルバート博物館などにも出展しました。

現在は、リヴァプール・ジョン・ムーア大学と、セントマーチンズ(ロンドン芸術大学)で講師を行っています。


というお方なのですが、ご存知、DIARIESのロゴもやってもらってます。




きっかけはテンダーなんですけどね!

Exif_JPEG_PICTURE

今度復刻しようかな、コレ。

2012年か2013年だかの春夏にあったテンダーのTシャツで使われました。

あの時もすごい欲しかったんですけど、自分のは買うことができなくて、

その時の思いもあって、ロゴを頼んでしまいました。



そんな敬愛するクリストファーブラウンさんのTシャツ。

そして彼の作品の中に「British Celebrities(ブリティッシュ・セレブリティーズ)」という作品がありまして、

文字通りイギリスの著名人を象った作品が、AからZまでシリーズであるんです。



毎年数型セレクトしてるんですが、残るは2型。

Bから始まる~?

ま、これはみんな分かりますよね!?

版画(というかリノカット)ならではの、ぎこちない線が好きなんです。



もう一つは、

Zから始まる?

モチーフは分かるけど、DかBじゃないの!?と思う方もいらっしゃいますかね。

まちがいなくこれはZです。

これをアルファベットの最後、Zに持ってくることに感動します!!!

タイトルはジギーですね!

Ziggyはデヴィッド・ボウイの別名であり、

ボウイが1972年にリリースしたアルバム「ジギー・スターダスト」の中の架空のロックスターの名前。

ですが、胸にプリントされた有名すぎるボウイのイナズマのフェイスペイントは、

ジギー・スターダストの次のアルバム「アラジンセイン」のジャケットです。

故・山本寛斎さんもお亡くなりになられましたが、天国でのコラボ、楽しみにしてます。

合掌。





それではまた。お店で会いましょう。