BLOG

French Military Rain Coat(Dead Stock from 1980’s)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「オレンジデー」だそうです。

 

溜まってた新商品がムチャクチャ多くて、マジで押しつぶされそうです!

なので、ちょっとブログ書く余裕がないわ・・・ゴメンなさい!

 

 

あ、でも今日は書くけんね。

いつも楽しみにしてくれてるお客様がいらっしゃるので、頑張ります!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】French Military Rain Coat(Dead Stock from 1980’s)

【価格】¥8,424-(税込)

【コメント】

まだまだ大量入荷中のデッドストックアイテムをご紹介いたします!

本日はフランス軍の80年代のレインコート!

といっても、diariesに入荷するのは2,3回目?忘れちった!

でも2年ぶりなのは確かです。

そんなに人気商品でもないのですが、個人的に好きなので見つけたら仕入れちゃいます。

ヴィンテージ価値も無いから安いし、でもそそるディテールもあり、サイズも独特のゆったり目で面白いアイテムなんですよね。

それこそ「今っぽい」という俺の大嫌いな表現?wwwがピッタリくるのではないでしょうか!?

というのは、初めて入荷してきた時はチェスターコートが大流行してて、

ダボっとしたナイロンコートなんて全く相手にされなくてね~!

それがあれよあれよという間に時代はビッグサイズに。

みんなこんな同じようなゆったり目でスト~ンとしたコートを、粋に着こなしてくれるようになりました。

 

ちなみにサイズ92は、日本人男性のM程度です。

でも服の上からバサッと羽織るように作られているので、身幅も腕も太いのでLに感じられるかもしれません。

でも着てみると、やはり袖の長さ(または裄丈)がMくらいだなと感じますね。

ちなみに女性が大きめに着てもカワイイですよ。

 

それでは詳しくみていきましょう。

形は比翼仕立てのステンカラーコートです。

またこの胸の切り替えは、上の部分がガバっと肩を覆うパターンになっており、

ああ~レインコートなんだなあというのが分かります。

 

そして好きなディテールがコレ!

脇の下には三角のメッシュが!?ベンチレーションでございます。

蒸れないように空気を抜くわけですね。

ちなみに背中にもベンチレーション。

このように裏側はコーティングがしっかりとしてありますが、身幅も広いので蒸れにくいと思います。

 

そして着てみて初めて思うのが、ナイロンコートというのは実は恐ろしく使えるアイテムなんです。

 

なぜなら、ものすごく適当に扱えるから!

丸められるっていいですね。

というか、このコートはそもそもパッカブル。

こういうギミックに弱いのです。

旅行に持っていくのもよし。フェスで着てもカッコイイ。

Rossi BootsにMoceanのVelocity Pantsと合わせるとかすごくカッコイイんですよ!

 

もちろん今くらいの中途半端な気温や天気の時には最高ですけどね!

Shirt/Gitman Vintage (Linen stripe shirt) ¥19,440-

Cardigan/Gicipi (Pique cardigan) ¥8,424-

Jacket/Yarmo (Driver jacket) ¥19,440-

Pants/Italian Marine Pants ¥10,584-

Shoes/Sanders (Oxford shoes) ¥52,920-

 

あ、デッドストックなんですけど胸の部分に日焼けがあるので、ご理解のある方のみお買い求めください。

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。