BLOG

FARFIELD(ファーフィールド)Blanket & Pouch

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「自然薯の日」だそうです。

ヤバイ。この前まで、明石ガクトさんをロバート秋山の新しいキャラかと思ってた。。。

一応つくばに住んでるし、落合陽一さんの本くらい読んでおかないとと思って買いに行ったら、

破天荒フェニックスの隣に置いてあった動画2.0で知りました。

デジタルネイチャー!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】FARFIELD(ファーフィールド)

【アイテム】Blanket

【価格】¥7,344-(税込)

【コメント】

昨年、ブログご紹介前に完売してしまったアイテムです。

ベストでおなじみのファーフィールド!

おなじみのあったかフリースで、ブランケットも作ってるんですね~!

アウトドアやひざかけなど、これからの時期にピッタリです!

 

そしてファーフィールドのフリースと言えば、カワイイ柄が特徴。

今季は2柄ご用意しました。

まずはSheep&Lamb

羊と子羊です。親子。

分かりにくいけど、黒いのが子羊。

ちなみにこのブランケットをセレクトした理由は、

フリースっていう100%化学繊維素材なのに、柄がウール素材を提供する羊ってのがウケたので。

こんなかわいくて女性にも子供にもウケそうなのに、かなりウソくさいところがヤバイね。

 

もう1型は、Sheep&Dog。

羊とそれを追う犬。ボーダーコリーですかね?またはシェトランドシープドッグ、

またはスーパーバタードッグ(←言いたいだけ)レキシ&シャカッチ(←もっと言いたいだけ)

言いたいだけcolor始まることがたくさんあるんだよ。

 

そしてやはりこちらも羊柄で外しません。

このブログも相当ウソくさくて豚臭いので、人の事いえませんけど。

ちなみにジンギスカンが苦手な人は、やはり羊の肉のにおいですかね?

あのにおいがたまらない時もあれば、新鮮で臭くない肉をレアで食べるのも好きですよ。

 

というわけで、こちらのSheep&Dogは巾着袋もございます。

【ブランド】FARFIELD(ファーフィールド)

【アイテム】Pouch

【価格】¥4,104-(税込)

【コメント】

普段使いはもちろんのこと、私は犬を飼っているので散歩用のバッグとしても使いたいなと思ってます。

チープなアイテムながら、イギリス製ってのに魅力を感じる、生産国原理主義者ですよ。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。