CABOCLO

ブラジルでも16世紀から続く伝統的な靴工場と職人を守る為、2006年にスペイン在住のブラジル人、JULIANOによって設立されたシューメーカー。サステナブル(持続可能)を理念に掲げ、ベジタブルレザーとエコタイヤ等リサイクル可能な素材を使用し、全てハンドメイドで作られています。南米の伝統的な要素と、女性的デザイナーならではの洗練された部分がうまくミックスされたコレクションを、毎シーズン発表しています。