Ike Behar

Mr. Ike Beharは1932年にキューバの首都ハバナで生まれ、3人兄弟の末っ子として育ちました。父であるMr. Samuel Beharが営むテーラーメイドのお店「La Confianza」でスーツ作りを学び、そのスーツに合わせるシャツを作り始めました。そこで父の信条である「HARD WORK」(一生懸命に働く。)を学びます。Ikeは30歳になるとアメリカへ移住し、アメリカ陸軍に入隊します。5年後、除隊した彼はニューヨークに最初のシャツファクトリーを構えます。そして1982年、New YorkにIKE BEHAR社を創業。それまで北米では無かった高品質のハンドメイドシャツ作りを始めました。瞬く間にアメリカ中に広がったIKE BEHARは、多くのハリウッド映画へ衣装供給され、有名な俳優からもプライベートオーダーを受けるほどの信頼されたブランドレーベルとなりました。IKE BEHAR の特質すべき仕様の一つが、Diamond Quilted Collar です。これは襟の構造をダイヤモンドキルティングで仕上げています。台襟の部分にダイヤモンド状にステッチをかけ、襟の型崩れを防ぐ効果を高めています。この手法はIKE BEHAR社が特許権を持ち、IKEBEHARのシャツのトレードマークになっています。さらに、Single-Needle Stitching and Stitches per Inch。創業時から採用されているSingle-Needle Stitchingの技術は高く、標準的なステッチの2倍の強さを提供しています。このステッチにかかる時間は通常の3倍の時間が必要になりますが、IKE-BEHARのシャツの基本として継承されているのです。1inchの間隔に22針のステッチと18針のステッチをかけていきます。そのステッチにより、フラットな仕上がりと美しいバランスを表現し、快適性と耐久性を体験していただけます。