Jamieson’s

1890年代初頭Robert Jamieson氏によりShetland島Sandness地区にて創業。現在GarryJamieson氏で6代目となる。創業当時は手紡ぎ100%Real Shetlandのニット製品を販売していました。伝統的な手法で作られたそれらのニットはとても柔らかく、保温性に優れたものでした。Shetland島で初めて地元の農民から原毛を仕入れる羊毛仲介人となり、Scotland本島に持ち込んで糸を作り始めました。その後4代目Bertie Jamieson氏とその息子PeterJamieson氏(現社長)によりJamieson家の長年の夢であった100%Real Shetland量産型の紡績に成功。1981年には創業当時と同じSandness地区にJamieson’s Spinning社として、染色から紡績まで一貫して管理を行う事の出来る工場を設立。Shetland島で唯一100%Pure Real Shetlandwoolのみを使用した紡績工場で、自動機械編みニットウェア―を含め全てShetland島で製造され現在に至ります。