John Smedley

創業者であるジョンスメドレー氏は、1784年にイギリスはダービシャー州マトロックのリーミルズという村に会社を興しました。現在ジョンスメドレーは、世界でも最高クラスのファインゲージニットウェアを作るメーカーとして知られています。200年以上の伝統を持ち、現在も創業者一族が経営することにより、手作業による仕上げ技術が脈々と受け継がれてきました。素材には、「JOHN SMEDLEY’S SEA ISLAND COTTON」と呼ばれる、世界的にも評価の高い最高級綿が使用されています。シーアイランドコットン ( 海島綿 )は、カリブ海の大小の島々が連なる西インド諸島の一部のみで栽培され、その栽培はとても難しく、相応しい気候、適度な土壌、正しい農芸技術とこれらの条件が揃った所だけに生育します。綿花は機械を使わず手摘みされるため、ごくわずかの収穫量しかなく、その量は世界中の綿全体年間生産量の1/100,000とも言われています。16世紀後半に西インド諸島を領有していた英国エリザベス1世が、その品質を高く評価し、長年にわたり門外不出にしてしまった歴史があるほどです。通常の綿に比べて天然の撚りが抜きんでて多いため、空洞が多く、汗などの湿気をたくさん吸いとります。また繊維が長く、撚り同士が絡み合っているため丈夫です。JOHN SMEDLEY’S SEA ISLAND COTTONは、シルクのような光沢とカシミアのような肌触りを併せ持つ最高級天然素材です。触れていただければすぐにその素晴らしさを実感できることでしょう。