Kopka

1914年からドレスデンにて帽子の輸入販売を行い成功を収めたFranzKopkaが、帽子サプライヤーとして自身の名を冠したKopkaを設立。1990年代に入ると、WolframKopkaによりさらに事業は拡大を続けます。そして2011年に特別ラインとして、「KOPKA ACCESSORY」をスタートさせました。