Monastic/Monastique

ヴォクリューズ県バローにあるサンマドレーヌ修道院によって、フランス南西部・ロット=エ=ガロンヌにて2002年に設立されたサントマリードラガルド修道院では、レザーサンダルが修道士の手により生み出されています。主要なフランスの靴ブランドの専門家の助言を受けて、僧侶たちはシンプルで調和のとれたラインを備えたさまざまなモデルのサンダルを開発しました。すべて修道院で作られ、修道士が伝統的な方法で作っています。革は主にヨーロッパ(アイルランド・ドイツ)のものを使用し、フランスのなめし工場で製造されています(白以外はベジタブルタンニングレザー)。