New England Shirt Company

ニューイングランドシャツカンパニーは、1933年に創業。以来、メンズとレディースのドレスシャツやスポーツシャツを作り続け、特にアメリカでは最も古いレディスウェアメーカーとなります。同社は創業当初から、アメリカの重要文化財の1つとなるマサチューセッツ州フォールリバー市オールデンストリートにあるフリントミルズの工場を使用していました。この辺りは1872年から開発が始まり、アメリカ最大の綿貿易センターへと成長します。街を流れるケケチャン川沿いには数百もの紡績工場が立ち並び、そのほとんどが水力で機械を動かしていました。それから約200年が経った現在、安く作られる海外製品との競争により生産現場は疲弊し、閉業する工場が後を絶ちません。ニューイングランドシャツカンパニーは、川のほとりに時の流れとともに忘れ去られた産業の影を背負い、古き良き時代のシャツ作りを80年以上に渡り続けてきました。今日、私たちの職人たちは伝統的な工法と技術を駆使して、何世代にも渡って確率されたアメリカの伝統を継承し、人の手から生み出される真っ直ぐで時を超えた服を作り続けています。しかし2017年の夏に倒産。閉業となってしまい、今は手に取って頂いているシャツを残すのみとなりました。もう二度と手に入らない貴重なシャツです。