Blog

diaries blog | S.N.S. HERNING(エスネヌエスハーニング)| ELEMENT Cardigan

※12/16(水)12/17(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。

※K埼さん!申し訳ございません!WORKERSのL-2Bが入荷してきたのですが、
 ご連絡先を伺うのを忘れてしまいました。お待ちしております。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「観光バス記念日」だそうです。

GO TO 石岡

実家に帰ったタイミングで、俺のソウルフード。関平のとんかつ(みそかつ)。

関羽の息子、関平の名を冠するからには、商売のご利益がありそうですね!

(三国志の関羽は商売の神様なのです。)

いつもみそかつ。味噌カツと言っても名古屋のそれとは違い、ここは辛いの。

でも夏と冬で辛みその熟成度を変えていて、冬の方がまろやかでお勧め。

ちなみにエビフライは時価。

大盛りご飯は、まんが日本昔ばなしみたいなご飯が出てくる。

完璧な佇まい。

大将からは、「100歳まで続けます。」という力強い言葉をいただき、店を後にした。

そうだ。俺らに定年なんて無い。まだまだこれからだ。

老舗には学ぶことが多い。

とんかつ関平@石岡

オススメです。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】S.N.S. HERNING(エスネヌエスハーニング)

【アイテム】ELEMENT Cardigan

【価格】¥31,900-(税込)

【コメント】

今日も今日とてS.N.S. HERNINGの紹介でございます!

すっかり当店のニットの顔となりつつあるので、毎年種類を増やしてます。

でもSNSは暖かいし、最近は寒くなるのが12月からなので、

ニットの紹介が12月に集中しちゃうのはしょうがないよね!?

というわけで、連日のS.N.S. HERNINGの紹介になるわけですが、

本当にどれも良いのでじっくり悩んでください。



その中から、ベーシックなカーディガンを紹介致します。

S.N.S. HERNINGのカーディガンは、毎年微妙にマイナーチェンジを施されるのですが、

変わらないのがネック部分。

このVネックの狭さが好きですね~。

Vゾーンがダラ~ンとしないし、タイドアップにも合う。

ニットも頑丈なので、オンオフ兼用でタフに使えるカーディガン。

毛玉が圧倒的にできにくいから、とても長持ちします。


で、昨年のINTRO Cardiganからマイナーチェンジが施されたのが肩回り。

ヨークの切り替え部分の上と下で、編み目が変わっています。

着てみると分かりやすいかな?

ちょうど肩にかぶさる部分だけ、目が細かくなってます。よくみると斜めにもなってんのかな?

馴染みやすいようにしてくれてるんですかね?


もう一つはさらに分かりにくい部分です。

ちょうどひじの部分が細くなってるのが分かりますか?

これも、ひじの部分だけ編みをキツくしています。

目が細かいので丈夫そう?肘部分が伸びにくそう。



このELEMENT Cardigan、相当小技利かせてます。

ニット専門ブランドとしての意地みたいなものが感じられますね。



ちなみに今回は「プレーティングニット」と言いまして、裏と表の色が違います。

裏の黒い部分には、少しだけコットンが混ぜて合って、肌触りを良くしているらしいです。

こちらはブラック×ネイビーなんですけど、全然分かりませんね!www



そしてS.N.S. HERNINGといえば?のメタルボタン。

リブも耐久性があって、なかなか伸びませんよ~~~~~!


というわけで着てみました。

Inner/Glacon (Hoodie) ¥12,100-

Pants/1ST PAT-RN (Roger) ¥39,600-

Shoes/Schuh Berlt (Bertl trainer) ¥39,600-

シルエットは細くも太くもない、ちょうどいい感じ。

ただし、袖丈と着丈は長いです。さすがデンマーク。

袖口のリブはだいたいみなさん折り返しますね。


またこちらのニットは、S.N.S. HERNINGの中ではライトウェイト。

なので中間着にもしやすいですよ!

1ST PAT-RNのトランクショーのアイテムと合わせて。

今回のこの色、北欧ぽい色だと思います!

色合わせが簡単でオシャレに見えるズルい色。

重ね着を楽しみましょう!!!!!





それではまた。お店で会いましょう。