S.N.S.HERNING

1931年、デンマークでニットの生産を始めたS.N.S HERNING。漁師のためのウェアとして製作され始めたニットは、冷たい外気を寄せ付けずに温かく体を包んでくれる、非常に品質の高いもので、さらにパーツの美しさも他に類を見ない仕上がりです。その製法や編地は多くのデザイナーたちに尊敬され、次第に世界でも注目されるニットブランドへと躍進していくことになりました。現在でも伝統的な製法はそのままに、モード感も取り入れた完成度の高いニットを作り続けています。