Amana Woolen Mill

Amana Woolen Mill(アマナウーレンミル)は、1855年に設立されたファブリックーメーカーです。アマナが作る織り模様は、文化遺産に加えられているほど。起源は1850年代に、ドイツ系移民がアイオワ州の東寄りの緑豊かな渓谷に定住したころに遡ります。彼らは新しい住まいをアマナと呼びました。聖書の中の「ソロモンの歌」にある「to remain faithful」の一節だそうです。アマナコロニーとして知られる7つの村を作り、その中で誇りを盛って働き、良き友人を作り、食べ物を分け合うなど、純粋でシンプルな暮らしとともに自給自足の共同生活をしていました。アマナの製品は、一生大事に使ってほしいとの思いを込めて、1点1点大切に作られています。

Amana Woolen Millin not yet registered