Blog

Peter Storm(ピーターストーム)のPackable Cagoule Anorak

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「環境の日」だそうです。

さてどうすべきか・・・

6/7(日)、つくばイオンに三戸なつめが来るんだが、行くべきかどうか。。。

この「前髪切り過ぎた-落書き編-」は、つい見ちゃうねー!全然歌が頭に入ってこない!!!

 

それにしてもイオンもすごいですよね。そこそこの芸能人が来ちゃうんですから。

この三戸さんだって自分らの時代で例えると、鈴木蘭々とかこずえ鈴とか、

ちょっと後だと木村カエラみたいな、原宿っぽいというかオシャレ系のタレントさんですからね。

そんな人が地元のジャスコ(今でいうイオンね)に来ちゃうようなもんだかんね~!

営業も大変だろうなと思いますよ。時代ですね。

 

 

ま、それはそれで俺がサイン会に並んでるかどうかは置いといて、

本日は時代を感じるアイテムのご紹介です。

ドウゾ!

IMG_7648

【ブランド】Peter Storm(ピーターストーム)

【アイテム】Packable Cagoule Anorak

【価格】¥9,612-(税込)

【コメント】

またまた懐かしいブランドの登場です!

恐らく自分達のもう少し上の年代かな?今の40代半ばの方にはドンズバでしょう!

ピーターストームです。

IMG_7661

それでは初めて取り扱うブランドなので、恒例のブランド紹介から。

——————–

Peter Stormは、1954年に設立されたイギリスのアウトドアブランド。

元英国海兵隊であるノエル・ビビーにより、ナイロンのレインウェアを供給するメーカーとして立ち上げられました。

ノエル氏は、1960年代初頭に同ブランドを代表する防水ウェア「Cagoule(カグール)」を発明します。

カグールはフロントジップの無いフード付きプルオーバータイプのウェアで、

カグールという名前は、フランス語で僧侶がかぶるフードから名付けられました。

1989年にノエルが亡くなった後、イギリス大手アウトドアショップであるBlacksに買収され、

現在では世界中で販売されるようになりました。

——————–

というブランドですが、先ほど書いた40代または50代の洋服好きの方は、

イギリス製の野暮ったいニットウェアの方がなじみ深いと思います。

しかし今回入荷したアノラックは、ブランド説明にもあった通り、

今は無き創業者が渾身の力を込めて開発した、ピーターストームを代表するアイテム。

 

それではどうぞご覧ください。

IMG_7658 IMG_7653

今回オーダーした色はKhakiとBlackの2色。

アウトドアウェアなのに、また遊びがなくてすいません。

でも大人の方に渋く着てほしかったので。

 

IMG_7656

まあなんてことない、防水のアノラックジャケットです。

 

IMG_7662

裏返して見ると、なんてことない防水テープ処理が施されています。

IMG_7663

ここだけ見ると、以前ご紹介したK-WAYと区別が付きません!!!

ブランドの立ち位置も似てるー!

シンプルで懐かしく、一世を風靡したその年代の方には忘れられないブランド!

でもやっぱり良い物は、時代を問わず良いと思います。

 

良い物は変わらない、しかし自分は変わってしまった。

だから今の自分らしく着ることができれば、昔着ていた同じ服もまた違って見えるってもんです。

 

IMG_7666

Shorts/nau (Aqueous shorts) ¥12,960-

Shoes/The Superior Labor×RFW (William Morris Sneaker) ¥19,440-

ゴリゴリのアウトドアぽい着こなしではなく、渋いカラーリングで大人っぽく。

でもやっぱりどこかに遊びを利かせたいので、柄スニーカーを履いてしまう。

 

逆に若い頃を思い出してこんな感じも。

IMG_7665

Shorts/ZEYBRA (Swim shorts) ¥15,984-

Sandal/Jutta Neuman (private)

やっぱり派手な柄ショーツ。でも若い頃とは違い、上質なレザーサンダルで締める。

俺はまだ中途半端なオッサンだから、ついどこかに高級感を求めてしまうね。

 

そしてこんなコーディネートも。

IMG_7670

Shirt/WORKERS (Short sleeve B.D.) ¥12,960-

Pants/arbre (Dress pants) ¥17,064-

Shoes/Arrow Footwear by white and co 1890 (Derby) ¥42,984-

キレイ目なスタイルのハズシとして。

でもちゃんと靴はダイナイトソールですからね。雨の日コーディネート。

こんな時のスラックスは、9.5分丈で短めダブル仕様で裾上げしておきたいね。

あとこの野暮ったいアノラックにボタンダウンのキリッとした組み合わせが良いんです。

IMG_7671

以上のように、無地の物には柄を、野暮ったいものにはキレがあるものを、

正反対のものを持って来た方が面白いと思いですね。

 

ディテールに戻ります。

IMG_7655

生地はなにやら加工が施されているようですが、その名もストームシールド!!!

なんだ最期の「D」だけ文字がおかしいから、これB品じゃないの?って思ったんですが、

なるほど、シールド=盾の形でした~!

これで嵐もシャットアウトできんのかな~?

IMG_7664

裾とフード部分にはドローコードが付いていて、風が強い時でもバタつきを防ぎます。

 

そしてこちらのアノラックはパッカブル仕様。

IMG_7657

iPhone2個分くらいの大きさ?

フェスなんかにも使えそうです。

むしろフェスでしか使えないやつより、普段も着られるこういうやつの方が得かもね?

 

暑い日が続きましたが急に寒くなったり、当然これからは梅雨時に雨に悩まされます。

まだまだ必要なこんなアイテムはいかがでしょうか?

ネットショップ(通販)はこちら!
Peter Storm各種アイテム

それではまた。お店で会いましょう。