HOLD FAST

1801年に創業した英国衣料メーカーjohnson & Sons社によりスタートとしたオリジナルブランド。当初は地元の漁師達をターゲットとしたオイルスキンウェアを中心に展開し、その後は丈夫なコットン生地を使用したオーバーオールなどの作業着がヒットし、ワークウェアブランドとしての認知が広がる。1950年代には、その品質が認められイギリス国鉄(British Railways)へユニフォームの供給をスタートさせる。70年代にjohnson & Sons社が買収された後は衰退し80年代に生産がストップする。2019春夏より現地のリアルワークウエアシリーズがスタートする。