Blog

diaries blog | Gitman Vintage(ギットマンヴィンテージ)| Popover Oxford Shirt S/S B/D

※ただいま夜だけ自粛中につき、18:30閉店です。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「トランジスタラジオの日」だそうです。

本日!盟友・喜乃壺が、目出度く10周年を迎えました!!!

誠に!誠に!ま~~こ~~~と~~~~に~~~~~おめでとうございます!

友人の中ではもっとも近いタイミングで独立しているだけに、

10年やり続けることの艱難辛苦をともに分かち合ってきたつもりです。

ファッションと同じように流行り廃りの多いラーメン業界。

その中において、常に安定した味とブレない一杯を提供し続ける喜乃壺。

SNSや限定メニューに頼ることなく、美味い自家製麺と美味い汁と美味いチャーシューを作り続けてきました。

失礼ながら、チャーシューは10年前とは比べ物にならないくらい美味くなった!w(マジでゴメンだけど)

マジで最近の直火チャーシューは神がかってて、さらに炭火チャーシューまで完璧に仕上がって来てる。

お互い業種は違いつつも、「ブレない」という点ではシンパシーを感じ、

切磋琢磨を繰り返してきました。

だから我が事のように嬉しいんです!!!!!

なんなら自分の店のことより嬉しいかも?

自分の店の記念日が来たって、デスマーチ(艦隊)みたいなもんでさ、辛さの方が先に立っちゃう。

なので、無条件で祝える人の記念日ってのは最高だと思うんです!

ランのランのランランランこりゃなんとも良い日だ。(出典:いろいろあるけどラララのラ)

11年目の喜乃壺。みなさんも是非行ってみてください。










じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Gitman Vintage(ギットマンヴィンテージ)

【アイテム】Popover Oxford Shirt S/S B/D

【価格】¥20,900-(税込)

【コメント】

今年も届いております!今年で5年目。すっかりおなじみですね!

ギットマンヴィンテージのポップオーバー(=プルオーバー)オックスフォードシャツです!

やはりギットマンといえばオックスフォード生地のボタンダウンシャツは欲しいところです。

だけどウチの店には、なんだかんだ最強のインディヴィジュアライズドシャツがありますし。

そんな葛藤から生まれたアイテムが、本日ご紹介するギットマンのプルオーバーシャツというわけ。

当店の位置づけとしては、カジュアル寄りのシャツ=ギットマンなので、

ポロシャツ感覚で気軽に着てもらえたらいいなと思っています。

ギットマンがどれくらいカジュアルかというと、ボタンダウンの襟がこれでもか!

っていうくらいのダブルステッチというのも気に入ってます。

これもコバステッチに入るのかな?

襟がパッカリングするって、よく考えると面白くて、これまた育ち具合が楽しみなのでございます。

色落ち・アタリを楽しむという部分では、この濃いめの色の方が楽しみかも?

ちなみに基本中の基本である白のオックスフォードは毎年オーダーしますが、

それ以外の色は私の気まぐれメニューになります。

オーバーダイ(後染め)=生地にしてから染めるので、マットな色合いがカッコイイです。

また今回はネイビーが人気ですね。

たぶん、この私物のネイビーオックスフォード見せるとヤラレちゃってます。

5,6年前にDIARIESで買った、インディヴィジュアライズドシャツのネイビーオックスフォードのボタンダウン。

襟の淵と前立てのアタリの出方がエライことになってますね!

ギットマンなんかはダブルトラックステッチングだから、

もっと激しいパッカリングを引き起こすことでしょう!!!

オリーブの色落ちしたら、ミリタリーみたいな雰囲気になってカッコイイと思います。



ディテールの説明に戻ります。

背中を見ると、上からチョークボタン、スプリットヨーク、ロッカーループ。

デコラティブなアメリカンシャツらしいディテールがいいですね。

チョークボタンは、襟を固定させるため。ボタンダウンとセットで。

スプリットヨークは、肩の動きをスムーズにするため。

ロッカーループは、そのままロッカーに吊り下げるため。

この3点が揃うと、ああ~ギットマンらしいな~と思います。


夏なのに暑苦しいですね!

生地は薄いのでそんなに熱はこもりませんが、首回りに生地が固まっているので、なんか暑い気がします!

でもね!服が好きだから、暑いからって毎日Tシャツだとメリハリがつかなくて、

なんとか夏でも楽しくなるトップスってことで、こんなのあってもいいんじゃないかな~???

あと私もいい年なので、今日はあまりだらしない恰好できないなという時にも。

というわけで、着てみました。

Belt/Martin Faizey (1.25 quick release buckle belt) ¥19,800-

Pants/WORKERS (Officer trousers) ¥22,000-

Shoes/YUKETEN (Avanico) ¥71,500-

プルオーバーシャツですがタックインもOKなので、クールビズにもお使いいただけます。

もちろんラフにショーツにサンダルもオススメ。

いい大人が短パンTシャツではちょっとマズイかな・・・と思う方は是非!






それではまた。お店で会いましょう