Blog

diaries blog | Martin Faizey(マーティンフェイジー)| Dress Belt

5/8(金)より予約制(当日予約可)として営業してまいります。

(平日ガラガラ~!)

下記時間帯よりご希望の日時を、お電話またはメールにてご連絡ください。
①12:00~13:00
②13:00~14:00
③14:00~15:00
④15:00~16:00
⑤17:00~18:00
⑥18:00~19:00
TEL/ 029-875-7754
MAIL/ info@diaries-shop.com

※ご来店の際は、マスク・消毒・体調管理などのマナーにご協力ください。
 当店も感染予防に最大限配慮し、営業致します。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「コットンの日」だそうです。

というわけで、いつの間にかしれ~~~~っと営業を始めているDIARIESでございます!www

もはや何が正解か分かりませんね!

単純に(色んな意味で)限界が来たのでお店を再開することにしました!



お店を維持する金銭面等、様々な理由はございますが、

最も大きい理由は、「あれ?俺お店やってんだよね???」てこと。



営業自粛中、私はそれなりにやることがあるので、毎日お店には来ていたのですが、

誰も居ない・来ない、カーテンが閉まったままのお店を眺めつつ、

この場所は必要であるかどうか、というのを毎日煩悶しながら考えました。



なんでこの場所を用意したんだっけ・・・?とね。



「店舗休業のお知らせ」(Click!)のブログを書いた時には、

ダーウィンの言葉を借りて「変化する者が生き残る」という適者生存の法則に例え、

お店として休業を選択するという理由付けを行いました。

しかし君子は豹変するが如く、あっさりと前言撤回、お店を開けることにしました。



今頃、私のような経営者の殆どは「変わらなきゃ・・・」って思ってるはずです。

でも俺は、お店として「変わらないもの」ってなんだろう?って思ったんですよね。



変わらないもの、変えなくていいことがあるはずだ、と。



決して思考停止してるつもりはないのですが、俺は今までと同じように、

いつもの店でいつも通りにお客様をお迎えしようと思ったんです。



だって俺、そんなヤワなセレクトしてねーし!

お客様との信頼関係だってハンパないはずだし!www

このお店にお客様が居ないなんてありえねーーーーーって!!!!



もちろん最低限、いや最大限に気を付けることはあります。

そのために予約制という形をとらせていただきました。

これが変化っちゃあ変化、かな。

でも予約制もできるだけ早く辞めたいです。

そんな敷居が高いお店でもないし、フラッと立ち寄れるのが「お店」だと思ってるから。



だから、こんなことがなければ金輪際「予約制」なんてやりたくないので、

お客様に言えることは、「予約制のダイアリーズだって!www冷やかしに行ってみるか!」

って思ってもらえれば最高です!!!



「変わらない」という選択をした「お店」の末路。

吉と出るか凶と出るか・・・

ふざけんな!大吉にしてやるわ!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Martin Faizey(マーティンフェイジー)

【アイテム】Dress Belt

【価格】¥19,800-(税込)

【コメント】

あれ?マーティンフェイジーから?ドレスベルト?

消防士のクイックリリースバックルは???と思っていただけると嬉しいです。

もちろんクイックリリースベルトも届いておりますが、先にこちらをご紹介しちゃいます。

diariesでは、マーティンフェイジーのベルトといえば?クイックリリースベルトと、

もう10年間言い続けてきたんです。

しかし!ここにきてマーティンさんがやる気を出しました!多分!

でもこのプレーンなバックルだと、ディフュージョンラインのM.F.Saddleryがあるでしょ?

でもあれとは全然違います。

どこが?ベルトが。

分かります?ベルトの中央部分が膨らんでいるの。

ビジネス用で「正式なベルト」を上げるとすれば、こうなります。

まず革の周囲にステッチワークが施されていること。

そして立体感を持たせていること。

これまでは、「仕事用になんかいいのないかな?」と言われたお客様には、

M.F.Saddleryのプレーンなベルトをお勧めしてきました。

でもいつも、「ホントはもっとこういうベルトで~」と説明するのがつらかった。

そしてやっとセレクトすることができた「こういうベルト」がコレ!

しかもね!ここにもこだわるポイントがあるんです!!!

まさにこの「ふくらみ」のことなんですが、この膨らませ方がポイントになります。

安いベルトだと、詰め物がスポンジみたいななんかよく分からない物が入ってたりします。

でもレザーベルトなら、詰め物もやはりレザーでこだわって欲しいんです。

でも、ガッチリステッチかけてあるから中を見ることはできない。

革の上から押しても分からないし、売り物に傷を付けるわけにもいかない。

ではどうすれば???

ここに断面があるじゃない!!!

ベルトの穴を見るんですよ!

これで中までちゃんと革で作っているのが分かるでしょ?

もちろんさすがのマーティンフェイジーさんなので、「そりゃ間違いないわ」と思った次第。

でもマーティンさん・・・・・

革厚すぎ!!!!!!

革が厚すぎて全然ドレスベルトに見えないけど、メチャクチャしっかり作ったドレスベルト!wwwww

この不器用さがもう~~~~~~~~~たまらない!

抱き締めたくなるベルト!いや、締められるのはこっちなんだけど!

キレイに薄くしなやかでちゃんと作ったベルトは当店にはありません!

未だ知られざる職人が、一生懸命作ったベルトならございます!

ベルトだけでなく、DIARIESに置いてあるアイテムはそんなんばっかです!w



さらに昨年はBlackだけだったのが、今季からBrownもセレクトしました!!!

俺もビジネスマン時代は、3年目にしてようやくグレー(または明るめのネイビー)のスーツに、

茶色い靴を履いてもいいかな~って思うようになったので、

上級社会人向けのアイテムです!www



そんなマーティさんのベルト、いかがですか~?






それではまた。お店で会いましょう。