Blog

UK Army SAS Weaving Belt

※個人オーダーの場合、保証金として商品代の50%をお支払いただき、ご注文を完了させていただきます。

万が一キャンセルとなった場合、生産中止の場合を除きいかなる理由においても返金は致しかねますので予めご了承ください。

またご注文いただいたとしても、展示会サンプルとはサイズや色・風合いなどが異なる場合や、

稀に生産中止となる場合もございます。ご理解いただける方のみご注文を承ります。

※混雑した場合は、入場規制させていただくこともあるかもしれません。その際は整理券を配らせていただきますが、

何分小さなお店ですので、ご協力お願い致します。

また既にdiariesでTENDER Co.の商品をお買い上げいただいているお客様は、優先的に入店していただけますのでご安心ください。

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「専売特許の日」だそうです。

diariesの週末は、控えめに言って忙しかったです!!!

まさに盆と正月が一緒に来たような忙しさ!でもやっぱり盆だけでしたけど!

 

それにしてもこの「控えめに言って・・・」表現はやってるんですかね~?

あとローンチ!FB開くと「〇〇がローンチ!」の連続!大体ファッション業界なんですけど・・・

俺も乗り遅れないようにローンチしよ!!!

 

ところでローンチって何?

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】UK Army SAS Weaving Belt

【価格】¥4,104-(税込)

【コメント】

やっぱり祭ってますかね?またまたデッドストックの紹介です!

先日ご紹介させていただいた、ヴィンテージのフランス軍のベルトもお陰様でご好評につき完売しましたが、

同じデッドストック物ながら、まるで反対のデザインなのが、このイギリス軍のベルトです。

こちらはコットンではなく、ナイロン?ポリエステル?のウェビングベルト。

そしてまたバックルがカッコいい~!

艶消し黒メッキの男らしさったらないね!!!

実はこのツヤ消しってのも軍物らしいポイントで、光が反射しないようになってます。多分ね。

だって光が反射したら、どこにいるか敵に分かっちゃうでしょ?

なんてことが想像されます。

機能美とまでは仰々しく言わないけど、でもとある目的のために生まれて、それがたまたまカッコよかったら他に何も要りません!

 

あと、このヒモも取っちゃいたいところなんだけど、ヒモがあった方が脱ぐ時に便利だったりします。

その手軽さは、さしずめクリックリリースベルトと言ってもいいくらい!

シュルシュルと脱ぐ時の感触も独特です!あ~もう脱ぎたい!

 

で、こちらがなんのベルトかと申しますと、なんでもイギリス軍特殊部隊(Special Air Service)のベルトだとか。

1980~1990年代くらいのデッドストックになります。

なので、さりげなくブロードアローも付いてたりします。(※付いてないのもあります。)

 

あと、まあデッドストックなので汚れてたりもします。

なので、ご理解のある方のみお買い求めくださいね。

 

 

これらの素材だと、塩水以外の水にも強いと思うので、こんなリバーショーツなんかにも合いそうです。

このnauのショーツに合うわ~~~~~!

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017