Blog

Hannes Roether(ハネスルーザー)のKnit Polo

James Mortimerトランクショー開催中!!!(もう明日の土曜までにするわ・・・)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ピアノの日」だそうです。

赤ちゃんを泣き止ませるのにタケモトピアノの曲がいいらしいですね。

あと反町隆史のポイズンも。

まさに言いたいことも言えないこんな世の中・・・を、子供の頃から教えていくわけですね~!

生きるって大変!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Hannes Roether(ハネスルーザー)

【アイテム】Knit Polo(Click!)

【価格】¥28,080-(税込)

【コメント】

まだまだあります!夏の大物!

早く定着させたいドイツのブランド!ハネスルーザーから!!!

こちらはコットン×レーヨンのニットポロシャツ。

レーヨンてのは人工絹とも申しまして、シルクのような糸を科学的に作った物。

しかし植物原料から取り出しているため、半化学繊維であり、半天然繊維とも呼べる代物。

いわゆる天然由来成分みたいなやつ? なんと!?土に還ります!!

そんな素材を使用して作られたニットポロがこちら。

ポロの肝である衿が特徴です。

スタンドカラーというかなんというか。

よく見ると衿が2重になってて、さらに衿の先をゆるくパイピング???

なんかすごいね!

さすがデザイナーズブランドだなという感じ。

あ~、デザイナーズブランドの取り扱いを初めてよかったなと思いました。

diariesのラインナップって、素材や縫製にこだわったシンプルな服ってのが多いと思います。

基本的に飽きない服が好きなので、どうしてもシンプルな方に寄ってしまうのですが、本当はデザイナーズの服も好き。

でもやりすぎたのは欲しくならない。

なので、ハネスはちょっとデザインされているけどやりすぎてないので、これならずっと着ていたいと思えるな~と思いました。

 

あと、夏はどうしてもオシャレする気が湧きませんね。

なので、誰がどう着てもどう見てもオシャレ!っていう服があると良いんです!w

それが本日ご紹介する、ハネスのニットポロでございます。

また先日Tシャツをご紹介した時にも書きましたが、

ハネスがブランドをスタートした時は、ニットから始まっています。

なのでニットは大得意のアイテムというわけ。

この辺にこだわりが見られます

前身頃の肩のあたりなんですけど、通常のメリヤス編みのニットから、途中で鹿の子編みに切り替わってるんです。

鹿の子の部分は通気性が良くて涼しいので、ガシッとしたニットですが実は涼しいやつなんです。

袖も若干長めで落ち着きが良いですね。

袖口には飾りのボタンがついてます。

特に意味はないです。カフだねってこと。

 

そして最後はおなじみのハネスのディテールですが、

こちらはニットなので、ボタンホールではありませんね!

もう全然Hに見えないけど、このこだわりが素敵です!!!

➡Online Shop(Click!)

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018