Blog

diaries blog | 初売りアイテムとセールのお知らせです。 | M-47(dead stock) & 1ST PAT-RN Double Indigo Series & Gabardine Trucker Jacket

※年末年始の営業日及び営業時間のお知らせです。

12月31日(火)休み

1月1日(水)休み

1月2日(木)休み

1月3日(金)初売り&セールSTART 12:00~18:00

1月4日(土)12:00~18:00

1月5日(日)12:00~18:00

1月6日(月)通常営業



ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「地下鉄記念日」だそうです。

来ました!令和元年ド年末!

そんな中で私は、体調を崩して寝込む始末!

韻踏んでる場合じゃない!!!

まさかの、商品紹介の締めが下着で終わるという尻すぼみ感!

ですが兎にも角にも今年も終わりです。

街はせわしないけど、人の心はしんみりとした感じ。嫌いじゃないんですよねぇ。

自身を振り返るには、慌ただしく行き交う人や車を眺めながらがちょうどいいんだと思います。



というわけで、例によって今年のダイアリーズを振り返るわけなのですが、

やっぱり一番大きかったのは移転でしょーーーーー!

もう何年も前のことのように思いますが、まだ1年経ってないとは???

既にそれくらい濃密な時間を経験させていただいたということですかね!



思えば移転してすぐに新しいイベント「DIGSEUM(ディグジアム)」を開催して、

これがメチャクチャ楽しかったんで、すぐに第2回DIGSEUMを決めちゃったくらい!

(ちなみに第1回のDIGSEUMバンダナ編以降、MIKAKAWA氏はダイアリーズ界隈で、

「バンダナ先生」と呼ばれるようになりました。)

また後半は、デザイナーを召致してのポップアップイベントで、

comm.arch.と1ST PAT-RNの両人に来ていただきましたね!!!



あれは夢のような時間でした!本当に。

どちらもブランド草創期から取り扱いをさせていただいているのですが、

あまり雑誌やメディアでも見かけず、俺の口からしか説明を受けてないじゃないですか。

なので、お客様にとっては本当にあるのか分からないブランドと言ってもいいくらいなんですよ。

俺がウソついている可能性だってあるので。

そもそもブランドてのは抽象的なものなんですね。

だけどイベントでは実体を伴って「その服を作った人」が現れるんですよ。

僕は展示会の度に会ってるから、そのありがたさが薄れちゃうけど、

もうね、圧倒的リアルなわけですよ!

リアルすぎて夢みたいって感じ!

そんな時をお客様と過ごせて、本当によかったと思います。




そうやってね~イベント経験を重ねてきたんですが、

これまではインディアンジュエリーのイベントくらいで、ずっとイベントはやってこなかったので、

不慣れな面もあって、多々ご迷惑をおかけしたかもしれません。

(事実、テンパったわ・・・いつもヒマだからw)



でもなぜこんな頻繁にイベントをやるようになったかというと、

「お客様が楽しんでくれている!」という理由以外にありません!



これまでは、「お店はいつも楽しくあらねばならないはずで、

他力本願でイベントに頼っていてはダメだ。お店は毎日がイベントなんだ。」

という風に考えてて、ある意味突っ張ってきたんですよ。

(考えが若い!www)

でもね~、俺も年をとったのか、10年やってきてさすがに丸くなったのか、

「あ、俺の力だけではお客様を満足させるのは無理かも?」と気づいたんです。

(気づくの遅っ!!ww)

また前のお店はゴチャゴチャしすぎてて、イベントとかできる体制ではなかったので、

イベントもやりやすいように設計してもらったてのもありますね。

なので、ここぞとばかりに温めていたイベントをバンバン打っちゃいました!



楽しんでいただけましたでしょうか?

さすがに来年はこのペースでイベントやるのは無理ですよ!w

そうだな~。来年何かやるとしたら、東京でポップアップストアやるとかかな!

(ここに書いている時点で多分無いw)




前置きが長くなりましたが、今年最後の商品紹介です!

でも商品は初売りの商品なので新年最初の商品紹介です!

どっちでもいいです!



というわけで2020年オリンピックイヤー初売りにご用意させていただいた商品は、

3本立てでオマケが1つ。

それではまずはこちらから。

【アイテム】M-47後期(デッドストックワンウォッシュ済)

【価格】¥27,500-(税込)

【コメント】

当店では2年ぶり?M47のカーゴパンツをデッドストックでご用意しました!

この量は俺も引く!黙っているのが辛かった!(早く売りたかったw)

しかもサイズがヤバめ・・・

今やマボロシ級のサイズ11がなんと4本!!!!ハンパない!

(なにげに13の方が需用ありそうだけど)

でも11って結構小さいので、23が日本人の平均サイズになると思います。

ちなみに23は10本あります。

ちなみに今回は、ヘリンボーンのウエストボタン1つ。後期モデルです。

もともと保存状態があまりよくなく、物によりシミがあります。

結構ハードなウォッシュをかけてもらったので、ユーズドに見えますが

デッドストックからのウォッシュになります。

なので、信用してくれない方や細かいことを気にされる方は、ご購入をお控えください。

電話の問合せは不可。

メールは店頭優先で、返答が遅れます。写真などは送れません。



あと、もしM47がなんだか分からないって方は、過去のブログをご覧ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://diaries-shop.com/french-army-m-47-cargo-pants-dead-stock-2



次!

【ブランド】 Ye Three Squirrels(イェスリースクァレルス)

【アイテム】Gabardine Type 1st Trucker Jacket

【価格】¥35,200- → ¥24,200-(税込)

【コメント】

個人的にヤバイの届いてます!

見た目はリーバイスのGジャン、ファーストタイプ。

だけどこの色!?

これ、ギャバジンです。別の名をバーバリークロス。

ワーカーズのフィッシュテールパーカでも使用してた、

あの埼玉県産のギャバジンでございます!!!!!

ギャバでGジャンって・・・・・・

この発想はなかった。



いや、ただ「今まで無かった物」だけを求め奇をてらえば何でもできる。

でもギャバのGジャンてのは、「あってもよかったはず」だと思うんです。



一般の方にはなじみがないけど、昔からのアメリカンヴィンテージファンなら、

「ギャバジャン・ギャバジャケ」の名前なら聞いたことがあると思うんです。

1950年代にアメリカで流行ったギャバジャン。

そして1930年代からずっと続くリーバイスのGジャン。

個人的にはそれらが融合した夢のジャケットなんですよ!


ちなみに、こんなヤバイアイテムを作ったのはコチラのブランド。

Ye Three Squirrels(イェスリースクァレルス)

覚えてる人いるかな?一昨年に、リアルシェトランドニットを使った

スウェット?をリリースしたブランドです。

ブランドてかプロジェクト。

プロジェクトなので、基本的にやったりやらなかったりです。

でも「やった」時のインパクトは膝から崩れ落ちる程の衝撃を受けます。膝栗毛。

ファーストなので、もちろんバックルバック(さすがにシンチではないね)


ファーストもあるならセカンドも?

【ブランド】 Ye Three Squirrels(イェスリースクァレルス)

【アイテム】Gabardine Type 2nd Trucker Jacket

【価格】¥35,200- → ¥24,200-(税込)

【コメント】

ありまーす!

1950年代ギャバジン素材とのカラミで言えば、このセカンドタイプがリアリティあるかもね?

プリーツに両胸ポケのバランスが良くて人気のデザインですね!

さすがにTバックではない。



サードもあったりするのかな?

【ブランド】 Ye Three Squirrels(イェスリースクァレルス)

【アイテム】Gabardine Type 2nd Trucker Jacket

【価格】¥35,200- → ¥24,200-(税込)

【コメント】

あったーーーーー!

これはオシャレ!オシャレアイテム!

この場合は、バーバリークロスのGジャンって呼んだ方がいいかも?

その方が上品な佇まいが伝わると思うので。

ついでにパンツもございます!!!

【ブランド】 Ye Three Squirrels(イェスリースクァレルス)

【アイテム】Gabardine Army Trousers

【価格】¥30,800- → ¥19,800-(税込)

【コメント】

パンツはリーバイスではなく、USアーミーチノをベースにした形です。

チノよりもウエポンよりも、ずっと高密度なギャバジンで作られたアーミーチノ。

シャリシャリした肌触りで夏に最高だなあ。



サイズは全てM程度。パンツも32インチくらいです。

セール価格となっていますが、実は量産されずにお蔵入りになってしまったアイテム。

全て各1点づつで、ここにあるだけとなってます!!!



最後!

これはまず謝らなければなりません。

完売してからもお問合せをいただいていた1ST PAT-RN(ファーストパターン)の

ダブルインディゴシリーズ。

最後に取り扱った時は、何度も確認したのですが「もう在庫はない」との返答しかありませんでした。

しかし、イベント終わりの打ち上げで酔っぱらった勢いで聞いてみたんです。

そうしたらなんと・・・「もしかしたらあるかも?」って。。。

ちょっと酔い覚めたわ!!!



なぜこのタイミングで出てきたのかは分かりません。

でも僕が思うには、イベントにたくさんのお客様が

1ST PAT-RN(ファーストパターン)を身に着けて来ていただいたことが嬉しくて、

自身のアーカイヴから出してくれたんじゃないかなぁと勝手に想像しております。

ちなみに、ダブルインディゴシリーズが何かご存じでない方は、過去のブログをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
1ST PAT-RN(ファーストパターン)のLaboratorio


あのダブルインディゴのLaboratorioジャケットが、奇跡の再入荷です!

もちろん、Laboratorioジャケットのレディース版、Workshopジャケットもありますよ!

ご覧の通り、6人中3人が着てる1ST PAT-RNのダブルインディゴ!

そして全員青みが違うというのもポイントです!まさに生きている生地!

しかもLaboratorioジャケットだけではなく、

さらに初期の作品となるLavoroジャケットまで届いております!

初売りから1週間経ったら買うわ。一応仕事だから。

しかも今までのブロークンツイル素材だけじゃないの。

レフトハンドツイル(左綾)のLavoroまであるの・・・

さらにさらに!

クリスティアーノから送ってもらった在庫表には、まさかのトラウザーズの文字が!?

ちなみにこちらのキュートな女性は、クリスティアーノとともに

1ST PAT-RNのレディースのデザインを手掛けているシルヴィアさん。

実は1ST PAT-RNのパターンは彼女が引いてます。

そしてこのパンツもメンズ・レディースともにございます!!!!!



本当にもうごめんなさい!

本当に最後の入荷です!信じてくれないかもしれないけど!

ていうかイベントの時に用意したかったよ!!!

ある意味1ST PAT-RNのデッドストックアイテムです!

個人的には、もっと寝かせて1ST PAT-RNの認知度が高まった時に販売したいくらいですが、

クリスティアーノに送金しないといけないので、泣く泣くこのタイミングで出します。

しかも、Laboratorioジャケットで46000円+税と、前よりかなり安くできました。

企業努力だと思ってください。

それぞれのアイテムの説明は、年が明けてからじっくり説明していきたいです。

それまで残ってるか分かりませんけどね!



以上が3本立て!

最後にオマケ!

【ブランド】For Holding Up The Trousers(フォーホールディングアップザトラウザーズ)

【アイテム】Suspender

【価格】¥19,800- → ¥13,200-(税込)

【コメント】

こちらも4年ぶりの入荷です!

テンダーのウイリアムのセントマーチンでの元生徒が立ち上げた、

サスペンダーブランド、 For Holding Up The Trousers(フォーホールディングアップザトラウザーズ) 。

3本だけ、パラパラっと出て来ました。

実はね、先ほどの1ST PAT-RNのアイテムの中には、

サスペンダーボタン付きのパンツもあるんですよ・・・

言いたいことは分かるでしょ!?www

言ってもガチのブランドなので、パンツに縫い付けるためのボタンも付いてます。

しかもデンマーク製の陶器ボタン。

割れそうで怖い。糸がよく切れる。ただし、ただただカッコイイ・・・

好き者にしかオススメできないアイテムです!



以上が初売りにご用意したアイテム達です。

もう今後はこれ以上は厳しい・・・過去最高自分。限界突破、、、シマセン。

だけど最後にもう一つお知らせです。



SALEを行いたいと思います!



苦し紛れに言っておきますけど、一応ウチの店ってセールやりませんからね。。。

理由としては、

①「定価で買ってくれたお客様に失礼」

②「デザイナーや生産に係わる作り手に失礼」

③「同業他社様に失礼」

だと思っているので。

①に関しては、まあ分かると思います。

②は、勝手にブランドの安売りはしてほしくないですよね。職人さんもいたたまれません。

③は、値下げ競争では結果的に業界の発展にはつながらないと思うからです。

そのような強い信念を持ち、これまでセールをやらないできました。



ある場合を除いては。



その「ある場合」とは、「買い付けに行くこと」です。

2020年1月も、ヨーロッパへ買い付けに行くことが決まりました。

そのため、1月15日~1月31日まで冬期休暇をいただくことになります。

前回はパリを十分に回れなかったこと、また数年ぶりにイギリスに行くため、

2週間もお店を閉めざるを得なくなってしまいました。

そのため旅費及び買い付け費用を集めたく、 セールをやらせていただきます!



割引率は「たったの10%ときどき30%(一部対象外)」です!

昔からご存じの方にとっては、いつもの割引率ですね!

あ、でも今までのセールと違うところは、現金でもカードでも割引率が同じことです!

スクエアやペイペイのおかげで便利になったので、関係なくなりました!

気になってたものあったら、ご検討ください!




以上が初売りのダイアリーズになります。

2020年も皆様にお楽しみいただけるように、引き続き魅力ある店づくりを行ってまいります。



あ、そうだ。やっと旧ブログを全て公開したので、

お正月ヒマな方は見てやってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
つくばのセレクトショップ「ダイアリーズ(Diaries)」のダイアリー




ホントはもっと書きたい事あるけど、もう夜中の2:30なので限界です。

こんな時間にカラスが泣いてるのが怖い。

年末年始に不吉なこと言ってる場合じゃねー!



それではみなさん、よいお年をお迎えください!!!

Happy New Year!!!