Blog

diaries blog | British Army Sports Sandal (dead stock from 2000’s)

※6/27(木)は、休店日とさせていただきます。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「露天風呂の日」だそうです。

この辺りの露店風呂だったら、筑波山(石岡側)の「ゆりの郷」がオススメですね。

そしてその次の次くらいにオススメの水海道です。

どうぞ!

またまたミーのカーのサイズ感がピッタリすぎてヤバイ!www

こちらは水海道にあるレジェンドせんべい屋さん、「天野屋」でございます!

歴史を感じる店内。

店の奥で一枚一枚手焼きされているせんべい。

限りがあるので、10時か14時に行かないと買えない時もあります。

ごくシンプルなせんべい。じっくりと味わってほしいいおせんべい。

そしてぜひ10枚入りを買って欲しいのですが、その包み紙がヤバイ。

完璧なデザイン。非の打ち所がありません。

まぜものなくて うまいのが自慢

まさしく。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】British Army Sports Sandal (dead stock from 2000’s)

【価格】¥13,824-(税込)

【コメント】

3年ぶりに入荷しました!イギリス軍のサンダル!

もちろんデッドストックでございます!!!(近年物だけど。)

3年前くらいはポツポツと見つかったのですが、ここ1,2年で枯渇したように感じます。

デッドストックにこだわるとですけどね。

また、なかなか「ヴィンテージの夏の履き物」ってだけで選択肢が狭まるので、

人気の秘密が分かります。

デッドストックのサンダルってのもなかなか無いですからね。

さらにミリタリー、そしてイギリス軍!とこれ以上ない付加価値でございます!w



またスポーツサンダルでも「コレだ!」ってのも無いかも。

個人的には、チャ〇やテ〇だと置きに行った感が否めないし、

あの系統だとD.Roundyがいいなあと思います。



それにしてもこのイギリス軍のサンダルですが、決してカッコイイとは思ってませんからね!

どうせHI-TEC社製ですし。

でもダッドスニーカーなんかが流行っちゃったりして、ついにあのHI-TECですら、

今ならちょっとカッコイイかな?って雰囲気になっちゃうんだから、

本当ファッションで面白いけどくだらないなぁ~って思います。

昔はダサカッコいいなんて言ってましたけど、最近聞かないですね。

圧倒的にダサカッコいいと思うのは、このスエード使いですかね。

スポーツサンダルに茶色いスエードという違和感しかない組み合わせ!w

マジメにオシャレにデザインしたら、絶対思いつかないです!www

もちろん暑い気候の時に履く用に支給されるものですが、

色はアフリカの赤土に似ているので、そっちの方に駐屯する時でしょうかね?

最近は軍物のデッドストックならなんでも価値があるみたいな流れになってますが、

本来の面白さってのは、「ファッションのために作られたものじゃないのに、

このバランスは奇跡的にカッコイイんじゃない?」ってところのはず。

それってぱっと見では気づかなくて、見れば見る程

「ヤバイ・・・ちょっと欲しいかも・・・」ってなるんですよ。

いわゆるジワるってとこですかね。

ほらほら、ジワジワ欲しくなって来たでしょ?

履き心地がまた結構良いんです。クッション性が良いですね。

さすがスカッシュ仕込みのハイテックといったところでしょうか?

ちっちゃくても、あると嬉しいブロードアロー ↑ /|\  小



さらに今回初めて目にしたのがコチラ。

なんと箱付き!いや全然箱に価値はないんですけどね!

普通は日本に来る前に、邪魔だし送料も無駄になるから箱は捨てられちゃうんですが、

今回はかなりのまとまった数が国内に入ってきているようで、しっかりと残ってました。

軍物っぽくない変な色です。

注意書きまで付いてました。

とりあえずこんな機会はあまりないので、履く用と取っておく用で2足買いを検討中。(履く用は確保!)

今回はイギリス国防省がドバっと払い下げたと思うんですが、

また数年後に出るかどうかは何とも言えないですね~!






それではまた。お店で会いましょう。