Blog

diaries blog | WORKERS(ワーカーズ) | Worsted Wool Tie & Silk Repp Tie

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ファッションショーの日」だそうです。

気温が下がったせいか、お店は忙しくさせていただいております。

ありがとうございます。

まさにメシが美味い(メシウマ)ですよ。

そんなわけで、秋の食イベントなんかないかなと思って探していたら、

色々とすごいの見つけました!!!

いや、もう、なんかね。秋だ!お肉だ!スイーツだ!フェスってwwwww

失礼ながらちょっとこのポスターだけでは足が向きませんよ。

でも裏側見て!

お肉?いやいや、タピオカ??違う違う!

掟ポルシェとスギム(=クリトリック・リス)って!えええええ?????

マジでハンパないセンス!タピってる場合じゃねえ!!

いやタピりながら掟やクリるってもうわけわかんないから!!!

これがつくばだったら、間違いなく15時オープンでしたね。

でもつくばじゃないので、diariesは明日も明後日も通常営業です。(12:00~20:00)

お待ちしてま~す!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】(左)Worsted Wool Tie, (右)Silk Repp Tie

【価格】¥8,640-(税込)

【コメント】

ワーカーズからネクタイが届いています!

今回はノットをキュッと締められるように、軽さを追求したネクタイ。

織りを薄くし、芯も薄く。イメージはブルースブラザーズだそうです。

でもさすがにブラックそのままではやりすぎ?なのか、

素材はグレンチェックとネイビーです。

チェックの方はウール100%で、ネイビーはシルク100%です。

ネクタイのクオリティは、まずはここで。

非常に緻密な手縫い。

三つ巻きにして、あえてミシンで仕上げてカジュアルさをプラス。

なので、普段着としても非常に着けやすくなってると思います。

グレンチェックはオックスフォードに合うなぁ~!

シルクの方は、今季のギットマンに!

コットンツイードにシルクというミスマッチを楽しむ!

ノットをキュッと結ぶことで、いい意味で存在感を薄めたネクタイなので、

第一ボタンを開けて、あえてルーズに着るのも良さそうです。

ヤッベェ~早く重ね着してぇ~~~~~!




それではまた。お店で会いましょう。