Blog

French Army Lizard Camo Cargo Pants (dead stock)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「発明の日」だそうです。

なんだか最近、浅草キッドを口ずさむことが多くなってて。

あ、竹原ピストルが歌ってるやつですけど。

そしたらなんだい?たけし軍団とオフィス北野がモメてるとか。

そういや、diaries文庫にはこんな本があったことを思い出しました。

約20年くらい前にかったやつ。今でいうムックてやつか。

HANA-BI公開と同時くらいに買った覚えがあります。

ソナチネ、キッズ・リターン、HANA-BIと、たけしさんが最も脂がのってた時期ではないでしょうか?

座頭市も好きですけどね。たけしさんにとってのタップダンスの意味を知ると、余計に好きになります。

 

名言「バカヤロー!まだ始まっちゃいねーよ!」には、何度も勇気づけられたなー!

それこそ、ピストルさんのオールドルーキーの歌詞みたいにね。

 

おそらく20年ぶりにページをめくってみた。

 

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】French Army Lizard Camo Cargo Pants (dead stock)

【価格】¥28,080-(税込)

【コメント】

連日すいません!!!

実はこんな珍しいやつも入荷していたのですが、昨日のブログが長くなっちゃったので。。。

この辺なんかも知ってる人は知ってて、喉から手が出るほど欲しいアイテムかと思いますが、

ほとんどの方には未だ知られていません。でも名品中の名品なんです。

 

数年ぶりに迷彩ブームが自分の中で来ておりますので、ちょうどいいね。

というわけで、こちらのパンツで最も重要なのは、まさにこのカモフラージュ柄になります。

その名をリザードカモ。TAP47という番号も付いています。

このリザードカモが採用されたのは、M-47と同じ1947年。

なのでこのパンツの作りも、M-47にそっくり!

なのでM-47の迷彩みたいなもんだと覚えちゃって結構です。

 

そしてこのリザードカモの逸話としては、

アメリカ軍のヴィンテージでもかなりの高値で取引されている「タイガーストライプ」って迷彩があるでしょ?

実はその元になったのがこのフランス軍のリザードカモなんです!!!

ちょっとすごいよね。

 

でも実は、このフランス軍のリザードカモは、

イギリス軍のデニソンスモックのブラッシュストロークカモを元に作られているっていうんだから、

やっぱりイギリス物はスゲーわ!となるんだけどね。

 

そして地方の12坪の店で、デニソンではないけどブラッシュストロークカモの実物が見られるdiariesは、

それなりにスゴイ。。。はず。

ついでにバブアーの迷彩も見られるのもスゴイ。もうすごい欲しい。でも俺にはちょっと小さい。

 

話が逸れちゃいましたが、もう一度言うと、

イギリスのすごいレアなブラッシュストロークカモと、アメリカのすごいレアなタイガーストライプカモに挟まれた、

まあまあレアなフランスのリザードカモですが、挟まれたのでオセロ的な意味でこれもすごいカモということにしちゃいます。

 

で、そんな「すごいカモ?」(「?」つけると途端に胡散臭くなる!)ですが、

このパンツはこれまた初期の50年代頃のもので、ディテールもかなりすごいんです!

こちらはパラトルーパー=空挺部隊(パラシュート部隊)のパンツになりまして、やたらとディテールが細かいです。

特にこのポケット周り。

昨日説明した、わざわざ割ってポケットを設けた上に、さらにフラップが付いて、

さらにさらに1つのポケットに3つもドットボタンが付いちゃって、もう~無駄に豪華!

さらにはウエスト調整のストラップまで付いてます!

ザックリいうと、豪華版M-47ですね!

 

さらにM-47には無いところで言うと、カーゴポケット。

こちらもドットボタンですが、マチの作りが面白いです。

どんだけポケットに物入れんだよ!?って思いますね。

 

そしてこちらも裾ストラップは付きません。

代わりにドローコードが付きます。

まあドローコードも要らないかなと思うので、裾上げするなりロールアップするなり、好きにしてください。

 

ちなみに生地はヘリンボーンになります。

M-47の法則でいえば、ヘリンボーン生地は60年代以降となるのですが、迷彩はどうなんでしょう?

ウエストバンドにはボタンが2つ付くので、こちらは前期と同じになるのですが?

全体的なディテールを見て、まあ50年代でしょ!?と判断しております。間違ったらごめんなさい。

 

履いてみるとこんな感じです。

迷彩にストライプ合わせるのとか、ギャルソンシャツにありそうで好き。

 

そして気になるサイズですが、こちらは表記「33」のみ。

つまりレングス3で、ウエスト3。

実寸はというと、

ウエスト90㎝程度。

(ただし股上がかなり深いので、普段34インチくらいの人でちょうどよさそう。ちなみに普段35インチの私はややキツい。)

股上38㎝

股下83㎝

総丈117㎝

と、昨日のM-47よりはちょい大き目ですね。

 

以上です。

 

現在、当店では世界各国の軍パンがご覧いただける(もちろんご購入いただけますよ!)ようになってます。

左から、フランス軍のリザードカモ、同じくM-47、イタリア軍のライトモールスキンパンツ、アメリカ軍のBDUブラック357。

もちろん全てデッドストックです。

これを見るだけで、「服って面白いよな~」と思えるんです。

是非皆様も、着てみて触って「服って面白いよな~」と共感していただければ幸いです。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018