Blog

MINOTAUR×PORTER(ミノトール×ポーター)のGrain PC 3way Brief Case

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「月ロケットの日」だそうです。

そのせいか、昨晩は甥っ子とスーパーファミコンのセーラームーンをやることに!?!?!?

なぜスーファミのソフトがセーラームーンしか無いでしょう?

 

というわけで、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

diariesは本日から初売り!投げ売り!押し売りでございます!(嘘)

まだお正月休みがある方、私に押し売られたい方、むしろ押し倒されたい方、お待ちしてますからね!www

 

ちなみに私のお正月休みはというと、アマゾンプライムのおかげで動画三昧!

すっかり予定調和になった笑っちゃいけないより、基本に立ち戻った感のある?ドキュメンタルで寝正月でした~。

まあおかげで笑って過ごせましたけどね。

笑う門には服着たる。

笑門服着

笑って油断してると、着服されますよっていう教訓です。

なので今年は気を引き締めて(できればウエストも引き締めて)いきましょう。

大厄で本厄の私からのありがたいお言葉でございますよ。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】MINOTAUR×PORTER(ミノトール×ポーター)

【アイテム】Grain PC 3way Brief Case

【価格】¥63,720-(税込)

【コメント】

2018年最初の商品紹介です!

今年春夏より本格的に取り扱いを開始することになったMINOTAUR(ミノトール)というブランドから。

 

いわゆる知る人ぞ知る的なブランドでもありかすかね?

またミノトールをご存じのお客様からは、「意外ですね?」というお声をいただきます。

でもまさにその2つが、取り扱いを始めた理由と言ってもいいかもしれません。

 

まず、知る人ぞ知るを多くの人が知るところにしたいということ。

ミノトールは既に13年ものキャリアを持つブランドなのですが、

現時点では国内より海外での評価の方が高いのでは?と思っています。

なのでまずはdiariesのお客様にだけでも、その良さを伝えたいなと。

私自身は、以前勤めてたセレクトショップで取り扱っていたこともあり、

ブランドの立ち上げの草創期から見てきてはいます。

それこそ昔は本当に尖ってて、見てるこっちがハラハラするようなアイテムを出してました。

もちろん今が丸くなったわけではないのですが、それら実験的手法が一巡し、

落としどころが見えてきたのではないか?と感じています。

 

次に、意外という部分について。

昨シーズンから書いているように、今年からラインナップに明らかに変化が見られるかもしれません。

ですが路線変更ではなく、あくまでも最近開けてなかった引き出しを開けちゃうよって感じで、

また新しいdiariesらしさが伝わるといいなと思っています。

ちなみに既に取り扱いのあるブランドだと、1ST PAT-RNやフライツォーリに合わせようかなと思っています。

 

それでは前置きが長くなりましたが、まずはブランド紹介からどうぞ。


「その人自身のアイデンティーのために

MINOTAURは、現代に、そして一歩先に求められる快適な日常着。

伝統的且つ普遍的な技法や要素を継承しつつ、現代に求められる新機能や着心地の良さを追求したシンプルなデザインで、

あらゆるシーンに溶け込むさりげなさを持ち合わせたアパレルライン。

時に最新テクノロジーを駆使し、縫製やディティールなど細部に至るまでこだわった、

遊び心のあるハイクオリティーでありながら気負わずに身につける事が可能なスタイルを提案している。


以上がオフィシャルのブランド説明ですが、ミノトールのHPをご覧になると分かる通り、

ミニマルなデザインなのでブランド説明も割とあっさりですね。

でも店頭では、デザイナーさんの濃いお話を聞いてほしいです。

僕なんかもデザイナー・Iさんの手のひらで踊らされてた服好きの1人みたいなものなので。

 

 

で、実はまだ服は届いていなくてバッグだけ。

 

 

そしてミノトールの中でも、こういったバッグ類はまた違うレーベルになります。

M.U.G.と書いてマグ。MINOTAUR URBAN GEARの略。

でも、このタグを見てみなさんが口にするのは、「ダイアリーズでポーター!?w」ってセリフ。

いや、でもなんとなくわかりますよ!俺がポーター?ってね!

まあポーターだって私も大学生の時には当然使ってましたし。

あのタンカーのボディバッグ。それなりに裏原世代ですから。

でもあれ以来のポーターとの出会いですけどね。

でも面白いのは、超メジャーなポーターと、知る人ぞ知るミノトールというブランドのダブルネームてこと。

メジャーブランド同士のダブルネームの方がキャッチーで話題性はありますが、

このリミックス感の方がdiariesらしいっちゃらしいかな~。

あとね、実は最近ポーターって、国内ブランドの別注を減らしてるみたいです。

単純に忙しくて、何でもかんでもオーダーを受けてると工場が稼働できなくなりますからね。

ですが、なぜかミノトールだけは残っています。それだけ面白いプロダクトなのかな~?と勝手に想像してます。

 

そしてセレクトしたのが、今回のブリーフケース。

diariesでいうところの「もしビジ」です。もし俺がまだビジネスマンやってたら、こんなの使いたかったシリーズ!

 

 

軽くて丈夫で水にも強く汚れにくくて機能的!5拍子くらい揃ってます!

 

でも、diariesにはレオンフラムのバッグがあるじゃない?と思っていただける方は、

じっくりとブログを読んでくれていて嬉しいです!

もちろんその答えも用意してあります。

レオンフラムのバッグは、通勤用としての提案。容量などがそう。

そして今回のミノトールのバッグは、ガチガチの営業バッグとしての提案です。

容量・使い勝手・見た目などなど、実際に使ってみてかゆいところに手が届く作りが満載です。

仮にも私もビジネスマンとして、個人事業主から地元大手企業まで百数十社ものクライアントを抱えて

法人営業をしてきた経験があるので、本気で仕事するならこれくらいの作りは欲しいよねってのは分かるつもりです。

なので、diariesオープン以来9年目にして、やっとブリーフケースが入荷しました。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

まずは素材。

こちらはコーティングキャンバスという素材。レザーではありません。

オフィシャルの説明には、このようにあります。

「コーティングキャンバスとは レザーのように存在感のあるルックスでありながら非常に軽量な素材。

防水性・耐久性に優れ、長く快適にご使用いただけます。メンテナンスが簡単で、

中性洗剤を30℃前後のぬるま湯で薄め絞った布で拭くだけ。

清潔な状態を簡単に保つことができます。」

とあります。

ぶっちゃけ中性洗剤使わなくても、水拭きでだいたい汚れも取れます。

 

そしてこのコーティングキャンバスのもう一つの魅力。

実はこれ、ヴィ〇ンも同じ素材使ってます。

あ、一応確認なのですが、ヴィトンってレザーではないのはご存じですかね?

コーティングキャンバスというのは、コットンキャンバスの上にPVC(ビニールのこと)をコーティングしたものです。

レザーを使用しているのは、ストラップとかの部分だけ。

ヴィトンなのにビニールなの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はヴィトンならではの理由があるんです。

というのは、キャンバスを使用した軽くて丈夫なトランクメーカーから始まったヴィトンなので、

その理念を現代的な素材で作ると、コットンキャンバスになるということらしいです。

ざっくりとですけど。

 

で、そんなヴィトンが、こんなミニマルなデザインのバッグ作ってたらいいよねという遊び心で生まれたのが、

このコーティングキャンバスを使用した「Grainシリーズ」になります。

 

どう?使ってみたくなるでしょ?

 

そしてdiariesぽくない部分として、経年変化しない!というのもポイント。

ビジネスバッグとしての提案なので、できるだけ買ったままの時を保ちたいですね。

 

では今度は中を見てみましょう。

コレすごいでしょ?

ジップでガバーっと開くバッグ。

左側には様々なスリーブポケットが。

それより感動したのが、右の部分。

こちらはPCスリーブなのですが、あ~なるほどなー!と思ったのが、この仕掛け。

これね、2辺が開くようになってるでしょ?

1辺だけだと15インチのノートPCまでしか入らないんですよ。

取り出しにゴソゴソもたつく経験のある方いらっしゃいません?

それがね、2辺が開くようにするだけで17インチのノートPCがしまえるようになるんです。

しかも取り出しやすいししまいやすい。

こういうのって結構大事で、クライアントの前でもたつきたくないんですよね~。

 

そうそう、もちろん外側にも2つポケットが付いてます。

横になっちゃった?

ではなく、この状態でも使えます。

という3ウェイ仕様!!!

自転車通勤の方もカッコイイですねー!

あ、ちなみに私も営業マン初年度は、自転車で営業しながら飛び込みやってましたので、リュックもあると助かるんです!

 

しかも個人的には、このメタルパーツに萌えます!!!!!

さらにここまでコーティングキャンバスを使っていますが、

背中が当たる部分は、柔らかいメッシュ素材を使用しています。

それぞれのシチュエーションに合わせた使い方。仕事ができそうだわ~。

商談に向かう時は手持ちで。

電車などの移動時はショルダーで。

 

やっぱり自分の好きな物を使っていると、モチベーションが違いますね。

だって使いたくなるでしょ?使うってことは、仕事に打ち込むことになりますからね!

そして成績が上がれば尚のこと良しです!

バッグ・靴・財布とかって、新年に買うとなんとなく気持ちのいいアイテムですよね~!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018