Blog

Rothco Henley Neck Sweater (dead stock from 1990’s~)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「かんぴょうの日」だそうです。

かんぴょう巻きが好きって人に会ったことないね。

思えばウチの店も、オープンして3年くらいはかんぴょう巻き以下。

さくらでんぶかdiariesくらいの存在価値しかなかったと思うわ。

それが今では毎日多くの方にお越しいただき、

常連の方も、初めてくる方も、「こんなお店あって良かった」と、

今どき実店舗の存在が薄れていくこのご時世で、

本当に有難い言葉を頂戴しております。

セールも落ち着いてきてますが、年末年始の事務作業やら、

新店舗と買い付けの準備に忙殺され、

このお店があと4日で終わることなんて、まるで想像できません。

ですが、時代に翻弄され閉店を余儀なくされるお店が多い中、

「やるべきこと」「やりたいこと」「やらなければならないこと」が

こんなにもハッキリしている。仕事においてこれ以上幸せな状態はありません。

今はがむしゃらに「やる」だけですが、時折自分を見つめ直すことができるのは、

お客様がいらっしゃった時。

いつもの会話の中で、何気なく言ったお客様の言葉に、たまに泣きそうになる時もあります。

最終日が怖いな!www




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】Rothco Henley Neck Sweater (dead stock from 1990’s~)

【価格】¥10,260-(税込)

【コメント】

あの~まだあるんです。デッドストックのセーターとか・・・

年末ギリギリに届いたりしてましてね。

こんな時期に新しい商品、しかも冬物なんて仕入れるべきではないのですが、

そこはデッドストック物。今仕入れなくていつ仕入れるの!?!?!?

というわけで、お店としては在庫抱えるだけなので必要ないけど、

個人的趣味で仕入れるアイテムです。

それはこちら。

ヘンリーネックのセーター。

クルミボタンとの組み合わせがクラシック・・・・なんてちっとも思いません!w

デッドストックなんて所詮タグがかっこいいかどうかでしょうよ!www

なんと!?あのロスコ???

チープなミリタリーウェアといえばロスコ社!

でもロスコの歴史はカッコよくて、1953年ニューヨーク・マンハッタンで創業し、

70年代にはミリタリーウェアを供給する最大手企業へと成長します。

そんなロスコの旧タグのセーター。

そして誇らしげなMADE IN U.S.A.!カモンベイビーアメリカ!

最近流行りの曲同様ダサカッコいいニットでございます!!!

なのでダサカッコいい合わせに・・・

カッコイイ・・・のか?w

でもこの風合いはなかなかいいんですよ!

また、ロスコなのにミリタリーぽくないというのもウケますねー!





それではまた。お店で会いましょう。