Blog

U.S. Army Woman’s Utility Shirt (dead stock from 1970’~)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「断酒宣言の日」だそうです。

だが断る。断酒を断る。肝臓は砕けない(でいて欲しい)

 

 

というわけで、本日は所用により14時オープンとなってしまいました。

もしご来店していただいた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。

ちなみに所用というのがこちらです。

実は1ST PAT-RN(ファーストパターン)のデザイナー、クリスティアーノ&シルヴィアさん達とミーティングを行ってました。

場所は、代官山にあるMocha Coffee(Click!)という、メチャクチャ美味い「イエメンコーヒー」をいただける素敵なお店。

10:30にアポで、2019年秋冬のコレクションの説明を受け2時間弱。

急いで戻ってきたのですが、やはり14時オープンとなってしまいました。申し訳ございません。

だって、土日しか時間が無いっていうんだもんな~。

でもやっぱりデザイナーさんの生の声を聞けるってのはいいです。

ライブみたいなもんですからね。熱量が伝わる。

そしてその熱量をそのまま私がお客様に伝える。それが俺の仕事だと思ってます。

今なんで俺が太っているか分かった気がする。熱量=カロリーを多分に含んでいるからなんだろう。

今回の収穫は、先日の健康診断でも指摘されたBMIが肥満であることの原因が分かったことですかね。

にしてもコーヒーがホント美味しかったな~。豆通販できるかな。

TSUTAYAのすぐそばの裏通りなので、是非皆さんも行ってみてください!!!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】U.S. Army Woman’s Utility Shirt (dead stock from 1970’~)

【価格】¥6,480-(税込)

【コメント】

まだまだ暖かいので、シャツが重宝します!

そしてレディースのデッドストックでも使えるやつがありますよー!

こちらは70年代のアメリカ軍ユーティリティーシャツ。

ちゃんと前合わせもレディースのやつです。

タグにもWoman’sって書いてあるでしょ?

また前合わせだけでなく、レディース服ならではのディテールが、ショルダー付近にもうけられたダーツ。

おそらく、胸の分の生地が必要だったのだと思います。

このダーツ、今のワイドフィットの流れなら、メンズで使ってもよさそうです。

たぶんとっくに誰かやってると思いますけどね!

 

でもこんなシャツ、あまり見たことないな~と思ってセレクトしました。

別にちょっと珍しいだけでヴィンテージ価値も無いんですけど、単純に興味を惹かれます。

このポケットの位置とか。

ずいぶん下の方にあるな~って思います。シャツなのにね。ポケットが下だとアウターぽいでしょ?

どうやら元々はよく見るメンズのやつと同じで、胸ポケットだったそうなのですが、

こちらはベトナム戦争後に改良され、腰ポケットになったそうなんです。

なのですが、なんとその腰ポケットが使いにくかったらしく、不人気モデルなのだそうな。

それを聞いて、不人気だからすぐ廃番になって、市場ではあまり見られないのかもしれませんね!

でもそういう服こそ俺は好き。

なんでそんなことやっちゃったのかな?って考えるのが楽しいんです。だって人間らしいでしょ?

 

なんでこんなにペンポケットくっつけちゃったのか、とかね!

レディースだけに事務員が多かったからなのかな~?

ひじにはアクションプリーツが付いて、腕が無駄に動かしやすくなってます!

どんだけ事務作業をこなせばいいんでしょうか!?

というわけで着てみました。

Inner/Schiesser (Helena) ¥16,200-

Pants/TENDER Co. -private-

Shoes/William Lennon -private-

女性が着るミリタリー。しかも女性っぽく着るのではなく、メンズぽく着る。

ファーストパターンの影響ですけどね!!!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018