Blog

WORKERS(ワーカーズ)のBaker Pants

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「メンズバレンタインデーの日」だそうです。

ももクロやばいって!!!!!

エアジャム終わったばっかのこのタイミングは熱いって!!!

「あんた飛ばしすぎ!!」

まさかと目を疑いましたよ!

あのガーリックボーイズとコラボって!?!?!?

 

これまた懐かしいガーリックボーイズ。

レーベル・ROTTEN ORANGE(ロッテンオレンジ)といえば、

所属アーティストのヌンチャクが頭一つ抜けた感がありますが、

そもそもロッテンオレンジを語る上で忘れてはならないのが主宰のラリー氏。

そのラリー氏率いるバンドがガーリックボーイズという、まあ興味ない人にはどうでもいい話!w

でも続けますけど!

 

いや~でもホント、ここにももクロがスポットを当ててくれるのがすごい嬉しい!

というかブレーンがすごいわ。年が近いんだろうなって思っちゃうね。

お互いこの場所にもいたのかな~って!

というわけで、これが原曲です。パリラハイハイ!www

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Baker Pants (Click!)

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

昨シーズンはエアフォースベイカーというレアなベイカーパンツでしたが、今季はいつものベイカーパンツでございます!

何度も言いますが、このベイカーパンツもワードローブ(個人の洋服のラインナップ。つまりクローゼットの中のこと。)に必要なアイテムであります!

どれくらい必要かと言いますと、まずはジーンズを手に入れたら次はチノパン、そして3番目にオススメしたいのはこのベイカーパンツになるんです。

ちなみに3番目の対抗馬は、arbreのパンツのようなドレスパンツ。

ジーンズとチノパンが揃うと、おそらく着こなしの方向性が定まってくると思います。

よりドレッシーに行くならドレスパンツで、よりカジュアルに向かうならこのベイカーパンツといったところでしょう。

そしてその3本があれば、基本的にはもうパンツを揃える必要はありません!

しかし、逆にいえばその3着のパンツは必須ということになるんです!!

さらに4本目以降も欲しくなったら、もうあなたは立派な服好きと言っていいでしょう!!!

 

というわけで、それくらいワードローブに必須ならば、やはりベーシックで作り・背景ともにしっかりした、こちらのブランドがいいですね。

数あるアパレルメーカーの中でも、おそらく最も地に足ついた服作りを行ってくれるのは、やはり僕らのWORKERS。

 

正直ベイカーパンツなんてどこのブランドも作ってて、ありふれたデザインなので、そんなに説明することはないんですよ。

しかし、ワーカーズのベイカーパンツだけは違う。

私の口からはとてもじゃないですが、こだわりが凄すぎて説明できないので、下記のリンクをご覧ください。

 

Trousers, Cotton Sateen生地(Click!)

 

生地一つとっただけで、これだけのこだわりと情報量があるんです。

特にベーシックなアイテムを選ぶからには、強固なロジカルさが必要だと思います。

ベーシック=基礎って意味ですからね。そりゃ固ければ固いほどいいわけです。

 

なのでワーカーズを選びます。

例えばこのバックサテンのベイカーもシンプルな見た目だけに、差が出るのはやはり素材。

先ほどのリンクをご覧頂ければわかる通り、並々ならぬ作り込みというのは分かります。

 

が、作り方だけ良くても・・・と思われたら嫌なので、ご用意しましたよ!色落ちサンプルを!

もちろん借り物ではありません!あ、でもウチの奥さんの私物だから、俺は借りてるか!w

左から、本日紹介するパンツ→色落ちさせたやつ→ヴィンテージを色落ちさせたやつ、になります。

 

まずは同じアイテムの経年変化です。

デザイナーさん曰く、ヨコ糸を太くし、筋張った表面が特徴。そして履きこむと「強烈に色落ちする風合い」を再現したそうですが、

まさにおっしゃる通りの色落ち!

もっと近くで見て!

確かに強烈だわ。。。

 

そして次は、色落ちした物とヴィンテージを色落ちさせたもの。

もうね、なんていうか凄すぎて。再現どころかヴィンテージ超え!

時空ゆがめちゃったよワーカーズは!時をかけちゃったよウチの奥さん!!!

 

ちなみにヴィンテージの方は、60年代後半から70年代前半のやつです。

これをデッドストック(日焼けアリ)から履きこみました。

この辺のアイテムも、ジャストサイズでデッドストックからとなると、結構探すの大変ですもんね。

あ、でも確かひたち野うしくのASAYAKEで買ったと思うんだけど。(近い!)

だから結構贅沢な楽しみ方だと思います。

 

シルエットはこんな感じです。

太すぎず細すぎずってところなんですけど、個人的には太いパンツへの入り口とも思ってます。

太めのパンツ履いてみたいけどどうしようかな~って迷ってる人にもオススメですよ!

またどんなコーディネートにも合うってのも魅力です。

 

でもこの辺はあまりしない恰好かも?

Shirts/Gitman Vintage (Dress shirt) ¥23,760-

Belt/Tory Leather (Hoof pick buckle belt) ¥10,800-

Shoes/ALDEN -private-

ベイカーパンツをドレッシーに。またはドレススタイルを着崩すというスタイリングです。

などなど、先ほども書いたように、ジーンズ・チノパン・ベイカーパンツがあれば、

あらゆるコーディネートが可能なので、是非ともこの3種は揃えた方がいいですよー!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018