Blog

68 Pattern Combat Trousers (Dead stock from 1980’s~)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ユネスコ憲章記念日」だそうです。

昨夜のつくばは暴走族がすごかったです!

姿は見えなかったのですが、ものすごい爆音!

今や特攻服も、海外でヴィンテージとして人気になり、

さらにはヨウジヤマモトもランウェイで特攻服を着せる時代。

ちなみに国内でも少なくなってきた刺繍屋さんが土浦にあるみたいで、オーダーが殺到していると聞きました。

これも立派な文化だと思います!

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】68 Pattern Combat Trousers (Dead stock from 1980’s~)

【価格】¥13,824-(税込)

【コメント】

まだまだありますデッドストック!

こちらは寒くならないと履けなさそうなやつだったので、入荷して大分立ちますがやっとお披露目~!

diariesにしては珍しいカモ?いやこのカモ自体はまあまあ珍しくもないカモ。diariesが迷彩をセレクトするんだ~?という珍しさ。

それはさておき、こちらはイギリス軍のDPMという名前のカモフラ柄になります。

中でも68パターンという人気のカモ柄。

DPMという名前は、マハリシがこのカモ柄を採用してて知ったようなもんです。

古着でアメリカ軍のウッドランドではベタすぎるし、エイプのカモなんて買えないし~というところに、

どこぞのグラフィティアーティストが描いたようなこんな迷彩柄が目に飛び込んできました。

マハリシにはまったのも、このカモ柄のおかげカモ?

そんなことから、個人的にはイギリス軍のDPMカモは、世界中のどの軍のカモ柄の中でも、

最もアート性が強いカモ柄だと思っています。

 

まあこれもまた掘り下げていくと60パターンとか66パターンとか色々出てくるのですが、面倒なので割愛。

(以前買い付けてきたデニソンスモックじゃないスモックは、手書きのブラッシュストロークで、

このDPMの元になったやつらしいですけどね。)

 

で、今回見つかったのは、DPMとして最もなじみ深い68パターンを搭載したカーゴパンツ。

迷彩柄が良いのと、この小さいポケットが決め手!

こちらはフォークランド紛争時のDPMカーゴパンツ。なので1980年代のもの。

まだヴィンテージとしてはそこまで価値が上がってないですが、

この部分にポケットが付いているだけでヴィンテージぽさが感じられるので、

まだ買いやすいうちに&サイズが選べるうちにどうかな?と思って。

「この部分にポケット」というのは、完全にバトルドレストラウザーズですね!

あんなのデッドでマイサイズを見つけるのは至難の業ですからね!

なのでいわゆるネクストヴィンテージってことで気軽に楽しめるやつです。

ちなみにこのポケット、何のためについているかというと包帯をしまうためとかなんとか?

んん~でも海外のディーラーさんはまた違うこと言ってた記憶がありますね~。

とにかく俺は知らないよってことです!すいません!!!

まあ私は軍物ヲタではなく、ただの服好きってだけで、ちょっと変わった服が好きってだけなので許してください。

そのくせにお金取るんですけど!www仕事なんでね!

 

服好きまたはディテール好きって部分でいうと、この辺も好きです。

尻ポケットとカーゴポケットの境い目。

もうこんなポケット同士がくっついちゃうことなんて、現代の服では絶対見られないでしょう!?

もちろん全部が全部くっついているわけではないんですけどね。

この際どいところが面白いんです!俺はね。

 

ちなみに先ほどフォークランド紛争の時と書きましたが、

また寒くなってからじゃないと紹介できないなんてことも書きましたが、

その理由はこちらになります。

戦場となったフォークランド諸島というのが南極と近くなるので、割と寒い。

なので足首まで裏地が付いてるんです。

冬はいいですよ!

 

ちなみにシルエットはこんな感じです。

テーパードもかかっておらず、ズドンしたやや太めのストレートです。

さらにサイズ1と4と7があり、だいたい27~32インチまであるので、女性が履いてもカッコイイですね!

diariesのお客様で、カモ柄のパンツ履く人いるかな~と思ったんですが、

意外と人気で各サイズ1点づつになってしまいました。

また、よく見ると58パターンなんてわけのわからないタイプも混ざってたりするので、(ホントはこれだけ高くしたい。)

お早めにチェックしていただいた方がいいと思います。

 

どんな服と合わせたらいいのかわからないって方は、とりあえず普通の無地の服と合わせて見てください。

Shirt/Gitman Vintage (shirt blouson) ¥22,680-

Shoes/Quilp by Tricker’s (plain oxford) ¥104,760-

ま、diariesにおいてある服なら何でも合うってことです!

慣れてきたら赤とかブルーとか鮮やかな色をトップスに持ってくるのもいいですよー!

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017