Blog

diaries blog | Australian Military Parade Shirts (dead stock from 1960’s)

※8/6(木)は、休店日とさせていただきます。

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)






ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「世界ビールデー」だそうです。

インドの度数高め(7.8%)ビールが飲めるお店はこちら。

つくばにある、雑なセレクトを行うショップ・DIARIESから徒歩3分!

魅惑のカレー屋ができてしまいました!!!!!ダールジー!

まさかの2日連続カレー屋紹介。なにやってんだ俺は!?

にしてもここ最近のつくばのカレー事情の充実ぶり・・・これは・・・

つくば印度化計画。

もうちょっとオシャレに言うなら、クーラシェイ化。



というわけで、まずはダールジーのランチセットCがお勧め。

なのですが、通の私は夜のダールジー。

ラグダパティス。

生のタマネギと甘辛いタレ以外は何だか分からないけど、兎に角美味い料理。

ダヒケショレーという名の春巻き?中身はヨーグルトみたいなチーズみたいな。

ビールのつまみに最高な料理。

食べかけのアフガンチキンは、ヨーグルトに漬けたチキン。ホロホロ具合が最高。

そして南インド料理を代表するドーサ。発酵させた生地を焼いたクレープといったところ。

結構デカい!

ちなみに食欲を全くそそらないブルーライトはインド流か?

まさに本場の南インド料理が楽しめます。

ちなみにほとんど日本語が通じません。外国情緒あふれる最高のお店です。

これでDIARIESから徒歩5分圏内に、スリランカカレー・ヘラディワと

南インド料理・ダールジーが揃ってしまい、とても恵まれてるなと感じます。



カレーとファッション。ハッ?これはっ・・・(ガタッ!)





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】Australian Military Parade Shirts (dead stock from 1960’s)

【価格】¥12,980-(税込)

【コメント】

チラホラ届いてるデッドストックの1つです!

ヴィンテージのミリタリー物にしては、珍しくファッション的なアイテム!

スタンドカラーがオシャレ。というわけではなく、なんと付け襟タイプ!?

付け襟を付ける道具が無いので、これは使用できませんが、60年代でまだこのディテールが、

しかも軍物で残っていたというのは大変興味深いですね。



そして袖口はダブルカフス。

なんというドレッシーなデザインでしょう!?

実はこちらのシャツ、オーストラリア軍の兵士が軍事式典などに出席する時に支給されるもの。

強いて言うとパレードシャツといったところでしょうか。

さらにこのシャツの魅力はそれだけではありません。

縫製は粗く、ワークシャツ並み。裏を見ると環縫いですからね。

ワークシャツを作ってた工場で作ったのかな?と思うほど。

さらに裾には三角マチまで!

もはやこうなると、現代のブランドが

「ワークシャツ工場でドレスシャツを作りました。面白いでしょ?」

的なアイテムのように見えます。

なので、洗うと良い感じのヤレ具合になりますよ~!

これはもう、是非とも洗いざらしで着て欲しいです。



というわけで着てみました。

スタンドカラー×ダブルカフスという組み合わせがまず新鮮です!

例えばこれを現行で本気で作っちゃうとあざといし、価格も倍くらいになると

ちょっと躊躇してしまいますよね。

こういう物こそ軍物やヴィンテージの面白いところであり、

なんでもかんでも軍物なら良いってもんじゃないと思うんです。

しかもイギリス軍やフランス軍と違って、人気の無いオーストラリア軍。

(最近は高騰するイギリス軍につられて、ブロードアローがついてるからってチヤホヤされ始めたけど!w)

テールも長くてバサッと羽織るだけでOK。なので着やすいんですよね~!

サイズは14Hと15と入荷してきたのですが、15は完売。

どちらも日本人のゴールデンサイズ。

残るは14Hのみで、S~Mの方でちょうどいいです。



もう50年以上前の服なので元々汚れていますが、

おかげで汚しても気にしない白シャツになりました!www

適当に羽織れてカッコよくて、かなりオススメですよー!





それではまた。お店で会いましょう。