Blog

diaries blog | Beastie Boys/Check Your Head Cap

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「終戦記念日の日」だそうです。

ヒマがあれば、こちらのメンツとにらめっこ・・・

初日はブランキーとミッシェルが出るまでには風呂入っとこ。

清志郎とジョーストラマーが出る時は革ジャン着て見ないと。

アベフトシ、清志郎、ジョーストラマー、MCAことアダムヤウク・・・

画面の中だけど、もう一度みんなで苗場の地の彼らを見ることができる!!!

多分俺、酔っぱらって泣くわ・・・・・w




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!


【アイテム】Beastie Boys/Check Your Head Cap

【価格】¥6,930-(税込)

【コメント】

もはや奇跡としか言いようがない。

コロナ禍でフジロック2020が中止になり、まさかYouTubeでBeastie Boysのライブが放映されるなんて・・・

ちなみにこのキャップをオーダーしたのは、昨年の9月頃。

なぜこのタイミングで入荷してきてしまったのか・・・

なんてことない偶然なんだけど、この勘所みたいなのって大事かなって思ったり



というわけで、先ほどMCAことアダムヤウクの名前を出しましたが、

こちらはそのBeastie Boys(ビースティーボーイズ)のキャップでございます!

アイテム名がCheck Your Headなので、このフォントってことですね!


もはやビースティーといえばのジャケットです。

DIARIESでも思い出したようにTシャツをセレクトしたりということが過去にもありました。

でも今回セレクトしたのは、こちらのロゴに気づいたから。

GRAND ROYAL(グランドロイヤル)です。

ビースティーよりもこのロゴにヤラレましたーーーーー!

若い頃はカッコつけて、グランドロワイヤルって言ってた!www

今見ると、なんかどこかのホテルみたいな名前なんですけど、

当時はとても輝いて見えたロゴなんです。



ちなみにグランドロイヤルが何かって言うと、Beastie Boysが1992年に立ち上げた自主レーベルってとこ。

それまでは、かの有名なDef Jam(デフジャム)に居たのですが独立しました。

当時の回りでDJやってる友達は、だいたいDef JamのTシャツ着てトミーボーイ回してましたね!w

まさに彼らのサードアルバム・Check Your Headを出した直後なのですが、

グランドロイヤルを立ち上げる準備をつつリリースしたのかと思うと、

ビースティーの原点回帰とされるこのアルバムは、「一区切り」だったのかと思います。


そこからのグランドロイヤルの9年間はすごかった。

白人ラッパーとしてスターダム街道を走るという偉業を達成。

最も脂が乗っていた時代と言えるでしょう。



そしてビースティーボーイズとは別に、グランドロイヤルの何が凄かったかというと、

在籍していたメンツがものすごかったんです。



何がものすごいかって、決してセールス的にはすごくないんですけど、

記憶に残る存在感とバリエーションの豊かさ。



個人的に好きな順に上げていくと、まずは「Atari Teenage Riot」。

何で?って思うでしょうよ!

パンクバンドからヒップホップに転身したビースティーボーイズのレーベルから、

デジタルハードコアってジャンルを体現する伝説のバンドが誕生するって・・・



そしてアタリもいながら、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの次男であるショーン・レノンもいるんです!



そしてチボ・マットやバッファロー・ドーターといった日本人バンドまで!!!



全部濃い!

ロックもヒップホップもダンスもチルも、全てがグランドロイヤルという

決して大きくないグランドロイヤルというレーベルで賄うことができる。



これね、僕が思うに「セレクトショップ的である」と思うんですよ。

決して万人に受けるわけではないけど、自分が良いと思ったことを突き詰めていく。

そしてそれらは大抵の場合マイナー路線なんだけど、じっくりと温めてゆっくりと世に認められていく。

インキュベーション(孵化)機能まで持っているんです。



でもグランドロイヤルは、マニアックすぎたせい?で資金難で閉鎖されるんですが、

そこも「こだわりのセレクトショップ」に似ているよな・・・・・とゾッとしますね!www



でも絶対忘れられないんです。

チボマットも今でも聴くし、2年前にネイバーフッドでアタリのTシャツ出た時も買って、(https://diaries-shop.com/british-military-canvas-small-duffel-bag-dead-stock

すごい短期間だけメチャメチャ聴いたもんね!(短期間で十分)



だからDIARIESのことも忘れないでいてくれるといいな~と思ったり。

あ、まだやめませんけど!w



と、例によってまた熱くなってしまったね。


アメリカは、解散しちゃったバンドでも、しっかりライセンスを管理してる会社があるようで、クオリティはちゃんとしてます。

さて、今度はビースティでも聴きまくるかな。

ビースティが開催したフェスで、チベタンフリーダムコンサートなんてのがあったんだぜ!



先に上げたアーティスト、時間があったら是非とも聞いてみて欲しい!

きっとあなたの人生を豊かにするものだからです!





それではまた。お店で会いましょう。