Blog

British Work Coat (dead stock from 1970’s~)

NEW ENGLAND SHIRT FAIR 開催中!!!

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「盗難防止の日」だそうです。

Facebookでフォローしてる神社があります。

守谷総鎮守八坂神社(Click!)

HPやSNSの発信力など、最先端の神社かと思います。なによりブログが面白い。

そんな神社に、先日泥棒が入ったみたい。許せないしやるせないですね。

 

また、神社に興味をお持ちの方は、このクラウドファンディングも非常に興味深いです。

すうけい(Click!)

 

以前祖父が亡くなった時、神式でのお葬式が執り行われ、そこで初めて神社または神道に興味を持ったのですが、

実は日本各地に点在する神社の数って、コンビニより多いのを知っていますか?

神社の数は約8万社以上(ちなみにお寺は77000寺くらい)、住宅戸数が6万戸でコンビニが55000店程度。

これだけ圧倒的に多いということは、おそらくそれだけ民に親しまれてきたと言えるでしょう。

しかしこれからは人口減少社会。

忘れられ、人知れず朽ちていく神社も出てくることでしょう。

そしてその中には、重要な文化財があるかもしれません。

だからこそこのような「守谷総鎮守八坂神社」や「すうけい」のような活動が、これから必要なんじゃないかなと思うんです。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】British Work Coat (dead stock from 1970’s~)

【価格】¥11,880~¥12,960-(税込)

【コメント】

またまたまたまたデッドストックアイテムの入荷です!!!!!

もうなんか入荷が多くて、「デッドストック」という言葉の重みが無くなってきております!www

なので、もう仕入れるの止めるか減らすかといった段階。売ってるお店も増えたし!

ショップコートなんてもうみんな持ってるし、絶対売れないって分かってるんだけど!

それでも入荷しちゃうのは、ま~好きなやつだからですね!

 

それでは詳しく見ていきましょう。

まずはグレーのタイプ。こちらはSサイズ相当。

何が好きかって、服そのものよりフラッシャーが好きです!www

British Madeにやられちゃうね。

そしてネコ目ボタンにも!

さらにはイギリスのワークコートらしく、Yarmoのジャケットと同じ構造のカフが良いです!

ヤーモがオリジナルってわけでもないんですけどね!

ウチの店だと毎年見てるディテールなので、ヴィンテージでも見ると嬉しくなります!

さらにはスリットポケットも。

これはコートのボタンを留めたままでも、中のパンツのポケットなどから物の出し入れができるというディテール。

まさにワークコートですね!

 

次です。

襟と袖の配色が特徴のワークコート。

何用かっていうのを断言はできませんが、イギリスだとミルクマン(牛乳配達員)に多いデザインのコートです。

でもミルクマンだと普通はボディが白になるから、こっちはアレだな。カフェラテマンだな。

なんにせよ、デザインがこれまた良い。

ボタンが比翼だったり。

こちらもスリットポケット付き。

さらにピンチバック!

このウエストの位置に、補強用と思われるベルトが付いているディテールのこと。

いかにも昔らしいディテールで好きなんですよね~。

メーカー名もそのまま。

Practical Uniform co.ltd(=実用的制服株式会社)

どらくらい実用的かっていうと、こちらはポリエステル100%で、かなり適当に扱えるということ!

大して暖かくないので、今すぐ着ることができますよ!そろそろ秋の服装したい!

こちらは2サイズで、92表記=M、96表記=L程度です。

 

最後。

これだけちょっとヘヴィーウェイト。サイズはXL相当。

タグを見るとCLARE’Sというメーカーぽい。

恐らく、ロンドンから西へ、さらにブリストルから南へ、フェスで有名なグラストンベリーの近くにある

Wellsという町にあったワークウェアブランドと考えられます。

 

これはこれで普通のワークコートですが、ちょっと嬉しいのがここ。

こちらはワンウォッシュしたものですが、前合わせが右に少しねじれているのが分かりますか?

これには理由があります。

生地をよく見ると?

なんと左綾というのが分かります!

なので若干生地が伸びるので、非常に動きやすく着やすいんです!

これだけで嬉しくなりますね~。食指が伸びるってやつです。

またさっきのカフェオレマンコートのピンチバックと同じく、普通よりちょっと凝ってて嬉しいディテールがこれ。

フラップ付きポケット。

胸ポケットだけフラップになってるというアンバランスなところも、個人的にはツボです!

 

というわけで、どれもこれも着てみたかったのですが、俺が入るのはこれだけでした~

Shirt/TENDER Co. (Type427 periscope shirt) ¥45,360-

Pants/1ST PAT-RN (Allen) ¥38,880-

Shoes/Quilp by Tricker’s (Plain oxford) ¥104,760-

一応当店の秋のライトアウターは、10月12日にワーカーズからTeds jakcetが届き、全てお披露目になります。多分。

なので来週来るとアレコレ選べると思いますよ!

あ、でも明日も来てね!シャツとかロンTとかいっぱいあるので!NEW ENGLAND SHIRTとかwww

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018