Blog

diaries blog| MASSAUA(マッサワ)| Work Blouson & Work Pants -Monti Fabric-

※2/17(水)・2/18(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。

※2月はPayPay×つくば市のご利用がお得です!






ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「苗字制定記念日」だそうです。

なんか最近「うっせえわ」ていう歌が流行ってるんですかね?

僕らの世代が聴くと、つい椎名林檎を引き合いにだしてしまうので、

ADOから椎名林檎の話につなげようとするオジサンからは、

面倒そうなので距離を取るのをお勧めします!



じゃ、東京事変でも聴いて寝るか。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!


【ブランド】MASSAUA(マッサワ)

【アイテム】Work Blouson

【価格】¥13,200-(税込)

【コメント】

先日MASSAUA(マッサワ)のデニムコートとパンツをご紹介させていただきましたが、

既にこちらも残り少なくなってきておりますので、慌ててご紹介。

こちらは商品名そのまま、ワークブルゾン。

作業中にボタンがひっかからないよう、フライフロント(比翼仕立て)になっており、

この見た目がシンプルで良いんです。

しかし前のボタンは隠しつつも、胸ポケットはボタン出しちゃうっていう、

ワークウェアらしい雑なところも好き。

でも実際フラップがあると、物を落とさないので便利ですけどね!

腰ポケットはスラッシュポケットで玉縁仕上げ。さっと手を入れやすい角度。

んん~、良いワーク(仕事)できそうだわ!



そして今回の生地も素晴らしい!!!

Monti社のシャツ生地を使用しています!

Monti社は、イタリアで1911年から続く老舗生地メーカー。

イタリアでもTOP3に数え上げられますね!

ちなみに他の2つは、アルビニとカンクリーニってところでしょうか。

オーダーシャツなんて作ろうと思った時は、アルビニ・モンティ・カンクリーニ、

そしてトーマスメイソンの4つ揃っていれば、特に言うことはないですね!

まあ、トーマスメイソンもアルビニの傘下ということを思えば、

アルビニ・モンティ・カンクリーニを覚えとけばOK。



そしてMontiはエジプト綿の加工を得意とし、シルクのような肌触りが特徴です。

そんな生地を贅沢に使ったブルゾンは通気性もよく、真夏でも使えそうです!

色は青みがかったグレーにピンストライプが加わり、非常にドレッシーな生地。

あえてワークウェアに使用するというミスマッチが魅力です。



とはいうものの、今回はワークウェア×ドレッシーな生地のミスマッチなんてレベルじゃありません!


そもそもマッサワなんて三流の縫製で、非常にロークオリティ!www

なのでこちらのブルゾンは、一流の生地を用いて三流の工場が作った、

足して2で割ると良い具合に二流=B級感の漂うアイテムなんですね!



ちなみに、この生地でこのブルゾン作ってねってお願いしたのは当店です。

つまり別注てこと!

B級セレクトショップDIARIESにピッタリのアイテムだと思いませんか!?!?!?



前身コダワリの服ばかりじゃ疲れちゃいますからね~~~w

本気と冗談の間を縫ってさ、もっと肩の力を抜いて洋服を楽みませんか?

しょせん服ですから!



というわけで、本気で遊びたいので、こちらもセットアップでご用意しました。


【ブランド】MASSAUA(マッサワ)

【アイテム】Work Pants

【価格】¥10,450-(税込)

【コメント】

同素材でイージーパンツ。

肌触りはサラサラスベスベ!ご覧くださいこのツヤ!

一歩間違えればパジャマなんですけど、パジャマに間違えられてもいいレベル!w

だって、パジャマでこんな良い素材着てたら、それはそれでヤバイでしょ!?

といいますか、この素材で新しくパジャマ作ったら、多分この価格では出せません!

俺だったら1~2年履いてパジャマにするわ。

(ちなみに俺のパジャマはSchiesserの凄い良い素材のやつです。)

このパンツも履くのは6月以降ですね。

メチャクチャ涼しいと思いますよ!

もちろんこちらも縫製グネグネで笑っちゃいます!!!

テレワークでルームウェアお探しの方にもお勧めですよ~!





それではまた。お店で会いましょう。