Blog

Honnete(オネット)のSleeveless High Neck Coat

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「茨城県民の日」だそうです。

茨城の学校は今日は休みかな?

県外の方は知らないかもしれませんが、今日は茨城県の人々は、

茨城でロッキンジャパンを開催してくれている渋谷陽一氏の方を向いて納豆巻きを食べる風習があります。

茨城にあんなに人が来てくれるのは、渋谷様のお蔭様ってね!

そんなのは嘘に決まってますが、こちらは本当にあります。

茨城県民体操

もちろん僕らもやりましたけど、さすがにもう覚えてないですね。

ちなみにこんな唄も。

歌詞にいきなり「つくば」ですからね!まさか大人になったらつくばで商売やってるとはねー!!!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Honnete(オネット)

【アイテム】Sleeveless High Neck Coat

【価格】¥41,040-(税込)

【コメント】

ご無沙汰してしまい申し訳ございません!!!

今ならレディースのアイテムもてんこ盛りでございます!

さらに!今季よりレディースウェアの路線変更を少しづつ行います!

今までのゆったりほっこりふんわりしたかわいらしいシルエットから、

キリッとしたかっこいい女性像を模索してまいります!

ですので、自然とモードテイストの服も増えてくるかもしれません。

もちろんいきなりの路線変更ではなく、あくまでも日常に溶け込むようなスタイルは変わらず。

ふわっとしたスタイルと、キリッとしたスタイルの振れ幅を楽しんでいただきたく思います。

 

というわけで、その傾向を象徴するようなアイテムが、おなじみのHonneteから届いております。

なんとノースリーブのコート。

diariesではふんわりした服の代表であるHonneteには、実はこんな攻めたアイテムもあったんです。

あったというか、オネットの新作だけども。

コートなのに袖なし。

防寒性という部分では意味不明なのですが、実は素材にはしっかりと打ち込まれた(密度が高い)

British Lamb Wool(ブリティッシュラムウール)を使用しているので、体は結構暖かいです。(でも袖は寒い)

 

こんな服どうやって着るの?と思われそうですが、そのまんまシンプルに合わせて見てください。

Cut&Sewn/Schiesser (Helena) ¥17,280-

Pants/MOCEAN (Velocity shorts) ¥30,240-

Boots/ROSSI BOOTS (Endura work boots) ¥30,024-

これ一つで十分な存在感があるので、他はシンプルで十分。

なんならカーディガンを羽織るような気持ちで着ただけでOK。

女性のみなさんなら、夏にコーディガンなんてアイテムが流行ったと思いますが、

使い方としては似たような感じです。

しかしユルさはありません。キリッと締まった印象。

パンツはアウトドア物だし、靴はワークブーツなのにね。

 

またこれだけだと印象が強すぎるのですが、襟もとで変化をつけることができます。

Vゾーンを開けば開くほど女性らしいイメージになり、ワンピースとの相性も良くなります。

まさにコートとカーディガンの間のようなアイテム。

コーディガンという服がカーディガン寄りだとしたら、こちらはコート寄りとでも言えるでしょうか?

なのでカーディガンのカーとコートのートを取って、カート。

カートだな、この服は。

そんな記号はどうでもいいので、とりあえず着てみてください!

 

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017