Blog

KUON (クオン)のHoodie

 

NEW ENGLAND SHIRT FAIR まだまだ開催中!!!

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「道具の日」だそうです。

diariesってのは、なんかね、服をファッションというか道具として見ているところがあるね。

しっくりくるとか味が出るとか、まさに道具。

でも道具ってのは、何かの目的や役割があって成立するんだけど、diariesの服は何の役に立ってるのかね?

あとで考えます!!!

 

 

とりあえず今は商品紹介!

ドウゾ!

【ブランド】KUON (クオン)

【アイテム】Hoodie

【価格】¥24,840-(税込)

【コメント】

今年はフーディ!いきなり火が付いたフーディ!突然呼ばれ出したフーディ!

今まではパーカーって呼ばれてたのに、フーディになりました!

進化したんですかね?ライチュウみたいに!?!?!?

これからはフーディフーディって連呼されるアパレルあるあるが続くと思います!ローンチみたいにね!www

 

それはさておき、フードが付いたウェアが豊作なのは間違いないです。先日のalvana然り。

本日ご紹介するKUONのパーカは、かなりヘヴィーウェイトなやつ。

最高気温20度超える日では、まだちょっと暑いくらいのスウェットです。

でもそろそろ着られるようになってくると思うので、ご紹介。

まずdiariesでパーカを扱うってのが新鮮らしく、店頭でご覧になった方は必ず手に取ってくれています。

さらには人気に火が付いたKUONだからって理由もありそう。

そしてみなさん期待するのが、「どの辺がKUONらしいんですか?」というところ。

 

それはこの部分。

よく見ると、フードの淵に沿って手刺し子のステッチが施されています。

なので、これまた洗いこんで色が抜けてきて、刺し子が浮き立ってくるといいなぁ~と思います。

 

しかし、このスウェットパーカに関しては、KUONらしさは刺し子で表現されているのではないと考えています。

このアイテムで見て欲しいのは、パターンメイキング。

Kolorで鍛えられたI橋さんが、足し算引き算を繰り返したどり着いた答え。

スウェットパーカの1つの答えがここにあるように思います。

特に実際に着た時のフードの形にヤラレました。

フードがしっかりと立って、立体感があるのはもちろんですが、そのためにただ生地を厚くしたわけではなく、

試行錯誤を繰り返して作られたパターンによるものということが、分かっていただけると嬉しいです。

 

リブもライン入りでヴィンテージ風の作り。

ですがリブ編みの向きを変えて、伸びにくくなっています。耐久性も抜群!

 

ちなみに着ているのはLサイズ。

身長は175㎝前後の方でちょうどいいと思います。

 

と書いている間に、在庫はBlack(というかチャコールぽい)のLサイズがラスト1点となってしまいました。

ご興味のある方は、お早めにどうぞ!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018