Blog

U.S.Army Zip Up Shirt (dead stock from 1991)

※お客様へ※

先日、PCのハードディスクが壊れ、現在まだデータを復旧できずにおります。

商品入荷の案内等も滞っておりますので、お心当たりの方はご連絡いただければ幸いです。

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。ご理解の程、宜しくお願い致します。

(ファーストパターンのジャケットをお待ちのS木様、グリズリーブーツをお待ちのW辺様、

電話番号が分からず連絡することができません。お手数ですが、ご連絡お待ちしております。)

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「清掃の日」だそうです。

整理整頓清潔清掃は苦手です。

ダークで薄汚くて卑怯でアンバランスなのが好きです。つまり俺のことです。

まあ卑怯なのは抜きにして、それらを一言で表すと「グランジ」って表現してもいいよね。

というわけで、本日9月24日は1991年にNIRVANAがNEVERMINDを発売した日。

なので今日はこんな格好で失礼!

 

スメルズライクアラフォースピリッツでございます!

 

 

じゃ、商品紹介です。

Hello how low DOUZO!

【アイテム】U.S.Army Zip Up Shirt (dead stock from 1991)

【価格】¥10,584-(税込)

【コメント】

 

こちらはとある目的のために作られたアメリカ軍のデッドストック(1991年)のもの。

特徴は、体にフィットするシルエットと、何で作られているか分からない独特の素材。

ただし作りが非常に丁寧で、また素材の風合いもどこかのニット専門メーカーがコスト度外視で作ったような見事さなんです。

さらにはストレッチまで利いていて、着心地も抜群。

さらにはこの配色なので、初めて見た時はどこぞのモードブランドが作ったのかと思ったほど。

 

なのですが、この素晴らしいシルエットも素材も縫製も、とある目的に集約されます。

久々に見ましたね。機能美とミニマルデザインが完璧に融合してるのを。

「知られざる名品」だと思います。(俺が知らないだけかもしんないけど!w)

 

見た目はジップアップブルゾンのように見えますが、

本来体にフィットさせてないといけないので、袖口はベルクロ(マジックテープのこと)。

首もジップを上まで締めて着るようになっています。

しかも縫い目を外に出しているのもポイントですね。

軍物のくせになぜか着心地まで考えている。

他にも襟裏には肌触りの良い裏地があてられてたり。

同じ素材がわきの下にも。

あとこのディテールも独特。

ジッパーの裏に設けられたストームフラップ的なパーツですが、

もともとアンダーウェアに近い服なのに、ここまで幅広のフラップなんて必要ありません。

が、ここまでしないといけない理由があったんですね。

風よけなんて生易しいもんじゃダメなんです。

 

で、実はこの服、届いたときはパックに入った状態でした。

デッドストックじゃないとってのもあります。おそらく色んな意味で。

 

というわけで、早速着てもらいました。

というか既に妻が私物で持ってたやつで、いいな~いいな~と思ってずっと探してたんですよ。

なんですけど、なぜかサイズ38しか見つからないんです。俺の場合は42・・・。

まあでもアメリカのサイズ38だったら、ちょうど日本人のM相当なので、

サイズS程度の方はアウターとしても着られるし、お店としては無問題。

女性でもいけます。

それよりモーシャンのロングパンツが際立つわ~!!!

 

そしてお次はインナーバージョン。

ファーストパターンのミリタリーぽいコートが届いたので早速。

diariesにしては珍しい、ハイテク素材同士の組み合わせです。

 

でもこれじゃ、俺みたいな野暮ったい人のイメージがつかないので、

いつものdiariesぽい普通な感じもどうぞ。

ちょっとこれじゃやっつけ感満載の適当なコーディネートですけど!!!

でもね、同じアメリカ軍の服を適当に着たのに、この普通感てのもすごいと思います。

これが軍物に見えますかっての!?

だからこそある意味ウチらしいかなと。

軍物なのに軍物に見えない、見せない着こなし。

 

そうそう。腰回りがけっこうタイトなので、ウチの奥さんはジッパーを交換してましたよ。

 

ダブルジッパーにして、下からも開くように。

でも長さも特注なので、1か月ほどかかって2500円くらいでした。

もしお客様で同じようなリメイク希望の方がいらっしゃいましたら、承ります。

なんだか最近デッドストック多いですねと聞かれますが、

実は夏の間に確保しておいたのが溜まっちゃってました。

なのでドバーッと出てるわけです。

昔から当店をご存じの方は、いつも通りの光景かとは思います。

数年前にやっていたスウェーデン軍のグランパシャツとか、セントジェームスのフレンチワークジャケットとか懐かしいですよね?

ちょっと前まで普通に安く手に入ったものが、今じゃもうなかなかってケースが多くなるので、

やっぱり流行って嫌いだなー!

ま、流行なんて気にせず、のんびりいきましょ~。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017