Blog

フランス・イギリス買い付けレポート⑪&TENDER Co. | NATO Watch Strap

※2月27日(木)・2月28日(金)は、休店日とさせていただきます。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「脱出の日」だそうです。

2:30あたりでバリケードを飛び越えるところが好き。(厳密には脱出ではなく大脱走)



というわけで、今回のイギリスはロンドンを飛び出し地方都市へ。

イギリスの海!こちらはブライトンです。

ブライトンといえば、初めて聞いたのは2002年のファットボーイスリムだと思います。

でも今回、ブライトンからイーストボーンに行く途中に立ち寄ったあの場所で、

ブライトンの街を目にするのは初めてでないことに気づきました。

その場所とは?

ビジターセンター前で降りて、

イギリスらしい羊牧場の横を通りすぎ、

こちらもイギリスらしいアザミの実?

だんだん海が見えてくる。同時に心拍数も上がってくる。

そしてだんだんとその白い壁が姿を現します!

白亜の絶壁!セブンシスターズ!!!!!
様々なCMや映画で使われてますが、絶対忘れられないのがコチラの映画!

(先ほどの大脱走と合わせて、大好きなバイクが飛ぶシーンTOP2!)

思えばジミーがエースのベスパを奪ったのも、この場所だったんですね!

たまたま写真撮ってたわ。

なんか・・・ジーンときた。

実はね、初めて自分で「これがやりたいファッションだ!」と強く思ったのはモッズだったんですよ。



小学生の時は土日はサッカーだったので、1年中ジャージしか着てなくてね。

中学生になって初めてジーパンを履きました。

そして田舎の中学のヒエラルキートップに立つ不良が何を参考にしてるのかを知りたくて、

部室に落ちてた「Boon」という雑誌を目に焼き付け、コンビニに走りました。

流されるままにBoonのファッションを真似しつつ、でも何かしっくりこない。



それはおそらく、ヒップホップをベースとしたBoonのファッションが、

ロックを聴いてた自分に合わないんだろうなというのを、それとなく感じていたんでしょう。

そしてたまたま手に取ったCDでSmall Faces「My minds eye」を聞きながら、

そういえば彼らはどんなファッションしてたんだろう?と思って調べ、

これだと思ったのが「モッズファッション」でした。



「俺はこれからコレでいく!」そう初めて思えたファッション。

いや、初めて自分が好きな音楽と洋服を絡めて、

そして優等生でも不良でもない中流階級生まれで、

あらゆることに中途半端な自分を「モッズ」に投影したことは、

「スタイル」と呼んでもいいんじゃないかな。

(梅が丘の並木から徒歩5分、羽根木公園の目の前に住んでたのに、

結局モッズに飽きてスーツすら作らなかったのは内緒ダヨ。

こぐまのラーメン、もう一度。)



こうして振り返ると、今の俺があるのは、

その頃から「なぜその服を着るのか?」を一生懸命考えてきた結果だからかもしれないね。



この地に立って思ったのは、そんなこと。

あれから20年以上経ったけど、まだまだ自分のスタイルが確立できたなんて微塵も思ってなくて、

いつになったら自分のスタイルってできるのかな~って感じ。(遠い目)



まあね。とにかくまだまだって事ですよ。

それを分からせてくれたブライトンに感謝!






じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】TENDER Co.(テンダー)

【アイテム】NATO Watch Strap

【価格】¥13,200-(税込)

【コメント】

昨年初登場ながら、大変ご好評いただいているテンダーの時計ベルト!

さらに今年は、ヌメ革に続きブラックが加わりました!!!!!

ベースの色が黒だと、ブルームの浮き出てる様子がすごいですね!

気になる方は靴ブラシで磨いて落としてください。

ちなみに私は、あえてブラッシングせずに自然に無くなるのを待つタイプ。

ブルーム=ロウ及び油脂成分なので、体温で温まりつつ袖口で擦れて勝手に磨かれていきます。

気が付けばツヤツヤ。

893のベンツ並みの黒光りが楽しみでございます!!!



そしてもちろんヌメ革も。

こちらは使用して1年の私物。

こちらは日サロみたいな黒光り。

ひと夏を越えてしまったので、たっぷりと紫外線と私の汗を吸ってしまいました・・・

なので俺の塩分にヤラれ、ガッチガチに硬化し、ひび割れる日も近いと思います・・・

それを考えれば、気温の高い春夏はブラックで、秋冬はヌメ革でいきたいところですね。

ちなみに手入れは、3か月に1回、Mowbrayのクリームエッセンシャルを入れた程度です。

付けたい物を付けてるだけなので、特に時計本体とベルトの相性とかは考えておりません。

時計ファンの方はご容赦を。

テキトーにガンガン使って楽しい時計ストラップです!!!



それではまた。お店で会いましょう。