Blog

1st PAT-RN(ファーストパターン)のMil-Trad Tie

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ヘリコプターの日」だそうです。

今のお店の近くには筑波メディカルセンターと筑波大学附属病院があるのですが、

たまにドクターヘリが発着するんです。

ヘリコプターのそれって、大人になった今でもアガリますね~!

レッミッシーヨーファイ!高須クリニック!



それはさておき、Youtubeもね、動画で自分の声を聞くとあまりの高さにドン引きしますけどね。

俺って声変わりしたんだっけかな?




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】1st PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】Mil-Trad Tie

【価格】¥13,824-(税込)

【コメント】

ファーストパターンから緊急入荷でございます!

昨年デザイナーのクリスティアーノから、「そのうちネクタイも作るよ」と聞いてました。

商品ができあがったら是非ともdiariesで取り扱いたいなと思ってたのですが、

蓋を開けてみるとファーストパターンのHPでの限定販売商品でした。

でも俺も欲しいし、お客様にも勧めたい気持ちで、何度も慣れない英語でやりとりしたところ、

根負けしたのか「お店で売っていいよ」ってお許しをいただき、送ってもらうことができました!!!



(実際は、

俺「ネクタイが欲しい」

Cristiano「実はネクタイはHPのオンライン限定。でもあなたの店ならいいよ。」

俺「(後半の英訳が分からず)そっかー限定かあ、今回は諦めるよ。」

C「え?要らないの?」

俺「え?送ってもらえるの???」

C「???」

俺「Thank you!」

C「お、おう!」

って感じ。www)



とにもかくにも、日本国内ではdiariesでしか買えないファーストパターンのアイテムです!!!

やっというか、なんで今まで無かったのかと思うくらい、

「トラッド」がコンセプトのファーストパターンにおいて、

絶対に欠かせないアイテムが、満を持して登場しました。



クリスティアーノ曰く。

「ネクタイは、私のフィロソフィー(哲学)の一部だ。」と。

彼は14歳の時にショップショーウィンドウで見た、

ヴェルサーチの緑のタータンチェックのネクタイを気に入り、

毎週日曜日に見に行きながらお金を貯めていたのですが、

もうちょっとで買えるとなった時に売れてしまいました。

それから10年後の1982年。

当時、絵の学生だった頃からずっとネクタイをし続けています。



そしてついに、自らのデザインを自らのブランドからリリースすることができました。

それがこのMIL-TRAD TIE。

ミリタリーとトラッドが融合したネクタイってとこですかね?

実際の意味合いとしては、インスピレーションを受けたのが、

デッドストックで所持していた1914年のイギリス軍の赤いネクタイ。

そしてそこからファーストパターンのコンセプトに合うようにトラディショナルな

レジメンタルストライプのネクタイができあがりました。

それでミル・トラッドタイ。

このようにしっかりとストックナンバーまで。TIMEXのコラボの時と同様ですね。

また素材は、レジメンタルの部分がシルク100%。

ミリタリーヘリンボーン生地は、コットン×ポリエステルとなっています。

もちろんイタリア製でハンドメイド。


柄は3色。

赤×ネイビーのプレッピーらしい色合いは、Trafford(トラフォード)という名前がついています。

調べたらイギリスはマンチェスター近くの街の名前でした。


もう一つはコチラ。

さっきのがプレッピーなら、こちらはトラッドをイメージ?

OLDという名前が付いているだけに、よりクラシックな印象です。

ちなみにFelstedというのも、ロンドンとケンブリッジの間にある小さな町の名前でした。


最後はコチラ。

これだけ街の名前じゃないんです。

あまり言いたくないんだけど、名前はRAF。

そうです。Royal Air ForceのRAF。

名前だけだと、これが一番人気出ちゃいそう!www

だけど一番地味。

軍物に合わせたら確かにハマるだろうなー!!!

どれもこれも欲しくて迷います!

在庫は例によって少な目なので、お早めにどうぞ!





それではまた。お店で会いましょう。