Blog

BOW WOW(バウワウ)のPOST Coach Jacket

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「サンゴの日」だそうです。

三五十五

ダンナ小柳

ギュウゾウ

そして南部虎弾(ダチョウ倶楽部初代リーダー)

その南部さんが必ずと言っていいほど引き合いにだされる方がいた。

その方の名前はキース・フリント。

昨夜、日本の音楽ファンに衝撃が走った。

プロディジーのフロントマンが自殺・・・

ダークなイメージとノリのイイ音。

根暗な俺でも踊らずにはいられなかった。

2004年の幕張メッセで行われたエレクトラグライド。

プロディジーのライブ終盤、俺は小鹿のように震えてた。

あまりの衝撃に立てなくなった。

後にも先にも、踊ってて両足が攣ったのはプロディジーだけ。

あんなことはケミカルブラザーズでもアンダーワールドでも

ファットボーイスリムでも2 many dj’sでもなかった。

(ベースメントジャックスでは片足攣った。)

プロディジーで好きなアルバムは?と聞かれたら2枚目と答える。

3枚目のカニのやつって答えるより、ツウっぽいでしょ!?www

いやVooDoo Peopleが一番好きだし、リーペリー使ってるOut of Spaceとか激ヤバだから!

はぁ~~~、ライブ行こ、クラブも行こ。ホント見れなくなっちゃうよ。

ネットでポチってる場合じゃなくて、生で感じないと。

死んでる場合じゃねえってくらい、アーティストを忙しくさせないと。

洋服も一緒だね!!!!!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】BOW WOW(バウワウ)

【アイテム】POST Coach Jacket

【価格】¥18,360-(税込)

【コメント】

ちょっと趣味に走り過ぎなアイテムばかり届いちゃってて、

新店舗になったタイミングで今のセレクト見たら、

diaries完全に方向性変わっちゃったな・・・って誤解されるかも???

待って待って!あと1週間以内に、テンダーのジーンズと、

ギットマンブラザーズのシャツと、ファーストパターンが届きますので、

もうちょっと俺の趣味にお付き合いください!!!!!



それでは詳しく見ていきましょう。

初めて取り扱うブランドなので、まずはブランド紹介から。


コンセプトはDiggin’ In The Crates=「エサ箱を掘る」。

デザイナーの権守氏が経験してきた様々なカルチャーを掘り起こし、

サンプリングすることで生み出されるアイテム達。

BOW WOWはタヴーやパロディに挑戦してきた某バンドからインスパイアされています。


というブランド。

デザイナーの権守さんとは、彼の前職時から。

ジャーナルスタンダード渋谷店閉店パーティーの時にバッタリ会って話したら、

このブランドやってるって話になって、展示会に呼んでもらいました。

そりゃもう僕ら世代にドンズバなアイテムばかりで、いや~マイッタ!

決して趣味で仕事してるわけじゃないですけど、やっぱりありますね。趣味枠www

アイスランドの女性の声が聞こえてきますね。

姉さん、どこいったんや?

色んな意味でジャケ買い。

例のフォントも完全に再現!

でも実はスペルが違くて、bjorkではなくbjowk。

あくまでもパロディまたはオマージュなので、そのままではありません。

BOW WOWの文字がどこかに紛れてます。


ちなみにBOW WOWのブランド名も面白いですが、たぶんアレだろうな~と思ったらそうでした。

BOW WOW WOW

セックスピストルズの仕掛人、ヴィヴィアンウエストウッドとも関係が深い、

パンクの父と呼ばれたマルコム・マクラーレンのバンド。

なぜBOW WOW WOWからかというと、アダム・アンツからバンドを奪ったり、

アルバムのジャケットデザインでは、有名なマネの「草上の昼食」をパロったりと、

そのようなタヴーやパロディに挑戦するという意味が込められているそうです。

これまたフジロックに着ていきたいウェアが届いちゃいましたね!!!

見慣れたイラストも、改めて見ると「へえ~こうなってたんだ~!」と感動しますよ!

昨日ご紹介した時計もそうですけど、回顧というよりは蓄積してきたものの再確認という意味で、

もう一度自分の好きな物を見つめ直してはいかがでしょうか?

もちろん若い方には、デザイン優先でジャケ買いしてほしいです!!!!!

おっさんの戯言にお付き合いいただき、ありがとうございましたー!



思わず音楽ネタいっぱいになっちゃった!

洋服と音楽を一緒に楽しむと、かなり楽しいっすよ!?





それではまた。お店で会いましょう。