Blog

CABOCLO(カボクロ)のShoes01 & Shoes39

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「シジミの日」だそうです。

茨城県涸沼の大ぶりプリプリのシジミはうまいど。



そうそう。急遽決まったのですが、明日はお休みをいただき、

水・木と連休をいただきますので、ご理解の程よろしくお願い致します。




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

今季より新しく取り扱いを始めることになりました。ブラジルのシューメーカーでございます。

初めての取り扱いながら、当店にしては珍しくレディース2型・メンズ2型の計4種!

それだけオススメってことです!!!

まずはレディースからご紹介致します。(結構売れちゃっててサイズが少ない)

【ブランド】CABOCLO(カボクロ)

【アイテム】Shoes01

【価格】¥21,584-(税込)

【コメント】

まずは初めてのご紹介になりますので、ブランド説明からどうぞ。


ブラジルでも16世紀から続く伝統的な靴工場と職人を守る為、

スペイン在住のブラジル人、JULIANOによって2006年に設立されたシューメーカー。

サステナブル(持続可能)を理念に掲げ、ベジタブルレザーとエコタイヤ等

リサイクル可能な素材を使用し、全てハンドメイドで作られています。

南米の伝統的な要素と、女性的デザイナーならではの洗練された部分が

うまくミックスされたコレクションを、毎シーズン発表しています。


というブランドです。



これでまた一つ、diariesに足りなかったピースがカチッとハマりました。

一番大きな要素は、「女性デザイナーの靴」ってとこですね。

今まではレディースの靴も、「メンズを小さくしたやつ」みたいなのが多かったと思います。

しかし、カボクロに足を通してもらうと、「女性がちゃんとデザインした靴」なんだっていうのが分かります。

具体的に言うと、「足がキレイに見える」ということですね。

ラスト(木型)しかり、レザーのカッティングしかり。


それでは詳しく見ていきましょう。

こちらはShoes01という商品名なので、たぶん最初に作られたんだと思います。

シンプルなヒモ靴。

しかし、シンプルなだけに履いてみるとレザーのカッティングの美しさが際立ちます。

フラットなシューズで、こんなに足がキレイに見えるシューズもなかなかありません!

所々に使用されるリベット留めも気に入ってます。

ブラジルのデザインって派手な物が多くて、時にケバケバしいですが、

そのケバさがいい意味で出てます。

足が当たる部分にリベットがあっても、履き心地にはほとんど影響してないのはさすが。

1枚革で裏地は付いておりませんが、縫い目はレザーでしっかりカバー。

ヒールにはアクセントとなる赤いレザーがあしらわれています。

レザーってのがいい。

そしてサステイナブル(持続可能性)をコンセプトとするだけに、

アウトソールは中古のタイヤをリサイクル。

DUなのでダンロップかな?

日本製のタイヤだとしたら、日本からブラジルへ。ブラジルから日本へ。

地球の裏側へグルっと世界一周分おかえりなさいソールです。

上から見ると足の甲がだいぶ見えるようになってるなと思ったのですが、

足がキレイに見えるようにというのはもちろん、

ブラジルの靴なので、できるだけ靴から熱が逃げるようにという意味もあるんだと思います。

機能的で美しい。カボクロです。

日本の酷暑もハンパないので、どこまで通じるか!?

日焼け止めは必須ですね!www



ちなみに残るサイズは36(23㎝)と39(24.5㎝)です。

お早めにどうぞ!



次です。

【ブランド】CABOCLO(カボクロ)

【アイテム】Shoes39

【価格】¥23,544-(税込)

【コメント】

さらにデザイン性が高い2トーンのストラップシューズ。

こちらも妙技が冴え渡ります!!!!!

コンセプトの中にPEOPLEを表現したいというのがあります。

2色のレザーを使って、人間の陰と陽を表現している。かどうかは知らん!

でもこのデザインでつま先が開いてないのが気に入ってます!

トゥのおかげでサンダルぽいデザインでもパンプスとして収まってて、

コーディネートの幅も広がりそうです。



またデザインだけでなく、機能性も素晴らしい。

ギボシで2段階で調節しつつ、

ギボシが留めてある部分も2段階調節でき、2×2で4段階!

さらにさらに!?

ストラップの付け根はゴムで、勝手にサイズを微調整してくれます!

もちろんレザーも足に合わせて伸びるので、革が伸びた分をゴムが縮めてくれるってイメージ?

しかもゴムは見えるか見えないかの絶妙な長さで、デザインに影響を及ぼしません。

ゴムが切れたらどうするの?という質問もあったのですが、

修理もできると思いますけど、アウトソールまで絡むとけっこうな費用が掛かると思うので、

買い替える方がいいかもしれませんね。

こちらもおなじくリベット留め。

ベージュの革の方は、経年変化も楽しめます。

ひと夏でどこまで色が変わるかも楽しみ。

やっぱりこちらも日焼け止めは必須かな~!?www


残るサイズは、36(23㎝)と37(23.5㎝)です。



今季はレディースの紹介が全然できてないんですけど、

実はなぜかレディースが割と売れてまして・・・ご紹介前に完売しております。

移転して、お店がキレイで見やすくなったからでしょうか???

なので、ブログで紹介してなくても、できれば足を運んでもらえると嬉しいです。

GWに向けて、新しい靴はいかがでしょう?

数年ぶりにフランスからエスパドリーユも届いてますよ!





それではまた。お店で会いましょう。