Blog

diaries blog | comm.arch.(コムアーチ)|Slub Cloth Easy Trousers

※3/10(水)・3/11(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「感謝の日」だそうです。

ありがとう!ありがとう!!!

ウチの店が3.11から10年もしぶとく生き残るなんて!?

支えてくれるお客様には、本当に感謝しかありません!

あの時は、絶対お客様なんて来ないのに、0.1%の可能性に望みをかけて、

ずっとお店を開けてましたね。電気が無いので、日が暮れるまで!w

せっかく通販の注文をいただいても、物流が止まっていました。

でも何かの間違いで届く事を祈って発送しようと思うにも、集荷には来てくれません。

僕らも貴重なガソリンが使えないから、妻は10㎞先の佐川急便まで

錆びた自転車を漕いで、荷物を運んでくれました。

通勤も自転車。原発が爆発して、放射能が降ってるなんて言われている時も。

あの頃はみんな殺気立ってて、「邪魔だ!」って言って通勤中の僕らに絡んできた輩もいました。



そんなこんなであれから10年。

僕らは本当にお先真っ暗な経験をしたので、当店の未来を繋げ続けてくれたお客様には、感謝の言葉しか無いんです。

皆様が残してくれたDIARIESは、これからまだまだ面白くする自信があります!

ご期待をいい意味で裏切ることができるように頑張りますからね!!!

ありがとうございます!!!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm.arch.(コムアーチ)

【アイテム】Slub Cloth Easy Trousers

【価格】¥23,100-(税込)

【コメント】

先日ご紹介させていただいた、comm.arch.のリネンイージーパンツはおかげさまで大好評です!

が、実は店頭ではそれと同じくらい人気のパンツがコチラ。

リネンイージーパンツと形は同じなのですが、こちらは綿100%。

同型異素材というわけなので、昨年と一昨年にリネンイージーパンツをお買い上げいただいて、

今年は2着目を買おうかなと来店された方は、みんなこちらをお買い上げいただいてる模様。

何より皆さん、一目見て素材にヤラレちゃってますよね。


生地などの素材に造詣の深いcomm.arch.デザイナーjoeMc氏に、

「この生地はもはやアルティザン」と言わせしめるほど。

ちなみにアルティザンていうのは、説明はちょっと難しんだけど、

ザックリ言うならアーティスト×職人て感じ。

職人的技で芸術性を高めた人、もしくは芸術性の高い職人。

言えば言うほど微妙な説明になりますね!wwwww



ま、お客様には「なんかコレすごくね!?」と思ってもらえればいいです!雑でスマン!

で、実際にこの生地がどんなものかと言いますと、オフィシャルの説明にはこのようにあります。


「関西の工業地帯にて、旧織機のみを使用し生地を製作している職人に織ってもらった生地。

生地を織り、さらにこの独特な風合いを出す加工も、全て一人で行っています。

生地は、インド綿の極細番手のコーマ糸と、同素材のスラブ糸を用い、

タテ糸とヨコ糸にランダムに配置させることで、表面にとてつもない細かい凹凸を生じさせました。

織りあがった後に特殊なワッシャー機で精錬し、染色を複数回繰り返すことで、

ひび割れにも似た独特なシワ感、色の膨らみや奥行きが表れます。」


というもの。ね!?全然分からないでしょ!?www



もうちょっとかいつまんで言いますね。

「インド綿の極細番手のコーマ糸と、同素材のスラブ糸を用いタテ糸とヨコ糸にランダムに配置させる」→

→例えるなら、非常に細かいリップストップのように見えます。



「織りあがった後に特殊なワッシャー機で精錬し、染色を複数回繰り返す」→

→ワッシャー機で精練とは、言うなればシワ加工のこと。そしてよく見ると何色も色が重なってるような?



これが全て重なると、色は3Dのように見え、シワはひび割れたレザーのよう。

これは本当にすごい生地ですよ!!!!!

さらに綿100%なのでガシガシ洗えるし、ここからもっと味が出ることを想像するだけで、

ヨダレが垂れて変なシミを作ってしまいそうです!でもそれすら味になりそう!

形はリネンイージーパンツと同じなので割愛しますね。

興奮して疲れたわ。寝る。おやすみー。ちなみに明日明後日はお店お休みです。





それではまた。お店で会いましょう。